検索 ランキング ENGLISH お問い合わせ

HOME > コラム >  > 一度は行きたい!フランス、ベルサイユ宮殿の魅力とオススメイベント&グルメ♡

COLUMN

2017-09-18

一度は行きたい!フランス、ベルサイユ宮殿の魅力とオススメイベント&グルメ♡

フランス / France()

こんにちは、Emiです。

 

みなさんベルサイユ宮殿に行ったことはありますか?

パリから少し離れている事もあり、フランスに行った事があっても行ったことがない方が多いかと思います。

私もその内の一人でした。

でも今ではその美しさに魅せられ、私のフランスで一番好きな場所になりました。

 

ヴェルサイユ宮殿は、パリの南西 約 20kmに位置するヴェルサイユ市にあります。

パリ市内からはRER C線に乗って約30分、「Versailles Château Rive Gauche」駅から徒歩5分で到着。

乗り換えがないので楽チン♪

 

広大なベルサイユ庭園をのんびり散策♪

 

ベルサイユは大きく分けて、宮殿庭園に分かれています。

 

その広さは約1000ヘクタール、これ東京ディズニーランドとシー合わせた広さの約10倍!!

広大な敷地の中には様々なイベントが行われていますが、今回は私のおすすめを厳選してご紹介します。

 

ベルサイユの広大な敷地のほとんどはこの庭園で出来ています。

私はこの庭園が大好きで2か月に1回は散歩しに来るほど♡

 

冬の間は補修工事などで入れない可能性もあるので、4月~10月の間に来るのがオススメです。

 

夏は、庭園内にある大きな運河の周りで皆ピクニックをしたりランニングをしたり地元の人で賑わっています。

グランカナル・大運河

 

ヴェルサイユ周辺にはそもそも水源がなく、約10km離れたセーヌ川から水を引いているんだそう!

 

全長35kmという大運河の川辺では、地元の方々も芝生に座って、のんびり休憩~♪

パリからお気に入りのスイーツやパンを買って持ってきてピクニックするのもオススメです♡

 

秋の庭園はなんといっても紅葉!!

夏と同じく散歩したり、運河沿いでおしゃべりをしたり、ワンちゃんや子連れも多くいます。

 

黄色く染まった庭園は一年のうちで一番綺麗な季節かもしれません♡

 

それではいよいよ宮殿の中へ!

 

豪華絢爛!ベルサイユ宮殿の中へ

(出典:Wikipediaより)

1682年にフランス王ルイ14世によって建てられれたヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles)。

フランス絶対王政の象徴ともいわれ、以後のフランス革命(1789年)でルイ16世一家がパリに連れ戻されるまでのおよそ100年間は、

ヴェルサイユ宮殿が政治の中心地となりました。

 

宮殿内の見学はオーディオガイドを借りて回るのがオススメ。

日本語も対応していて、無料で借りることができます。

 

宮殿内のハイライトはやはり鏡の間

鏡の間

長さ75メートルの回廊に約570枚の鏡が埋め込まれています。

 

宮殿内でのオススメは鏡の間を過ぎた後に展示されているこちらの絵画。

ナポレオン一世の戴冠式と皇妃ジョゼフィーヌの戴冠」(ジャック・ルイ・ダヴィッド)

 

(出典:Wikipediaより)

1804年、パリのノートルダム大聖堂にて行われたナポレオンの戴冠式の様子を描いた歴史画です。

教科書でもよく見る有名な絵画ですが、縦6.3m 横9.3mのスケールで見ると圧巻です!!

