検索 ランキング ENGLISH お問い合わせ

HOME > コラム >  > まるでお姫様気分♡お花とアートの豪華リゾート『ウィン・パレス』 

COLUMN

2016-11-17

まるでお姫様気分♡お花とアートの豪華リゾート『ウィン・パレス』 

S__4718857

2016年夏オープン!巨大な噴水ショーが目玉の最新リゾート

こんにちは。Ryokoです。

 

マカオのリゾート、今回オススメするホテルは、2016年8月にコタイ地区にオープンしたての

『ウィン・パレス』(Wynn Palace)

image1

コタイの豪華リゾート地に誕生したこちらのホテルは、

広大なプールで20〜30分おきに噴水ショーが楽しめる、エンターテイメントホテルです。

 

wp-lake-thmb

 

フェリーターミナルから車で20分、マカオ国際空港から5分の立地にあり、

それぞれ無料の往復シャトルバスサービスが用意されているのも嬉しいポイント。

image3

このホテルでの過ごし方をご紹介するのは、少し悩みます。

というのも、2~3泊の滞在では全部を堪能しきれないぐらいの要素があるから!

 

今回は、ちょうど同時期にウィン・パレスに滞在したLovetabiメンバーの

近藤あやさんとRemiさんの旅の様子とともに紹介していきたいと思います。

IMG_5567

二人のブログ記事はこちらから。

ウィン・パレスの豪華アートコレクション

IMG_5456

ウィン・パレスの大きな特徴のひとつは、通常なら美術館に収められているであろう美術品が、

さりげなく展示されていて、とても身近に鑑賞できるホテルであること。

 

 

これは、美術品の目利きとしても有名なオーナー、スティーブン・ウィン氏の

「芸術は共有するためにある」というポリシーによるものなのだそう。

 

エントランスを入ると、まずこの巨大なチューリップのオブジェが登場します。

IMG_5245

アメリカ人アーティスト ジェフ・クーンズ氏によるこの作品。

世界に5つあるそうですが、他の4つは、すべて美術館に収蔵されているのだそう。

IMG_5122

ちなみに、軽そうに見えますが、ステンレススティール製で、5トンあります!

 

このチューリップ、実は、ホテルのイメージを誘導するような存在で、

ウィン・パレス全体が花をモチーフにしたインテリアやディスプレイで飾られているのです。

IMG_5126

王家の象徴であった4弁の花は、カーペットや壁紙などホテルのあちこちで見かけることができます。

 

 

そして、50軒ものショップが軒を連ねたアーケードの“交差点”に置かれた巨大なツボ。

IMG_5458

イギリスのエリザベス女王が所有しているものと同じ清朝のツボなのだとか…。

 

こちらのオブジェのタイトルは、「シンデレラ ハイヒール」。

image7

狛犬のようなフェイスに目を奪われてしまいますが、ちょっと引き目で見てみると、

ちゃんとハイヒールになっているのがわかります。

中国人作家による現代アートです。

 

 

そして、すべてが花で作られ音楽と共に動くしかけのこんなメリーゴーランドを見たら、美術品に興味のない人でも足を止めずにはいられないですね。

image8

 

この動く花のオブジェ8万5千もの生花を使って作られているもので、6週間ごとにテーマを変えてディスプレイされています。

 

 

とにかくホテル中に美術館級の作品がディスプレイされていて、注意書きを読まなければそれとは気づかないぐらいなのですが、本来、美術品とは、こんな風にさりげなく鑑賞するのが正しいのかも、とも思ってしまった次第。

 

 

抜群の眺望と上質な眠りにこだわったゲストルーム

ウィン・パレスのゲストルームはイエロー、オレンジ、ターコイズ、キャラメルと、

4つの色がそれぞれテーマになった洗練されたデザイン。

 

パレスルーム(スタンダード)

image9

スタンダードのお部屋でも68平米とやや広めです。

 

IMG_5128

 

IMG_4873

 

白を基調とした清潔感のあるバスルーム。

IMG_5129

 

アメニティはモルトン・ブラウンのウィン・リゾートオリジナル品になっていました。

IMG_5154

ゴールドのクシが、何だかゴージャス。

 

食器やオリジナルのお茶も可愛らしい♡

IMG_5150

 

お部屋にいながらお姫様気分で過ごせます。

IMG_4887

 

広いベッドで女子トークも止まりません♡

IMG_5539

 

ファウンテン・スイート

image10

せっかくウィン・パレスに泊まるなら、ファウンテン・ビューの部屋がおススメです。

 

広さ85㎡のファウンテン・スイートはウィン・パレスを象徴するお部屋のひとつ。

 

また、パフォーマンス・レイクを見下ろすビューイング・デッキへの特別入場特典付きという、

とにかくホテルの目玉である噴水ショーの眺望にこだわったお部屋です。

 

 

そしてさらに贅沢に噴水ショーを楽しめるのが、最上階のスイートルーム!

ファウンテン・サロンスイート

 

image12

269㎡の広さを誇るスイートは、リビングからのビューも圧巻!

 

どのお部屋からでも大迫力の噴水ショーを眺めることができます。

image13

広い窓で、解放感に溢れたベッド・ルーム。

 

洗面所のスペースだけでも、この広さ!

image14

バスルームもビューバスとなっているので、お風呂に浸かりながら噴水ショーを眺めることができます。

疲れた身体に嬉しいジェットバス付き。

 

 

 

スィートでは、ピローメニュー(枕の素材見本)から、お好みで枕の素材と硬さが選べます。

IMG_5490

自分に合った枕を選んで熟睡をカスタマイズするというこだわりのサービスです。

 

 

次ページ:カジュアルからラグジュアリーまで五感で楽しむ13軒のダイニング





COLUMN

2016-11-17

まるでお姫様気分♡お花とアートの豪華リゾート『ウィン・パレス』 

written by  Ryoko

Ryoko

【メディアプロデューサー、コラムニスト】 主なテーマ:ビューティ&トラベル、ペット




RELARED SPOT

ウィン・パレス

2016-10-23

ホテル / Hotel
マカオ / Macau()



RELARED COLUMN

定番の小籠包にモチモチデザート♡台湾名物グルメを食べ歩き!

2016-11-17

マカオ / Macau

まるでお祭り!?台湾の伝統的なウェディングパーティーで異文化体験♡

2016-11-17

マカオ / Macau

マカオでの究極の贅沢♡『ザ・リッツ・カールトン マカオ』で美食とスパ体験

2016-11-17

マカオ / Macau

マカオの幻想的なエンターテイメントリゾート『MGMマカオ』

2016-11-17

マカオ / Macau

【募集ツアー】マカオ唯一のフランス系デラックスホテル『ソフィテル マカオ アットポンテ16』

2016-11-17

マカオ / Macau



Momo's Hawaii LifeYu's Disney reportペット旅ツイッターFacebook