検索 ランキング social お問い合わせ

HOME > コラム >  > ヨルダンの二大スポット!死海で浮遊体験&世界遺産ペトラ遺跡

COLUMN

2015-02-17

ヨルダンの二大スポット!死海で浮遊体験&世界遺産ペトラ遺跡

image21

 

海抜マイナス400mの死海での浮遊体験!

 
 
こんにちは。Kentaです。
今回は中東のヨルダンついて書きたいと思います。

 

昨今、中東の国々の名前をニュースでも耳にすることが多くなりました。

非常に残念な事件が続き、現在は中東渡航も自粛モードになっていますが、
私の大好きな場所のひとつです。
 
中東は美しい自然が残り、歴史のへそでもある為、色々な観光スポットがあり、
旅をするには最高の場所ではありますが、常に治安の問題は伴います。
 
ヨルダンは、地理的には、西にイスラエル、北にシリア、東にイラクと、
なかなか情勢が不安な国に囲まれていますが、
僕が行った2012年当時、ヨルダンはとても治安の良い国でした。
(現在の治安情報については後述します。)
また、中東の国の中では珍しく石油が出ない国でもあります。

 

首都は北部のアンマン。
image1
南部にアカバという大きな街もありますが、都市というレベルの街はほぼその2つのみです。

 

ヨルダンといえば、まずは死海(Dead Sea)を紹介しておかないと始まりません。
死海は、首都アンマンからドライブで約1時間程度の距離にあり、イスラエルとの国境にもなっています。
 
 

ヨルダンは国土のほとんどが砂漠のような状態の為、車で走っても走っても砂漠が続きます。

 
 image2 image3
 
海岸にたどり着くと、公園の入り口のような場所があり、そこから入ります。
image4 
入るのには入場券も必要です。
image5
 
ビーチにはなけなしのビーチパラソルや、威力を失った公衆シャワーなどが設置されています。
 
image6
また、「潜るな」「あまり岸から遠くに行くな」「背中で浮け」など注意事項のポストもありました。
 

それもそのはず、普通の海の塩の濃度が3%に対して死海の塩分濃度は30%あります!

image7
タクシーのドライバーにいたずらされて、少し海水をなめるはめになってしまいましたが、
しょっぱいというより、「苦い」という感じがしました(笑)
 
 
波打ち際の海岸を見ると、写真のように塩で固まっていて、ところどころに結晶ができていたりします。
image8
そして、入ってみると・・・
 
 
めちゃくちゃ浮きます!!
image9
このように本だって読めてしまいます(笑)
image10
さらにびっくりしたのが、直立不動でも浮くこと!
水の中を延々と歩いて行けます。
 
塩分濃度が高すぎて生物もいない為(死海の由来)、どこまでも行けそうな気がします。
試しに潜ろうとしてみましたが、あまりに強力な塩分濃度で水面に押し返されました。
 
死海の周りには、死海の泥パックなるお土産が大量に売られていました。
確かに、死海に入った後は肌がつるっつるになった気がしました。

 

 

 <次ページ> 薔薇色のペトラ遺跡、インディージョーンズの世界へ!  

 

 

 






COLUMN

2015-02-17

ヨルダンの二大スポット!死海で浮遊体験&世界遺産ペトラ遺跡

written by  Kenta

Kenta

【旅人】主なテーマ:南米、中東、スキューバダイビング、音楽、歴史




RELARED SPOT

死海

2015-02-17

自然 / Nature
ヨルダン/Jordan()

ペトラ遺跡

2015-02-17

観光 / Sightseeing
()



RELARED COLUMN

メキシコの人気都市グアナファト♡ローカル直伝の旅知識&おすすめ観光スポット情報!

2015-02-17

ヨルダン

コーヒーだけじゃない!グアテマラのコロニアルな世界遺産都市「アンティグア」の魅力♡

2015-02-17

ヨルダン

「カリブ海の宝石」ベリーズの絶景スポット!神秘的なブルーホールでダイビング☆

2015-02-17

ヨルダン

GO SLOWな旅ができる♡中南米の秘境国ベリーズの楽園「キー・カーカー島」

2015-02-17

ヨルダン

町中がガイコツで溢れる!メキシコのハロウィン「死者の日」を盛大に祝おう!!

2015-02-17

ヨルダン




Yu's Disney reportツイッターFacebook