検索 ランキング ENGLISH お問い合わせ

HOME > コラム >  > 祝60周年☆夢と希望に溢れた元祖ディズニーランドを遊びつくす!!

COLUMN

2016-05-23

祝60周年☆夢と希望に溢れた元祖ディズニーランドを遊びつくす!!

image1

皆さま、こんにちは!Yuです。

随分とご無沙汰してしまいましたが、今年のGW、ついに、

憧れてやまなかったカリフォルニア ディズニーランド・リゾートに行って来ることができました!!

特別編としてシリーズ連載をさせて頂きます。

 

題して、憧れの「カリフォルニア ディズニーランド・リゾート」で過ごす3日間♡

 

今はディズニーランド生誕60周年ということでそれはもうリゾート全体がお祭りムード!

世界一幸福な3泊4日を過ごして参りました。

 

ロサンゼルス空港から車で45分程度のアナハイムは、「ディズニーランド・パーク」「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」「ダウンタウン・ディズニー」(ショッピング&ダイニングエリア)、3つの直営ホテルからなる、ディズニー一色の究極のリゾートです♪

(Disney Land Resorts HPより)

(Disney Land Resorts HPより)

第一弾の今回は、「ディズニーランド・パーク」をメインにご紹介します!

 

全てはここから始まった。世界ではじめてのディズニーランド!!

image2

 

今年60周年を迎えた元祖ディズニーランドはディズニーファンにとって、まさに聖地!

エントランスにある特大のミッキー花壇を見た瞬間から大感動…(涙)

 

後ろにあるアトラクションは、ディズニーランドを一周できる蒸気機関車なんですが、残念ながらこの期間は止まっていました。次回は絶対乗りたい!

 

 

たくさんのショップやレストランからなる「メインストリートUSA」を進むと、見えてくる東京とは違う光景!

image3

左はパークの中央にそびえたつ「眠れる森の美女の城」、右は「マッターホーン・ボブスレー」というワイルドなアトラクションの雪山です。

 

お城の前には、ウォルト・ディズニーとミッキーマウスが手を繋いだパートナー像

20160520_8960

ついにここにやってきたんだ…としみじみ(涙)

 

第三のスター?!スター・ウォーズ・シーズン・オブ・ザ・フォースを遊びつくそう

 

image5

ディズニーランドといえば、ミッキーマウス!

そして女の子なら一度は憧れる、プリンセスたち!

 

多くのゲストがミッキーやプリンセスの服やアクセサリーを身につけていたのですが、それらと同じ位ディズニーランドにあふれていたのが、そう「スター・ウォーズ」のキャラクター達です!

 

ご存知な方も多いと思いますが、スター・ウォーズを製作している「ルーカスフィルム」は2012年にディズニー傘下となりました。

今ではスター・ウォーズのキャラクターはディズニーの仲間となり、ディズニーランドにはたくさんのスター・ウォーズファンも押し寄せていますよー!

 

ディズニーランドのトゥモローランドでは「スター・ウォーズ・シーズン・オブ・ザ・フォース」が開催されており、もうどこもかしこもスター・ウォーズ一色!

 

その中でも、私がどハマりしたアトラクションがこちら!

「ハイパー・スペース・マウンテン」(※期間限定)

image6

スター・ウォーズの世界に入り込んだ体験ができる、スリルと興奮を味わえる激アツなアトラクションなんです!

 

おなじみの「スペース・マウンテン」は、星輝く暗闇の中をジェットコースターで疾走するというとても楽しいアトラクションですが、こちらの「ハイパー・スペース・マウンテン」、さすがハイパー、ひと味もふた味も違っておりました。

 

なんと「反乱軍」と「帝国軍」が宇宙でバンバンやりあっている中を、反乱軍の仲間たちと共に、デススターを破壊すべく戦っている!という、大興奮必至シチュエーションのアトラクションなんです!

 

まず、最初の坂を上がっていくあの瞬間、スター・ウォーズのテーマソングが鳴り響き、乗客から「May the force be with you!」の大歓声が上がります。

そして真っ暗闇の宇宙を猛スピードで駆け抜けながら、敵からの攻撃をアップダウンで避けたり、急に飛び出して敵を追撃したり…。

最後にデススターと対面し、仲間と力を合わせて…!!!エイヤー!!!

