Remi

Remi

【LOVETABI代表】 主なテーマ:リゾート、アフリカ、ロマンス旅

こんにちは、Remiです。
 
私は学生時代にバックパッカーでアフリカを旅した時、アフリカに恋し、
このたび、ハネムーンを兼ねてケニアに戻ってきました!
「アフリカ」で「ハネムーン」なんてあまり結びつかないと思うかもしれませんが、
これを見たら、きっとあなたも行きたくなるはず!
 
 
 

アフリカンサファリといえばここ!野生王国マサイマラ

 
私がアフリカでしたかったこと、それは大自然の中で野生動物に出会うこと!
 
 
ケニアのナイロビから国内便で約1時間、サバンナの空港に到着。
 

Kichwa Tembo Masai Mara 空港

 
国立公園の中にある空港です。
 
空港の送迎車に乗り、ロッジへ向かうと、
動物達がお出迎え!
 
 

日本語も通じる!政府認定の五つ星最高級リゾート「ムパタ・サファリクラブ」

Mpata Safari Club(ムパタ・サファリクラブ

空港から車で走ること約10分。
マサイマラ国立保護区に隣接するオロロロの丘の上に立つ、ロッジホテルに到着!
 
 
ここは日本の会社が経営するロッジで、ケニアのロッジでは唯一、日本人従業員が勤務しています。
とにかく最高のロケーションとクオリティーの高いサービスに至福のひとときを過ごすことができました。
 
おすすめポイント◎
①日本人の常駐スタッフと日本レベルのサービス!
②料理は本格的なフレンチコース!美味しくて安全
③お部屋からの絶景、ジャグジー!
④一日二度のサファリドライブ!&多彩なオプショナルツアー

 

 

レセプション

  
 

プールバー

  
 
 

レストラン、ライブラリー

 
など、大自然の中とは思えないほど充実した施設です。
 
中央棟を離れ、コテージへ!
 
 

ジェグジー付き!「ムパタ・サファリクラブ」のコテージからサバンナを見下ろす

 
お部屋の種類は、スイートルーム(11棟)とデラックスルーム(12棟)の二種類。
 
今回私達が宿泊したのはこちらのスイートルーム!
ユニークな形のコテージ、中は吹き抜けで広々〜!!
 
インテリアもかなりお洒落です♡
 
 
 曲線を組み合わせた独特のデザインは、日本を代表する建築家、鈴木エドワード氏のプロデュースだそうです。
 
 そしてなんといっても、目玉がこちら!
屋外ジャグジー!
 
ポカポカのジャグジーに浸かり、バブルマッサージを受けながら果てしなく広がるサバンナを見渡す。。。
日常の小さなことなんて、一気に吹っ飛びます。笑
 
朝から晩まで、ここに浸かって眺めていたい…

夜には澄んだ空に満点の星が浮かびます。
 
 
屋外ジャグジーはスイートルームのみなので、できればぜひこちらに宿泊してこの景色を堪能してください。

 

「ムパタ・サファリクラブ」でミクニの本格フレンチを堪能

このロッジのおすすめポイントの1つがお料理。
こちらの料理は、「オテル・ドゥ・ミクニ」の名シェフとして名高い三國清三氏の監修によるもの。
 
日替わりの本格コースorビュッフェを楽しむことが出来ます。
 
また、こちらの料理に使う水は殺菌消毒済なので、生野菜でも心配なく食べられるのもポイント!
 
 

次ページ:「ムパタ・サファリクラブ」でサファリの醍醐味を!




RELATED COLUMN

RELATED SPOT