検索 ランキング social お問い合わせ

HOME > コラム >  > 【みえ子連れ旅】熊野の自然派リゾート「熊野倶楽部」で別荘気分のデトックス旅♪

COLUMN

2018-04-13

【みえ子連れ旅】熊野の自然派リゾート「熊野倶楽部」で別荘気分のデトックス旅♪

三重県 / Mie()

こんにちは、Remiです。

 

みえ子連れ旅、今回は自然に囲まれた世界遺産の町、三重県熊野市で

是非ともオススメしたい宿をご紹介したいと思います。

 

熊野の大自然に溶け込む里山リゾート

里創人(リゾート) 熊野倶楽部

熊野市駅から無料のシャトルバス(要予約)またはタクシーで15分。

熊野の美しい山並みと大空を望む、ありのままの自然を最大限に残したリゾートです。

熊野古道や鬼ヶ城から車で15分、花の窟神社から車で10分と観光にも便利な立地!

 

リゾートでは熊野の自然や歴史に触れる体験ツアーも多数開催していますし、

広大な駐車場もあるのでのんびり観光をするなら車で行くのもオススメです。

 

チェックインを行う総合案内所では、コーヒーやお茶とともにゆったり休憩しながら

観光案内やツアーの申込、お土産販売、荷物預かりなどのサービスも行っています。

チェックインを済ませると、お部屋まではリゾート内のシャトルバスで移動です!

とにかく敷地が広いので、滞在中はシャトルバスをたくさん利用しました。

 

 まるで古民家風の別荘♡木の香りと温もり溢れる客室

リゾートの客室は、はなれ(コテージ)とホテル(宿泊棟)タイプの2種類。

 

今回滞在したのは、10棟20室あるはなれに滞在しました。

 はなれ「咲ら村(わららむら)」

一棟に2客室ずつ、2タイプのお部屋(和洋室)があります。

 

宿泊したのは露天風呂・キッチン付きの滞在型対応のタイプ。

 満月庵(まんげつのいおり)

熊野倶楽部の最上級の客室で、その広さは80平米!

熊野杉を贅沢に使用した木の温もりに溢れる造りになっています。

 

広々リビングには、ソファテーブルに畳敷きの座卓も!

冬はこたつになり、アットホームな空間です。

障子で仕切られた先のベッドルームには、大きなマットレスにお布団。

 

また、ファミリーや長期滞在にもぴったりのキッチン、ダイニング!

一通りの調理器具が揃っているので、滞在中にお料理もできちゃいます。

 

そして、洗面台、シャワールームの先には、露天風呂!

バルコニーには、湯上がりにくつろげるベンチもあります。

木の香りを楽しめる露天風呂は、大人2人も余裕の広さ!

客室のお風呂は天然温泉ではありませんが、入浴剤が置いてあり温泉気分も楽しめました。

入浴後は備え付けの作務衣や浴衣に着替えてリラックス。

 

夜や早朝には満点の星空が楽しめました。

部屋でのんびり過ごした後は、熊野倶楽部自慢の大浴場へ!

 

 満点の星空の下で季節の湯に浸かる

熊野倶楽部には、日帰り入浴も楽しめる湯処があります。

 

湯処「ゆ浴みぼっこ」

 

広大な露天風呂では、季節ごとの変わり湯や、寝転んで夜空を眺められる寝湯などを堪能できます。

私が滞在したときの変わり湯は、ポンカン湯!

柑橘の香りが漂う露天風呂は雰囲気満点!

 

また、内湯は地元、新湯の口温泉の運び湯となっています。

脱衣所には、ベビーベッドも置いてありましたよ。

 

湯上がり処も広々。

 

宿泊客はチェックインの際にドリンク引き換えタグをもらえるので、

湯上がりの牛乳や昔懐かしいラムネなどと交換して楽しむことができます。

 

 次ページ:豊富な熊野の恵みを和とイタリアンのフュージョン会席で堪能





COLUMN

2018-04-13

【みえ子連れ旅】熊野の自然派リゾート「熊野倶楽部」で別荘気分のデトックス旅♪

三重県 / Mie()

written by  Remi

Remi

【Lovetabi代表】 主なテーマ:リゾート、アフリカ、ロマンス旅




RELARED SPOT



RELARED COLUMN

【みえ子連れ旅】熊野の世界遺産巡り!神話の舞台と自然のパワーを体感しよう

2018-04-13

三重県 / Mie

【みえ子連れ旅】二見町で家族円満♡「夫婦岩」と超ふれあい水族館「伊勢シーパラダイス」

2018-04-13

三重県 / Mie

【みえ子連れ旅】伊勢神宮の杜を眺める温泉旅館「伊久」で泊まって楽しむお伊勢参り

2018-04-13

三重県 / Mie

【みえ子連れ旅】伊勢神宮外宮前の「ボンヴィヴァン」で伊勢の恵みの絶品フレンチ♡

2018-04-13

三重県 / Mie



Yu's Disney reportツイッターFacebook