KANA(土屋香奈)

KANA(土屋香奈)

【女子旅専門!トラベルフォトライター】主なテーマ :女子旅・ディズニー・ホテルステイ

こんにちは、KANAです♪

 

マカオと言うと、”カジノ”や”煌びやか”なイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。

 

もちろんそのイメージは間違っていませんが、マカオにはフォトジェニックスポットがたっぷり♡

 

また、宿泊しなくてもホテルホッピングも楽しめたり、乙女心くすぐるカフェなど、マカオには女の子の好きがたくさん詰まっています……!

 

今回はそんな女子旅におすすめなマカオのフォトジェニックスポットをご紹介♪

 

 

マカオ女子旅おすすめ!定番観光スポット

 

まずは定番のマカオの観光スポットを女子旅目線で紹介していきます♪

 

セナド広場

マカオ旅のスタートは、いつも中心地でもあるセナド広場から♪

 

パステル色の建物と波打った石畳が特徴的なセナド広場は、マカオに来た!という気持ちにさせてくれます。

 

セナド広場では、イベント時期にはそれぞれのイベントにあった飾り付けも……!

 

私が行った時はちょうど中秋の名月の時期だったので、大きなウサギのモニュメントが置かれていました。

 

一歩路地に入ると、こんなかわいい壁にも出会えます♪

 

聖ポール天主堂跡

マカオの象徴でもある聖ポール天主堂跡

 

かつては東洋一の教会とも言われていましたが、1601年に火災により焼失し、現在はファザード(正面)と階段の部分だけ残っているのだそう。

 

奥行き感を感じさせないからなのか、不思議な感覚に陥る聖ポール天主堂跡。

 

ファザードの彫刻も美しく、中世のヨーロッパを感じますが、壁画にはなんと、漢字も彫られていました……!

何が書いてあるのかは、ぜひ自分の目で確かめてくださいね♪

 

ラザロ地区

 

LOVETABIから出しているマカオ本の表紙にもなっているラザロ地区。

 

ラザロ地区は、ポルトガル植民地時代の面影が色濃く残っており、可愛らしい色の建物が多いです。

 

こちらの建物はその中でも飛びぬけて目立っていました……!

 

建物の面によって少し雰囲気も変わるので、いろんな角度で写真を撮るのがおすすめ♪

 

ショップやレストランが入っている仁慈堂婆仔屋でも、中秋の名月の飾り付けが。

 

黄色の建物にカラフルなウサギの提灯が映え、かわいい1枚になりました♪

 

マカオ女子旅でホテルホッピング

ホテルホッピングが楽しいマカオ♡

 

マカオには宿泊せずとも楽しめるホテルがたくさんあります……!

 

ここでは、思わず寄りたくなるような、女子旅ならではのホテルを紹介していきます♪

①フォトジェニックな『MGMマカオ』

 

ホテル『MGMマカオ』でおすすめなのは、宿泊しなくても誰でも入れるグランド・プラザ。

 

天井を見上げると、蝶々が飛んでいたり、花々が浮かんでいたり……!

 

幻想的な空間に思わずうっとりしてしまいます……♡

 

広場の中心には、円柱の巨大な水槽が!

 

 

球根のソファーは、座り心地も抜群♪

 

旅のひと休憩にもぴったりです……!

 

晴れた日には、天井の蝶が反射して、カラフルな影ができることも。

 

こんなに素敵な場所なのに、無料で楽しめるなんて最高です……♡

 

MGMマカオ
住所: Av. Dr. Sun Yat-Sen, マカオ
※コタイ地区にもMGMマカオがありますが、こちらはマカオ半島のホテルです。
 

②奇抜な建物が特徴的な『モーフィアス』

2018年6月にコタイ地区にオープンしたホテル、『Morpheus(モーフィアス)』。

 

まるで、未来にタイムスリップしたような最先端で斬新なホテル『モーフィアス』の魅力をお届け♪

インパクト抜群な建築に圧巻!

『モーフィアス』の最大の特徴は、なんといっても斬新奇抜な建築デザイン!

 

天井を見上げると、こんな景色が広がっています……!