 

実はこの絵、ルーブル美術館にも同じ絵があり、ベルサイユにあるものは複製なんです。

複製といっても同じ作者が書いた正式な複製。でも1か所違いがあります。

是非ルーブル美術館とベルサイユ宮殿どちらも訪れる方は、2枚の絵の違いを見つけるのも面白いかもしれません♪

 

 

 

夏の限定☆夜の大噴水ショーと花火

ベルサイユ庭園では、毎年6月~9月の夏限定で、噴水ショーと花火が開催されています。

 

20:30~庭園の噴水が一気に上がり始め、花火が始まる23時までの約2時間半、

庭園を散策しながら噴水を楽しみます。

 

いろいろな噴水やオブジェがあって、飽きずに周れます♪

フランスは夏は22時頃まで明るいので、21時過ぎてもこの明るさ!

 

日が暮れると噴水もライトアップされてより幻想的に。

そして23時頃、ついに花火が始まります!!

(画像:Château de Versailles spectaclesより)

 

夜、ライトアップされたベルサイユ宮殿を見ることができるのもこのイベントのポイント!

遅い時間の移動が心配な方は、パリ発のツアーも多く販売されているので参加してみてはいかがでしょうか。
ベルサイユ庭園を120%楽しみたい方にオススメのイベントです♡

 

 

 

 

 

続いては、ベルサイユ宮殿敷地内でオススメのランチスポットをご紹介します♪

 

庭園内のカフェでランチタイム

 

 

広い庭園内にはしっかり食事の出来るレストランから手軽なカフェまで色々揃っています。

私はいつも運河のすぐ横にある緑のフェンスに囲まれたオープンカフェへ。

 

カフェ「La Flottille

ここのオムレツ(写真手前)はハム、チーズ、マッシュルームが入っていて絶品♡

テラス席に座って、気持ちいいランチはいかがでしょうか。

 

 

 

 

また、庭園内にはジュースやアイスクリームのスタンドも設置されていますよ。

訪れたのは10月半ばで、フランスの秋はもうほぼ冬の寒さ・・・。

でも寒い中で食べるアイスも美味しいですよね♪

 

2016年オープン!宮殿の中のレストラン「Ore 」で優雅にランチ

2016年9月アラン・デュカスのレストランがここベルサイユ宮殿内にオープンしました!

ゴールドが基調の店内はとっても上品。

 

観光客がほとんどなのでフォーマルすぎずジーパンの方もいました。

 

店内は広く、バーカウンターの向いの大きな食器棚には綺麗な銀食器がずらり!

 

とても個性的なデザインのライトは、当時流行っていた襞襟(ひだえり)と指揮棒をモチーフにしているんだとか。

おしゃれ!

 

 

お皿には太陽王ルイ14世の象徴である太陽のモチーフが♡

モーニング、ランチ、アフタヌーンティーと通しで営業しています。

ベルサイユ宮殿の入場券がなくても入れるので、ランチだけでも楽しめます。

 

窓際からはベルサイユ宮殿を眺めることができ、最高のロケーション!

 

 

いろいろな楽しみ方ができるベルサイユ宮殿。

フランスを訪れた際は、是非立ち寄ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

Emi@Versailles, France





COLUMN

2017-09-18

一度は行きたい!フランス、ベルサイユ宮殿の魅力とオススメイベント&グルメ♡

フランス / France()

written by  Emi

Emi

【パリ在住ライター】主なテーマ:パリ、ヨーロッパ旅行




RELARED SPOT

ヴェルサイユ宮殿

2017-09-18

観光 / Sightseeing
フランス / France()



RELARED COLUMN

ロンドンで優雅ラグジュアリー体験♡アフタヌーンティーの最新オススメ10選!!

2017-09-18

フランス / France

ドイツ周遊☆大都市から田舎町まで、ここは行くべき食べるべき!王道&穴場スポット♡

2017-09-18

フランス / France

ロマンチックな地中海リゾート♡南ヨーロッパの島国、マルタ共和国

2017-09-18

フランス / France

ロシアで芸術鑑賞♡世界三大美術館のひとつ「エルミタージュ美術館」

2017-09-18

フランス / France



Momo's Hawaii LifeYu's Disney reportペット旅ツイッターFacebook