もう思い出すだけで大興奮です!

 

ファンのかたはもちろん、スター・ウォーズに詳しくない方でも楽しめる、ドーム型ジェットコースターならではの工夫や技術が凝縮された素晴らしいライドでした。

ジェットコースターとは言えど、お子さんも乗れるくらいのスリル感ですので、もう家族そろって乗って頂きたい!そして私ももうすでにもう一回乗りたい!

 

そんな楽しすぎる「ハイパー・スペース・マウンテン」は大人気!土日の待ち時間は60分~90分程度と混み合っていますので、ディズニーファストパスを使って効率よく乗ってくださいね!

image7

ちなみに、私は3日で3回乗りました。楽しすぎた!!

 

 

もう一つおすすめなのが、トゥモローランド内のスター・ウォーズのキャラクター達とのグリーティング!

「スター・ウォーズ・ローンチ・ベイ」

 

image8

こちらでは、チューバッカやカイロ・レンと会ってお話することができるんです!

 

 

何を隠そう、私はチューバッカの大ファンのため絶対に会いに行こうと決めていました…が!!!

 

なんとお昼には待ち時間120分、列にはジェダイの格好をした男の子達が沢山並んでいて、スター・ウォーズファンの多さを改めて目の当たりに。ヒェー。。

 

結局出なおして、子どもたちが疲れてくるであろう夕方に再訪すると、20分ほどで会うことができました!

20160520_8786

チューバッカはお話をすると「ウォー」とお返事をしてくれますし、カイロ・レンもマスクを通してお話ができますよー!

 

また、「スター・ウォーズ・ローンチ・ベイ」はキャラクターグリーティング以外にもスター・ウォーズ関連の展示や、特別グッズ販売もあり、涼しく楽しく過ごせるいい場所でした♪

 

60周年イベント 夜を彩る2つのナイトエンターテインメント

 

さて、ディズニーランドの夜を彩る、涙腺崩壊間違いなしのナイト・エンターテインメントをご紹介させて頂きます。

 

「ペイント・ザ・ ナイト・パレード」

20160520_5562

さすがBIGアメリカ。スケールがでかい、でかすぎる!!!

 

まず爆音で超ノリノリの音楽がパレードルートに流れ始めると、遠くから近づいてくる光の数々!眩しい、というレベルを遥かに超えた、まばゆいほどのフロートです。

 

正直、まぶしすぎてキャラクターの顔が見えません!カメラのピントも合いません!生で見てほしい!!!

 

ひとつひとつのキャラクターにあったテーマソングが、ベースの音楽とアレンジされて超ダンサブルで楽しすぎる…。

観客の皆さんもノリノリで踊りながら鑑賞です!

image10

みんな大好きエルサとアナ!後ろにはオラフもいます!

 

 

 

最後はやっぱり世界の恋人、ミッキーマウス

image13

私はディズニーに関しては財布の紐も涙腺も異常にゆるいので、序盤から号泣していたのですが、泣いているのを見たミッキーが指差しをしてくれてもっと泣ける。幸せ!!!

 

絶対みたい!パレード観覧の穴場スポットは?!

このパレードは日によって1日2回行われます。

 

私は滞在2日目に1回目(早い回)、滞在3日目に2回目(遅い回)を見たのですが、圧倒的に2回目(遅い回)の方が空いています。理由は後ほど書きますが、ここで混雑する1回目の超おすすめの観覧スポットをご紹介させていただきます。

 

ズバリ、エントランス入ってすぐ、メインストリートUSAの端の「ディズニーランド鉄道」乗り場付近です!!

 

ここは、特別なゲスト(プレミアムツアー参加者やVIP)の方々が座ってパレードを見られるベンチがおいてあり、ロープで仕切られているのですが、そのロープの真後ろには誰でも入ることができ、真後ろから立って見ると、それはもう綺麗にパレードルートとお城を一望することができます。

image12

 

しかも、ベンチのゲストは座って見ているので、背の高い外国人の後ろでもらくらく!

