南禅寺水路閣

Kiwako

Kiwako

元CA旅好きライター 【主なテーマ】女子旅・女子一人旅

バス&地下鉄乗り放題チケット付き!『古都を巡る〜ディスカバー京都〜』宿泊プラン

(出典:オークウッドホテル京都御池)

『オークウッドホテル京都御池』では、ホテルを拠点として京都を巡り、京都を”発見”して楽しむ宿泊プラン「古都を巡る〜ディスカバー京都」宿泊プランの販売もスタートしました。

 

「ディスカバー京都」プランには、宿泊の他、「Caf O」での「オールデイリフレッシュメントチケット」、そして朝食がついています。

 

また、バスと地下鉄の両方で使える「地下鉄・バス1日券」の利用も可能。

地下鉄バス1日券

バスと地下鉄を組み合わせることで、京都の観光が効率化されてとても便利!

 

そして、寺社仏閣巡りに欠かせない御朱印帳のサービスも。

御朱印帳

御朱印帳は「カランコロン京都」、御朱印帳専門店「てんてんてん」ブランドの物がご用意されており、好きなデザインを選ぶことができます。

 

そして、京都のどこを巡ればいいか分からないという方のためにも、テーマ別のモデルルートが3つ用意されています。

 

「映えとご利益をゲットするフォトジェニックルート」はフォトジェニックな絶景が味わえるルート。

「世界遺産を巡る王道ルート」は、『金閣寺』や『清水寺』など、京都を代表する寺社仏閣をめぐるルート。

「嵐山絶景巡りルート」は、嵐山の絶景を中心にめぐるルート。

 

モデルルートを巡るのも良いですし、モデルルートのように自分でテーマを決めて、自由にルートを組むのも楽しいですね!

京都巡りのお出かけの前に「Caf O」で朝食

ホテルオークウッド京都御池朝食

京都巡りにお出かけする前に、まずは「Caf O」で朝食タイム。

 

「ディスカバー京都」利用の場合、松花堂弁当をモチーフにした旬の食材を使用した和の朝食をいただくことができます。

 

お弁当箱には6種類のおばんざい、そして梅茶碗蒸し、宇治そばもセットになっており、朝から京都を感じてほっこりできるメニュー内容。

 

これからの京都巡りの気分も高まります。

 

ビュッフェカウンターに並ぶメニューもいただくことができます。

ホテルオークウッド京都御池朝食 ホテルオークウッド京都御池朝食 

 

パンやグラノーラなどの洋食メニューも並びます。ドリンクメニューも充実していて、朝から大満足の朝食タイムです。

ホテルオークウッド京都御池朝食ホテルオークウッド京都御池朝食

お腹もいっぱいになって、早速京都を巡る旅へ出発です!

絶景を求めて『南禅寺』へ

南禅寺

私は「映えとご利益をゲットするフォトジェニックルート」を参考に、まずは『南禅寺』を目指しました。

 

ホテルからは京都市役所駅まで歩き、そこから東西線に乗って3駅の蹴上駅まで行きます。

 

少しずつ紅葉も色づいてきた頃で、秋の訪れを感じました。

『南禅寺』は臨済宗南禅寺派の大本山で、敷地はとても広大。

 

出迎えてくれる約22mの高さの「三門」は「日本三大門」、「京都三大門」に数えられる(諸説あります)日本を代表する名門。

南禅寺

圧巻の迫力と門をくぐってから広がる絶景に感嘆するばかりです。

南禅寺

絶景スポットとして名高い「水路閣」も風情があり、とてもフォトジェニック。

南禅寺水路閣

撮影スポットとしても人気の場所です。

南禅寺水路閣

無事に御朱印もいただきました!

南禅寺御朱印

南禅寺の御朱印はシールタイプがあり、御朱印帳にもペタッと貼るだけで便利です。

フォトジェニックな『青蓮院門跡』へ

青蓮門院跡

南禅寺から今度は京都市バスの5系統のバスに乗り、「神宮道」で下車。そこから徒歩3分のところにあるのが、『青蓮院門跡』です。

 

青蓮院門跡は、天台宗総本山比叡山延暦寺の三門跡の一つ。殿舎内の蓮の襖絵は圧巻です。

青蓮門院跡

三十六歌仙の額絵も飾られています。

青蓮門院跡

そして、青蓮院門跡は庭園の美しさに定評があります。

青蓮門院跡

池泉回遊式庭園という形式で、大きな池を中心に、その周りに園路が巡らせてあります。

 

青蓮院門跡では殿舎をを見学後、この庭園を一周する形で見学が可能です。

 

とても素敵な庭園で、ゆっくりと歩きながら時折足を止め庭園の美しさを満喫できますよ。

 

御朱印も無事にいただくことができました。

青蓮門院跡御朱印

「ディスカバー京都」プランで京都お散歩ステイ

(出典:オークウッドホテル京都御池)

今回は、時間の関係で南禅寺と青蓮院門跡の二つにしか行くことができませんでしたが、それでも久しぶりの京都巡りをとても楽しむことができました。

 

京都巡りをした後は、ホテルに戻って「Caf O」にて休憩し、旅の疲れも癒せます。

 

『オークウッドホテル京都御池』の抜群のアクセスだからこそ、京都巡りがいっそう楽しくなる「ディスカバー京都」プラン。

 

京都らしさの朝食で旅のテンションを高め、時間を忘れて京都の風情ある風景を楽しみ、戻ってきたらホテルで一息。リラクシングなホテルタイムを過ごしながら、京都をまるごと楽しめます。

 

京都は何度も行っているけどたまにはいつもと違う京都に出会いたい方、京都は初めての方、そして久しぶりの京都を満喫したい方など、どんな方の京都旅のニーズも満たしているプラン。

 

ぜひ、『オークウッドホテル京都御池』の「ディスカバー京都」プランで、秋冬の美しい京都を探しにお出かけしてみませんか。

 

オークウッドホテル京都御池
住所:京都府京都市中京区富小路通御池上る守山町165-1
TEL:075-241 3390
取材協力:オークウッドホテル京都御池
Kiwako @ Kyoto
 



RELATED COLUMN

RELATED SPOT