Hien

Hien

【旅するフォトグラファー】 主なテーマ:自然、絶景、写真

こんにちは、Hienです。

 

今回私が旅行先で選んだ国は『バリ』

インドネシアの中でもバリ島は、可愛いが溢れていて今女子旅の中でも大注目な旅先なんです!日本から直行便で行けるのも嬉しいポイント。

 

そしてずっと泊まってみたかった憧れの『星のやバリ』に宿泊してきました。

今回は『星のやバリ』の圧倒的な世界観を皆さんにお伝えしていきます!

 

「星のや」ブランド初の海外施設『星のやバリ』。その魅力とは?

『星のやバリ』「星のや」ブランド初の海外施設で、2017年1月20日に開業されました。

場所は、インドネシアの中でも自然豊かなウブド。

 

施設のコンセプトは、「聖なる川に向かう運河の集落」

『星のやバリ』が位置する場所は、バリ本来の美しく壮大な自然が広がっています。

 

大自然の中にある『星のやバリ』。美しい世界観が感じられるこだわり抜かれた空間

デンパサール空港から車で約90分の場所にある『星のやバリ』

ウブドの中心地から離れる為、『星のやバリ』の周りは小さな住宅街がちらほら存在する程度。

 

ですが、『星のやバリ』に到着し玄関を抜けるとそこには素敵すぎる空間が広がっていました。

 

広々とした「パブリック・ガゼボ」

玄関を抜けるとまず現れるのが、レセプションと広々としたパブリック・ガゼボ

三角の屋根が特徴の小屋を「ガゼボ(バリ風のあずまや)」と呼びます。

 

『星のやバリ』の施設内にこちらのガゼボが沢山あります。

 

インドネシアの伝統的なお茶を味わえる「インドネシアンティータイム」

こちらのガゼボでは、インドネシアの伝統的なお茶を無料で飲むことができます。

 

ジンジャーブラウンシュガーパンダンリーフを混ぜて作るインドネシアの伝統のジンジャーティーに、ココナッツやレモングラスなどの10種類のスパイスからお好みのものをブレンドし、オリジナルのジンジャーティーをいただくことができます。

 

私がいただいたのは、「ジャムウ」

主にターメリックを使っていて、女性は生理痛など胃や腸の調子が悪い時に飲むと身体がとても温まって良いのだそうです。

 

スパイスを擦る工程を体験させていただきました。

中々難しい!コツを掴むのに時間がかかりそうです。

 

出来上がったら目の前にあるカフェ・ガゼボでいただきます。

お味は、甘酢っぱくとても濃厚!スパイスの味が強いので飲みにくいかと思いきや、不思議と後味はさっぱりします。

 

ここで、私のバリ滞在中での体験談を少しだけ。

元々胃が弱く旅先で胃腸炎になりやすい体質なんですが、バリ滞在終盤頃に人生で1番と言えるぐらいの胃痛に襲われました。

その時滞在していたホテルのスタッフに胃薬はないか尋ねたところ、出てきたのがジャムウ

 

『星のやバリ』で飲んだのを思い出して大きいコップ1杯分飲んでみたら、数十分後に痛みが和らぎ、翌日にはすっかりご飯が食べれるほどになっていました!

 

ジャムウは生薬ドリンクとして昔から飲まれていたと聞き、とても納得しました!

『星のやバリ』ジャムウは濃厚なので、是非飲んでみて欲しいです。

 

ゆっくり読書ができる「ライブラリー」

こちらはライブラリーです。

バリの景色を切り取った本や、レシピ本など様々な本が置かれています。

 

窓がガラス張りになっているので、ジャングルを眺めながら本をゆっくり読むことができます。

とても優雅な時間が過ごせる、素敵な空間です。

 

スタッフも毎日お祈りをする「寺」

バリは一族が集まって生活しており、一族の敷地内には必ず があります。

集落の一部として『星のやバリ』にもがあり、スタッフの方々も毎日こちらでお祈りをしているそうです。

 

ジャングルを見ながら食事ができる「ダイニング」

食事はこちらのダイニングかお部屋のどちらかでいただくことができます。

日差しが差し込むのでお天気がとても良い日はとても気持ち良いです!

 

目の前はジャングルなので、ジャングルを見ながら食事をすることができます。

 

次ページ:全室ヴィラタイプ!『星のや』バリのプライベート空間たっぷりな客室




RELATED COLUMN

RELATED SPOT

SPOT

星のやバリ

自然 / Nature
インドネシア/Indoneshia()