検索 ランキング social お問い合わせ

HOME > コラム >  > 【週末バンコク】1.5日で叶える!私がバンコクでやりたかった5つのこと(後編)

COLUMN

2018-04-20

【週末バンコク】1.5日で叶える!私がバンコクでやりたかった5つのこと(後編)

タイ / Thailand()

バンコクのカフェブルーホエール マハラート

こんにちは、MaRiです☆

 

前回は「私がバンコクでやりたかった5つのこと(前編)」をご紹介しましたが、参考にしていただけましたでしょうか?

今回は「1.5日※で叶えられる!私がバンコクでやりたかった5つのこと(後編)」をお届けします♡
※土曜日の朝発、月曜日の早朝到着の便です。

 

 

*私がバンコクでやりたかった5つのこと*

1.定番の三大寺院を巡る(前編)

2.ローカル店で激うま&激安のタイ料理を食す(前編)

3.タイの象徴「トゥクトゥク」で移動する(前編)

4.「おしゃれ」「可愛い」「フォトジェニック」なバンコクの人気カフェを巡る(後編)

5.安い&上手い!本場のタイ古式マッサージを体験する(後編)

 

私がバンコクでやりたかった5つのこと(前編)はこちら

今回の後編では、4~5を一挙ご紹介♡

 

4.「おしゃれ」「可愛い」「フォトジェニック」なバンコクの人気カフェを巡る

かつては遺跡や寺院のイメージが強かったバンコクですが、最近はすっかりカフェ天国の印象が♡

1.5日という短い期間で、カフェブーム真っ只中のバンコクの人気カフェを3つも訪れることができました!

 

 1. BONCA COOKIE ICECREAM(ボンカクッキーアイスクリーム)

バンコクのカフェBonca Cookie Icecream

インスタでちらほら見かける可愛いマカロンアイスクリーム。

まさにインスタ映え抜群ですよね!

 

こちらのマカロン、バーバパパやトイストーリーのキャラクターなどバリエーションも豊富で

すべて制覇したくなるくらいどれも可愛くて迷ってしまいます。

 

注文の流れは・・・
マカロンの種類をチョイス ⇨ アイスのフレーバーチョイス ⇨ 最後にトッピングを選んで完成です。
アイスは試食OKですので、気になるフレーバーがあればどんどんテイスティングしちゃいましょう♡

 

バンコクのカフェBonca Cookie Icecream

 

バンコクのカフェBonca Cookie Icecream

 

バンコクのカフェBonca Cookie Icecream

 

店内にはフォトスポットが沢山あって、バンコクの女の子もばっちりポーズを決めて写真を撮っていました*

 

バンコクのカフェBonca Cookie Icecream

 

バンコクのカフェBonca Cookie Icecream

 

BONCA COOKIE ICECREAM(ボンカクッキーアイスクリーム)
住所:Siam Square Soi 4, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330
営業時間:12:00~21:00
アクセス:BTS「サイアム駅」の2番出口より徒歩5分
サイアムスクエアにある「Matchbox Pinkplanter」の3F

 

2. Blue Whale Maharaj(ブルーホエール マハラート)

バンコクのカフェブルーホエール マハラート

 

こちらもインスタ映えするカフェとして有名な人気カフェ。
ワット・ポーのすぐ近く、ターティエンという船着き場から歩いて5分ほどの場所にあります。

お店の外観から店内、ドリンクまで徹底して青色をメインカラーとしていて、とてもオシャレな雰囲気。

 

バンコクのカフェブルーホエール マハラート

 

バンコクのカフェブルーホエール マハラート

 

壁一面の青タイルにより、青で統一された空間が広がります。

 

バンコクのカフェブルーホエール マハラート

 

おすすめメニューは青いラテが珍しい「Butterfly Pea Latte」。
こちらは、特に着色料を使っているわけではなく、「バタフライピー」というタイの青い花を使用しているため天然のブルー。
タイではポピュラーなハーブらしく、アンチエイジングや目にも良いらしいです。

 

バンコクのカフェブルーホエール マハラート

 

ワット・ポーのすぐ近くにあるので、ぜひ観光の合間に立ち寄ってみてください*
※ブログでもお店のレポートをしているので、ご興味がある方は是非ご覧ください。
Blue Whale Maharajのブログ記事はこちら

 

Blue Whale Maharaj(ブルーホエール マハラート)
住所:392/37 Maha Rat Rd Khwaeng Phra Borom Maha Ratchawang, Bangkok
営業時間:10:00~20:00
定休日:毎週木曜日
アクセス:BTSサパーンタクシン駅から、船でターティアン(Tha Tien)まで。船着き場から徒歩5分。ワット・ポーから徒歩約7分

 

3. Audrey Café des Fleurs(オードリー・カフェ・デ・フルール)

バンコクのカフェオードリー・カフェ・デ・フルール

 

まさに「おしゃれ」「可愛い」「フォトジェニック」の三拍子がそろったカフェ。
フランスのガーデンをイメージした店内は乙女心をくすぐります♡

 

バンコクのカフェオードリー・カフェ・デ・フルール

 

バンコクのカフェオードリー・カフェ・デ・フルール

 

お花に囲まれた店内は少し恥ずかしくなるくらいのメルヘンな世界。

 

バンコクのカフェオードリー・カフェ・デ・フルール

 

バンコクのカフェAudrey Cafe des Fleurs

 

タイティー風味のミルクレープやフラワーポットをモチーフにしたケーキなど、ユニークなメニューが人気ですが、

定番のタイ料理から多国籍料理まで幅広く展開されているので、ランチやティータイムからディナーまでいつでも利用できるのも魅力的。

 

バンコクのカフェオードリー・カフェ・デ・フルール

 

お店の目の前のディスプレイには、可愛らしいフラワーポットをモチーフにしたスイーツが並びます。

 

バンコクのカフェオードリー・カフェ・デ・フルール

 

ケーキとアイスクリームから選べるので、食後のデザートにどちらかいかがでしょうか?♡

 

バンコクのカフェオードリー・カフェ・デ・フルール

 

※ブログでもお店のレポートをしているので、ご興味がある方は是非ご覧ください。
Audrey Cafe des Fleursのブログ記事はこちら

 

Audrey Café des Fleurs(オードリー・カフェ・デ・フルール)
住所:8th floor The Helix Quartier EmQuartier
営業時間:11:00~22:00
アクセス:BTSプロンポン駅直結のショッピングモール「エムクォーティエ」内の8F

 

 

次ページ:5.安い&上手い!本場のタイ古式マッサージを体験する






COLUMN

2018-04-20

【週末バンコク】1.5日で叶える!私がバンコクでやりたかった5つのこと(後編)

タイ / Thailand()

written by  MaRi

MaRi

【旅好きOL】 主なテーマ :絶景、大自然、海、リラックス旅、週末旅




RELARED SPOT



RELARED COLUMN

プーケットで極上ヴィラライフ♡アジア随一のラグジュアリーリゾート「トリサラ」

2018-04-20

タイ / Thailand

クアラルンプール女子旅で行きたいおすすめ観光スポット5選♪ピンクモスクやKLCC…etc

2018-04-20

タイ / Thailand

気軽に弾丸女子旅♪2泊3日の上海で私がした10のこと #サク旅

2018-04-20

タイ / Thailand

フィリピン、セブ北部にある秘境の島!自然が残るバンタヤン島でひとり女子旅を満喫♪

2018-04-20

タイ / Thailand

プーケットの極上リゾートで贅沢女子旅♡「カタタニプーケットビーチリゾート」

2018-04-20

タイ / Thailand




Yu's Disney reportツイッターFacebook