検索 ランキング social お問い合わせ

HOME > コラム >  > 韓国・釜山へ女子旅trip♡必ず訪れたいおすすめ観光スポット3選

COLUMN

2018-11-16

韓国・釜山へ女子旅trip♡必ず訪れたいおすすめ観光スポット3選

韓国 /Korea()

All photo by SHIORI

 

 

こんにちは!

LOVETABIディレクターのSHIORIです♪

 

11月上旬に、韓国・釜山へ行ってきました!

 

韓国旅行といえばソウルが定番ですが、

釜山にも見逃せない観光スポットがたくさん!

 

今回は釜山空港から車で1時間ほど移動した場所にある「南浦洞(ナンポドン)」に滞在しました。

 

女子旅で行ったら盛り上がること間違いない、南浦洞から行ける人気観光地を現地レポ致します♪

 

韓国・釜山の観光スポット①アートの村「甘川洞文化村(カムチョンドンムナマウル)」

まず最初にご紹介したいのが、

カラフルな街並みが美しい、“韓国のマチュピチュ” とも呼ばれる村。

「甘川洞文化村(カムチョンドンムナマウル)」。

 

もともとは朝鮮戦争の時に、北朝鮮から逃れて来た人たちによって作られた村だそう。

その後町おこしが行われ、今では街全体がアート作品となっている素敵な場所に生まれ変わっています。

 

観光名所として多くの人が訪れるカムチョン村ですが、実際今でも一般の人が住んでいる住宅地。

 

カラフルな村の中に、現地の人々の生活風景が垣間見れるのも、また風情があって素敵な場所です。

 

場所は釜山の南浦洞(ナンポドン)からタクシーで10~15分ほど。

バスでも向かうことが出来ます。

 

甘川洞文化村で散策でアートを楽しもう♪

 

カムチョン村には、路上に様々なアート作品がたくさん!

 

壁一面に描かれたグラフィティアートや、星の王子様のモニュメントなど…

歩いていて飽きることがありません♪

 

 

何気ない階段にも、このようにポップなアートがされているんです。

どこを見ても可愛く村が施されていて、いつまでも探検していたくなるような気分になれます。

 

 

甘川洞文化村で訪れたい絶景カフェ「BLUE HOUSE(ブルーハウス)」

 

カムチョン村に来たら訪れたいのが、ここ「BLUE HOUSE(ブルーハウス)」カフェ。

 

 

 

店内はシックでお洒落な内装。

ソファスペースや個室のインテリアもセンスがとっても素敵なんです♡

 

 

そして、店内の雰囲気だけではなく、BLUE HOUSE(ブルーハウス)カフェには”韓国のマチュピチュ”と呼ばれるにふさわしい、とってもフォトジェニックなコーヒーが…。

 

それがこちら。

 

なんと、コーヒーの上に巨大な綿菓子!

 

雲の上を連想させるよう、作られたコーヒーなのだそう。

カムチョン村は山の上の渓谷にあるので、まさに天空の村にぴったりのドリンクですよね。

 

ちなみにこのカフェには屋上もあるので、カムチョン村のカラフルな家たちをバックに素敵な写真も撮れますよ♪

 

 

ちなみにお値段は、4500ウォン(=450円)ほど。

 

素敵な街並みを眺めながら、ゆったりカフェタイムを楽しみに是非訪れてもらいたい場所です♪

 

 

施設名:BLUE HOUSE(ブルーハウス)
住所:2−99 Gamcheon-dong, Saha-gu, Busan, 大韓民国
営業時間:10:00-18:00
アクセス:甘川洞文化村(カムチョンドンムナマウル)に入ってすぐ。
 
 
 
 
 
 

 

韓国・釜山の観光スポット②スコーンが絶品「Baker’s(ベイカーズ)」

釜山に来たら是非訪れて欲しい場所がもう1つ。

 

南浦洞(ナンポドン)にあるパン屋さん「Baker’s(ベイカーズ)」

ここのスコーンが、とっても美味しいんです♡

 

 

店内のインテリアやスコーン・パンの陳列も、ハイセンスでお洒落!

 

店舗は2つあり、南浦洞(ナンポドン)田浦(ジョンポ)があります。

私が訪れたのは南浦洞(ナンポドン)の店舗。

 

こちらはテイクアウトのみなので、ホテルに持ち帰って翌日朝食に頂くのがおすすめです。

 

スコーンは1つ、2200ウォン(=220円)くらい。

 

ちなみに他にクロワッサンやバターサンドパンがありましたが、そちらも絶品でした♡

釜山で人気の絶品パン屋さん、是非足を運んでみてください♪

 

場所は、南浦洞(ナンポドン)の街中中心部なので、すぐ見つかりますよ〜!