 

斬新すぎる建物に、思わず口があんぐり……。

 

次にマカオに訪れた際には絶対に泊まりたい♡

『ピエール・エルメ・ラウンジ』でカフェタイム

『モーフィアス』の1階には、あの有名なピエール・エルメ氏とコラボレーションした『ピエール・エルメ・ラウンジ』があります。

 

このカフェラウンジのつくりも『モーフィアス』らしさが全面にでています……!

 

カフェは宿泊者以外でも利用できるので、こちらでもひと休憩♪

 

 

いただいたのは、『Coupe Glacee Montebello』というジェラート。

 

ストロベリーやピスタチオのアイスクリームの甘さが絶妙に絡み合い、ぺろりと食べてしましました。

 

Morpheus(モーフィアス)
住所:マカオEstr. do Istmo, Morpheus, City of Dreams

 

 

③パリをテーマにした『ザ・パリジャン・マカオ』

パリをテーマにしたラグジュアリーホテル『THE PARISIAN MACAO(ザ・パリジャン・マカオ)』。

 

まるで本当にパリに訪れような錯覚を体験できる、「パリジャン・マカオ」の魅力に迫ります!

ミニチュアの凱旋門

階段そばにはミニチュアの凱旋門が。

 

ミニチュアの凱旋門ならではの写真を撮ることができます♪

ミニチュアのエッフェル塔

「パリジャン・マカオ」のシンボル、エッフェル塔

 

このミニチュアのエッフェル塔は、パリにあるエッフェル塔の2分の1の大きさなんだとか。

 

エッフェル塔の真下から写真を撮ると迫力ある1枚に。

 

「パリジャン・マカオ」の向かい側にある公園から写真を撮ると、ミニチュア感がわかる写真を撮れます♪

 

夜はライトアップショーを楽しむ

日没後にライトアップされるエッフェル塔は必見……!

 

毎日20回行われる光と音のショーは、思わず踊りだしたくなるような、陽気な気分にしてくれます。

 

音楽も回ごとに変わるので、何度見ても楽しめるのが嬉しい!

 

大好きなディズニーの曲『Be Our Guest』が流れた時は、感動と幸せで胸がいっぱいでした……♡

 

THE PARISIAN MACAO(ザ・パリジャン・マカオ)

住所:Lote 3, Strip, SAR, P.R. China, Estr. do Istmo, マカオ

 

マカオ女子旅におすすめなカフェ『チャ・ベイ』

マカオで一際フォトジェニックさを放つカフェ『Cha Bei(チャ・ベイ)』。

 

『チャ・ベイ』は、『ギャラクシー・マカオ』内に入っています。

フォトジェニックな広々とした店内

 

店内は思っていた以上に広く、どの席に座ってもフォトジェニックな雰囲気。

 

 

店内にいるだけでも、幸せな気持ちになれるほど、どこもかしこも”女の子の好き”で埋め尽くされています……♡

 

『Cha Bei』でランチタイム

かわいいスイーツも気になったのですが、お腹が空いていたのでカルボナーラを食べることに。

 

卵が濃厚でやみつきに♡

 

美しいアフタヌーンティーも

『チャ・ベイ』のメニューで有名なこちらのアフタヌーンティー。

 

隣の方が注文していたので撮らせてもらいました。

 

大理石風のお重に、美しいスイーツたち。

 

これは可愛すぎるが故に食べるのがもったいない!笑

最後はフォトジェニックスポットで記念撮影

インスタグラムグラムでも良く見るこちらのフォトスポット。

 

あまりのかわいさに、座っただけで女子力アップしたかのような錯覚に陥ってしまいます……!笑

 

カフェの後はぜひ忘れずにこちらのスポットで写真を撮ってくださいね♪

 

 

Cha Bei(チャ・ベイ)

住所:Av. Marginal Flor de Lotus, マカオ
(Galaxy Macau1階)

営業時間:10:30~21:00

 

 

マカオ女子旅でフォトジェニックスポット巡りを楽しもう♡

いかがでしたか?

 

定番観光スポットからホテルホッピング、カフェ巡りなど、マカオには女子旅だからこそ楽しめるスポットが目白押し!

 

マカオには、まだまだ行きたいホテルやカフェもたくさんあるので、また女子旅で訪れたいと思います……♡

 

KANA @Macao

 




RELATED COLUMN

RELATED SPOT