この後行われるディズニーランド・フォーエバーもストレスフリーで鑑賞することができました。

キャラクターが高いところにいるフロートがほとんどなので、キャラクターの目線と同じ高さからパレードを見れるのは新鮮!

 

ただ、若干距離がありますので臨場感はすこーし物足りないかもしれませんが、一番最初をこの場所から見られたのはとてもよかったと思います!

 

この場所も開始30分前をすぎると人が押し寄せますので、ロープ真後最前で見たい方は1時間前には場所取りをすることをおすすめします。

 

また、時期や状況によってこの場所についての情報が変わる可能性がありますので、はじめて行かれる方は夕方くらいまでに一度鑑賞場所の下見をお勧めいたします!

 

ちなみに、滞在3日目の2回目(遅い回)は開始10分前でも余裕のらくらく場所取りでしたので、城前の内側、トゥモローランドの、向かい側あたりの最前列に座り、臨場感あふれる大迫力のパレードを堪能しました。

image11

近い!!!

 

 

 

そしてもうひとつのナイト・エンターテイメント!!

「ディズニーランド・フォーエバー」

DSC01398-670x445

口コミやテレビで、「このエンターテインメントはヤバイ!」との情報がたくさんあったので、とっても楽しみにしていた、ディズニーランド・フォーエバー。もはやタイトルだけで目の奥が熱くなります。

 

ウォルトが、ただのオレンジ畑だったこの土地を夢と魔法の王国に変えたその思いが、メインストリートUSAを中心にパーク中に希望の光を振りまきます。

 

このエンターテイメントは本当にすごかった。

すごすぎてほどんど写真が撮れませんでした。

 

メインストリートUSAのお店にもプロジェクション・マッピングが施され、パーク全体がまるで映画の中のワンシーンになったよう♡

 

各アニメーションの名シーンが進んでいく中、ティンカーベルが空を飛びながら、ゲストにピクシーダストをかけてくれます。そして、ラストは衝撃の花火!

image14

ミッキーが夜空に!

image15

 

 

すごすぎて言葉にできないショー。

スケール特大の、セレブレーションにふさわしい最高の夜を彩ります。

 

ちなみに、花火はもう一つのパーク「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」内や、パークとパークの間のエントランス付近でもみる事ができます。

でもやっぱりディズニーランドの中で、歴史を作ってきた感動の音楽や映像と共にバッチリ見ていただくのが一番だと思いますよー!

 

image4

夜のパートナー像とキャッスル、涙が出る程綺麗でした…♡

 

さて、興奮の第一弾リポート、いかがでしたか?

次は日本にはない未知の世界「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク」をレポートします!

お楽しみに!!

 

 

取材協力:カリフォルニア ディズニーランド・リゾート(www.disneyland.jp)

 

Mickey-and-Minnie-5-670x447

 

 

Yu @ Disney California

 

 

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney





COLUMN

2016-05-23

祝60周年☆夢と希望に溢れた元祖ディズニーランドを遊びつくす!!

written by  Yu

Yu

【ライター】主なテーマ:ディズニーリゾート




RELARED SPOT

カリフォルニア ディズニーランド・リゾート

2016-01-12

エンターテイメント / Entertainment
カリフォルニア / California()



RELARED COLUMN

世界最大の夢の国♡フロリダのディズニーワールドで過ごす世界一周旅行体験!!

2016-05-23

アメリカ / USA

ニューヨークを食べ歩き!4泊6日のNYで私がした10のこと

2016-05-23

アメリカ / USA

NY旅上級者にオススメ♡古城ホテルで過ごすもう一つのニューヨーク

2016-05-23

アメリカ / USA

ハリウッドスターの隠れた避暑地♡LA近郊のリゾート島「サンタ・カタリナ島」

2016-05-23

アメリカ / USA

LAの穴場フォトジェニックスポット!ホテル、大学、絶景ビーチ♡

2016-05-23

アメリカ / USA



Hoshino ResortYu's Disney reportペット旅ツイッターFacebook