検索 ランキング social お問い合わせ

HOME > 特集 > 憧れの”星野リゾート”が台湾に進出!2019年初夏OPE

FEATURE

2019-04-17

憧れの”星野リゾート”が台湾に進出!2019年初夏OPENの『星のやグーグァン』の魅力

台湾/Taiwan

(画像:星野リゾート公式HPより)

4月16日の星野リゾートプレス発表会にて、台湾沖縄那須などの新規開業情報を中心に

環境や既存施設の情報が発表されました。

 

とても魅力的な発表が沢山ありましたが、今回は2019年の初夏に台湾・台中にOPENする『星のやグーグァン』の、思わず行きたくなってしまう情報を編集部がお伝えします。

『星野リゾート 星のやグーグァン』2019年初夏に台湾・台中にOPEN

(画像:星野リゾート公式HPより)

星野リゾートは、2019年初夏、台湾の台中郊外にある温泉地・谷關(グーグァン)に『星のやグーグァン』をOPENします。

湯量豊富な温泉や山々に囲まれたロケーションを生かした、星野リゾートが台湾で初めてプロデュースするラグジュアリー温泉リゾートです。

 

コンセプトは「温泉渓谷の楼閣」。

星のやブランドとしては『星のやバリ』に続いて、二軒目となる海外の施設です。

 

『星野リゾート 星のやグーグァン』は全ての客室に半露天風呂が存在

(画像:星野リゾート公式HPより)

全ての客室に半露天風呂があるので、いつでも何度でも源泉かけ流しの温泉を楽しむことができます。

温泉好きにはたまらない客室ですね!

 

(画像:星野リゾート公式HPより)

ほとんどの客室がメゾネットになっており、プライベート感たっぷりの温泉フロアを設けています。

 

(画像:星野リゾート公式HPより)

こちらの景色は、風音のテラスからの眺めです。

 

客室タイプ

森羅(7名定員・216平米):3つのベッドルームとテラスを兼ね備えた1室のみの特別室
山霞(4名定員・112平米):メゾネットではないフラットな造り。ご高齢の方やお子様連れにおすすめ。
月見(2名定員・105平米):温泉フロアが他タイプの2倍。客室での温泉滞在を追求したい方向け。
風音(3名定員・ 87平米):床座リビング(掘りごたつ)を設えた、ご家族やグループでの滞在に最適
水明(2名定員・ 75平米):窓からの景色が印象的な開放感あふれる設計

 

『星野リゾート 星のやグーグァン』の露天風呂は、女性に嬉しい美肌の湯

(画像:星野リゾート公式HPより)

こちらは星のやグーグァン大浴場(露天風呂)

大浴場の谷關温泉(こくかんおんせん)は、湧出する温泉と台湾中央山系の湧き水で作られています。

 

枯渇することなく湧出しているため、年間をとおして安定的な湯量を確保できます。

無色無味の弱アルカリ性炭酸泉で、肌への刺激が少なく、通称「美肌の湯」とも言われています。

(画像:星野リゾート公式HPより)

大浴場は上から見た図。独創的なデザインです。

 

のんびりとした旅を『星野リゾート 星のやグーグァン』で

(画像:星野リゾート公式HPより)

星のや」ブランドは、「現代を休む日」をコンセプトに、日本発の滞在型リゾートとして展開しています。

星のやグーグァン』もその1つの施設で、圧倒的な非日常の世界観を体験できます。

 

星のやグーグァン』で静かでのんびりとした台湾滞在をしてみてはいかがでしょうか。

5月中旬から予約が開始になるので、是非チェックしてみてくださいね!

 

その他にも魅力満載なニュースが沢山発表されているので、

こちらも合わせてチェックをお願い致します♪

星野リゾートニュースリリース

 

■施設概要
施設名     :星のやグーグァン
所在地     :台湾台中市和平区博愛里東關路一段温泉巷16号
交通      :台北松山空港より台北駅で乗り換え、高速鉄道台中駅から車で約90分
客室数     :50室(全室半露天風呂付)
付帯施設    :大浴場、プール、スパ、ダイニング、ガゼボ、ライブラリーラウンジ、等
チェックイン    :15:00
チェックアウト :12:00
宿泊料金    :1泊1室NT$ 18,000~(予定)*1NT$=約3.61円 2019年4月現在
開業      :2019年初夏(予定)
予約受付開始  :2019年5月中旬(予定)

 






FEATURE

2019-04-17

憧れの”星野リゾート”が台湾に進出!2019年初夏OPENの『星のやグーグァン』の魅力

台湾/Taiwan

written by  LOVETABI編集部

LOVETABI編集部

ニュース、リリースetc.



RELARED SPOT




ツイッターFacebook