Eri(郷田 絵梨)

Eri(郷田 絵梨)

【エディター・ライター】主なテーマ:リゾート

image32

こんにちは、Eriです。

今回は『グランドハイアット福岡』に滞在した時の様子をお伝えします!

 

1日じゃ足りないキャナルシティ博多!『グランドハイアット福岡』は好立地!

DSC08849

外国人の方からも人気の観光スポットで、1日じゃ足りないほどたくさんのショップがぎっしり!

広場で行われているイベントやショーも必見です。

 

私たちも、キャナルシティ博多でウィンドウショッピングをしたり、

全国の人気ラーメン店が集う、「ラーメンスタジアム」に行ったり

DSC08873

 

 

顔はめパネルなども観光気分でも楽しむことができます。

014

ひとしきり楽しんだ後、運河に架かる橋を渡って、グランドハイアット福岡へ!

 

015

 

ホテルに一歩足を踏み入れると、にぎやかなショッピングモールの雰囲気とは打って変わって、とってもラグジュアリーでオトナな雰囲気です!

DSC08879

 

旬な食材が盛り沢山な『グランドハイアット福岡』の「アロマーズ」でディナーブッフェ♪

image121

晩ごはんは、レストラン「アロマーズ」でディナーブッフェをいただきます。

 

新鮮な旬の海の幸など、その季節によって地元の旬の食材が使われたメニューの数々♡

DSC08925

DSC08917

 

 

 

いつ訪れても楽しみになるようなラインナップでした!

image111

017

お腹が満たされた後は、夜の街に繰り出して…♪

020

「博多の夜」を散策!

夜遅くなっても、繁華街からスグの好立地なので、女子旅でも安全に帰れます♪

 

 

お湯をためずにはいられない!『グランドハイアット福岡』にある大きなバスタブで快適バスタイム♪

021

お部屋は、障子などの和テイストがポイントとなった、広々とした豪華な雰囲気。

 

ふかふかのベッドと、お風呂でもTVを観ながらゆったりくつろげる大きなバスタブが印象的!

022

普段、旅先のホテルのお風呂だと、シャワーで済ませちゃうことが殆どだけど、このバスタブの大きさには、お湯をためずにはいられませんでした(笑)。

 

おかげで、ゆっくり湯船に浸かって、ぐっすり眠れました!

DSC08906

 

朝は、「アロマーズ」でモーニングブッフェを。

023

夜のブッフェとはまた違った爽やかな雰囲気で朝食をいただきます。

DSC09022

 

ホテル内には、あのウルフギャングも今年オープンしたばかり!

ウルフギャング・ステーキハウス福岡店

DSC08881

いよいよ充実していくホテルです。

 

ゆっくり休んで、しっかりパワーチャージできたホテルステイでした!

018

 

ホテルの近くには、山笠で有名な櫛田神社も徒歩圏内!

櫛田神社

DSC09053

 

外国語対応のおみくじ販売機もありました!

DSC09043

大吉〜♡

 

帰りの飛行機までの時間も、思う存分しっかり観てまわれたのは、やっぱりホテルが好立地だったから!

というのは大きかったなぁ!と。

 

 

素敵なホテルステイが、旅の疲れをしっかり癒してくれて、これでもか!というくらい、いろんなところを歩き回って、グルメ三昧、観光三昧だったのにも関わらず、疲れ知らずのあっという間の博多トリップになりました。

IMG_8888

 

次の旅行は、どこに行こう・誰と行こう・何をしよう…そして、どこに泊まろう♪と考える余裕が、オトナの女子旅を格上げしてくれる秘訣なのかも!なんて思ったのでした♪

 

 

 

 

Eri @ Fukuoka




RELARED COLUMN

RELARED SPOT