 

施設名:Baker’s(ベイカーズ)
住所:南浦洞
営業時間:10:30~19:00
 
 
 
 
 

 

韓国・釜山の観光スポット③新鮮な海産物の宝庫「チャガルチ市場」

 

釜山は海が近い港町!

新鮮な魚介類が美味しいことでも有名な都市です。

 

私が宿泊した南浦洞(ナンポドン)エリアには、大きな漁業市場「チャガルチ市場」があります。

 

 

活気溢れる市場には、屋台がたくさん!

ホタテ・蟹・アジ・蛸…などなど、数え切れないほどの海産物が並び、どれも新鮮で美味しそうなんです。

 

 

 

もちろん市場で海産物を買うことはできますが、持ち帰れないのが残念です。

 

観光客の方向けに、市場の周りには新鮮な魚や貝を焼いてくれるご飯屋さんがたくさんあります。

 

 

獲れたての魚や貝を焼いて醤油で食べるのがなんとも絶品なんです!

南浦洞(ナンポドン)に行った際は、是非海鮮レストランで新鮮な魚介を食べてみてくださいね。

 

韓国・釜山の観光に便利な南浦洞(ナンポドン)のおすすめホテル紹介

 

初めて釜山に訪れるなら、見どころも多く賑わっている南浦洞(ナンポドン)がおすすめ。

韓国コスメやお洋服などのショッピングもお店がたくさんあって充実。

 

観光スポットとしても、カムチョン村釜山タワーチャガルチ市場韓国料理のご飯屋さんなど…釜山の見どころがギュッと詰まっているので、とても便利な場所です。

 

そんな南浦洞(ナンポドン)の中心部にある、アクセスに便利なホテルをご紹介します。

 

南浦洞(ナンポドン)にある「プラチナム ホテル(Platinum Hotel)」

 

今回宿泊したのは、プラチナム ホテル(Platinum Hotel)

南浦洞(ナンポドン)繁華街の中心部にある、アクセス抜群のモーテルです。

 

 

バスローブやドライヤー、歯ブラシ、シャンプー・リンス・ボディソープなどのアメニティもバッチリ揃ってます。

 

 

お風呂場はモーテルらしく、ブラインドをあげるとガラス張りでベットルームから丸見えになります(笑)。

シャイでは無い方は、ブラインド全開にしてシャワーを浴びてもいいかもです!

 

雰囲気はNYのモダンテイストな雰囲気で、とっても居心地抜群でした!

 

しかも料金も激安。

2人で2泊、170,000ウォン(=17,100円)。

1泊4250円ほどと、好立地の割に安いんです!

 

釜山旅行の際には、アクセス抜群のプラチナム ホテル(Platinum Hotel)を是非使ってくださいね。

 

ホテル名:プラチナム ホテル(Platinum Hotel)
住所:50 Gwangbok-ro, Gwangbok-dong, Jung-gu, Busan, 大韓民国
HP:https://www.booking.com/hotel/kr/platinum-hotel.ja.html
 
 
 
 
 

 

釜山にはフォトジェニックな観光地から美味しいお店までたくさん♡

 

いかがでしたでしょうか?釜山には、まだまだ見どころがいっぱい!

定番のソウル旅行に飽きたら、韓国のローカルな雰囲気を満喫できる釜山へ足を運んで見てくださいね♪

 

SHIORI @Korea






COLUMN

2018-11-16

韓国・釜山へ女子旅trip♡必ず訪れたいおすすめ観光スポット3選

韓国 /Korea()

written by  Shiori

Shiori

【LOVETABIディレクター】 主なテーマ:海外美容、女子旅、東南アジア関係




RELARED SPOT



RELARED COLUMN

シャッターが止まらない♡バリ島で訪れたいフォトジェニックカフェ5選

2018-11-16

韓国 /Korea

バンコクのカフェブルーホエール マハラート

【週末バンコク】1.5日で叶える!私がバンコクでやりたかった5つのこと(後編)

2018-11-16

韓国 /Korea

【週末バンコク】1.5日で叶える!私がバンコクでやりたかった5つのこと(前編)

2018-11-16

韓国 /Korea

ボラカイ島でホテル・グルメ・ショッピングを大満喫な女子旅

2018-11-16

韓国 /Korea




Yu's Disney reportツイッターFacebook