AYANA(加藤あやな)

AYANA(加藤あやな)

【フリーランスのライター/エディター】 主なテーマ:リゾート・夫婦旅・コスパ旅

こんにちは、AYANAです。

 

結婚式を挙げるならどこがいいかな〜、なんて考えたことありませんか? ホテル? 式場? それともリゾート挙式……?

 

先日、長崎県の離島、小値賀町(おぢかちょう)で行われた手作りの結婚式『小値賀島DIY Wedding』のモニター挙式にご招待いただいたので、その様子をご紹介します。

 

大自然の中で創る結婚式、とっても素敵でしたよ♪

『小値賀島DIY Wedding』とは

今回ご招待いただいたのは、小値賀島のロケーションや島のあらゆるものを使用し、新郎新婦と列席者で創り上げる新しいスタイルのウェディング。長崎県・小値賀町とワタベウェディングが協力し、商品化を目指しています。

 

“小値賀島DIY Wedding”は、挙式やパーティの舞台を、小値賀島の道路や海岸、古民家など、様々なロケーションで行うことができる、新しいウェディングスタイル。島のあらゆるものを使用し、カップルと列席者みんなでDIYを楽しみながら、心ゆくまで自分好みにプロデュース!究極のこだわりウェディングをお楽しみいただけます。 引用:小値賀島DIY Weddingモニターカップル募集

 

 

「こんなことをやりたい!」「こんなイメージで」など、ふたりの希望を伝えると、小値賀町のみなさんが全面的にバックアップしてくれるそう。

 

式場やホテルでの結婚式も素敵ですが、会場の大きさやプランがあるため制限されてしまう可能性も……!

 

その点、一から自分たちで創り上げることができるので、こだわりの強い新郎新婦や、なにかを創り上げることが好きな2人には向いているのではないでしょうか。

会場は長崎県・小値賀町 

小値賀町は、長崎県五島列島の北部に浮かぶ小さな島。博多港や佐世保港から、フェリーや高速船でアクセスします。

出典:おぢか島旅

 

今回は佐世保港から高速船に乗って向かいました。

 

約1.5時間で到着するので、景色を見たり寝たりしながら船旅を楽しみます。途中波の強いところもあって少し酔ってしまったので、船酔いが心配な方は酔い止めをお忘れなく。

 

初めて降り立ったのですが、自然豊かでのどかな島という印象。牛の放牧をしているエリアもあるんです……!

 

離島なので、四方八方が翡翠色の海に囲まれていて、とても美しかったです。

 

それもそのはずで、雄大で美しい独特の景観、海岸美から島のほぼ全体が西海国立公園に指定されており、懐かしい日本の原風景が残る島として「日本で最も美しい村」にも選ばれているのです。

 

島民のアイディアから生まれた『小値賀島DIY Wedding』の演出

一般的な結婚式は、新郎新婦の親族や友人がお祝いに駆けつけてくれ、新郎新婦と式場のスタッフが招待客をおもてなしするというイメージですよね!?

 

『小値賀島DIY Wedding』は、一味違います!

 

小値賀島に暮らす人々が、一体となって新郎新婦をお祝いしてくれるのです。 大自然の中で行うリゾート挙式に、島ならではの温かさが詰まった例を見ない結婚式が始まりました。

餅まきパレードからスタート

小値賀町には家を建てたときや、漁師さんが新しく船を買ったときなどのお祝いごとの際に、餅まきをする習慣があるんだそう。

 

その習慣を取り入れて、新郎新婦がデコレーションされた軽トラに乗って登場。このデコレーションは今回の結婚式のために、スタッフが特別に用意したのだそう。

 

前日及び当日には町内放送も流れ、島全体が結婚式に向けて盛り上がっている様子でした。

 

当日は道を覆うほどの人、人、人……! 餅まきスポットを数箇所作り、新郎新婦が餅をまいてお福分けします。島民の方も楽しそうに参加していて、2人にお祝いの言葉をかけていましたよ♪

ここは日本!?  壮大な景色の中でのウェディングフォトツアー

リゾート挙式といえば、ウェディングフォトにも期待しますよね。

 

小値賀島では、自然を存分に活かした撮影ができます! 牛を背にウェディングフォトを撮る経験なんてそうないのでは!?

 

小値賀町は放牧が盛んなので、あちこちで牛に出会えますが、放牧地「長崎鼻」では、青と緑のパノラマの景色が広がり、壮観です。

「姫の松原」は、約400〜500mにわたる松並木。日本の名松百選にも選ばれています。

 

海に、緑に自然を活かしたウェディングフォト、何年経っても色褪せない思い出になりそうです。

 

幻のビーチ ? 「柿の浜」での挙式

挙式は、「柿の浜海水浴場」の干潮時のみ出現する幻のビーチで。

 

海の中から出現したビーチに、翡翠色の美しい海。新郎新婦や親族の皆さんの衣装が映えます。

満潮時には砂浜がまったく見えないので、準備は時間との勝負なんだそう……!

 

朝から有志のボランティアの方が集まり、石をどけたり、道を作ったりと大忙しの中、準備していました。

小値賀町産の食材を使ったパーティーメニューの数々

 

挙式が終了し、柿の浜海水浴場の奥に作ったパーティー会場へ移動。

 

大自然の中、お食事を楽しむのもリゾートウェディングならではですよね。

食事はもちろん小値賀産の食材を使用!

 

朝獲れのアカハタや伊勢海老など、とっても豪華な舟盛りが並びます。

ケーキカットの代わりに、アワビの塩釜焼きを小槌で叩く演出も!

 

なかなか硬かったようで、2人が頑張っている様子が微笑ましかったです。

塩釜焼きにしたアワビを、シェフがすぐに切って盛り付け。ぷりっぷりでとっても美味しそうでした♪

 

餅まきパレードにウェディングフォト、幻のビーチでの挙式にパーティーと、丸1日使っての結婚式。新郎新婦のお二人も参列した方々も、貴重な体験だったと、大満足だったようです。

手作りが好きな2人にぴったり♡『小値賀島DIY Wedding』

小値賀島の大自然、島民の方々の温かさ、自分たちで創り上げたという思い出……今まで参列したことのある結婚式とは一味違ったとっても素敵な結婚式でした。

 

『小値賀島DIY Wedding』を通じて、小値賀島の魅力を存分に感じた1日。結婚式を検討している方はもちろん、大自然の中癒やされたい方にもおすすめの場所です。

 

今回は、モニター挙式ということでしたが、商品化されるのが楽しみです♪

おぢかアイランドツーリズム

電話:0959−56−2646(9:00〜18:00 年末年始を除き無休)
メール:info@ojikajima.jp


取材協力:ワタベウェディング、長崎県小値賀町

AYANA @Nagasaki




RELATED COLUMN

RELATED SPOT