Suzuka

Suzuka

【会社CEO・ブロガー】 主なテーマ :ビーチ、ファッション、ホテル

こんにちは、Suzukaです。

ハワイ島には不動の人気スポット「キラウエア火山」や「マウナケア山」の他にも

たくさんの魅力的なスポットがあります。

 

ハワイ島の壮大な自然を感じるスポットはもちろん、

溶岩が生み出す日々変化し続けていくハワイ島の景色は

今しか見られないとっておきの景色として注目を集めています。

 

今回は、ハワイ島に訪れるならぜひ!足を運んで頂きたいパワースポットをご紹介します。

 

溶岩と共存し日々変化するハワイ島の世界『アイザック・ハレ・ビーチ・パーク』

ローカル色が強いプナ地区に位置する『アイザック・ハレ・ビーチ・パーク』

現地ではポホイキ・ビーチという名前でも親しまれており

サーフ・ポイントが少ないハワイ島の中では、人気のサーフィン・ビーチとしても知られています。

 

『ヒロ』から『アイザック・ハレ・ビーチパーク』へは約1時間半。

 

海沿いの街とは雰囲気がガラッと変わり

火山と共存するハワイ島ならではの景色が続きます。

2018年の噴火で流れ出た溶岩は

『アイザック・ハレ・ビーチ・パーク』の半分ほどを埋め尽くしました。

行き止まりになった道路等もそのまま残されています。

 

この日は『ヒロ』のオーガニックスーパー“Island Naturals Market and Deli”でランチをテイクアウトして

『アイザック・ハレ・ビーチパーク』でピクニックランチ。

 

溶岩によって誕生した、今ハワイ島で一番新しい黒砂のビーチ

 

2018年の噴火の際、海に流れ込んだ溶岩は海岸に沿って広がり

かつての船着場や入江を埋め、そこに黒砂の海岸が誕生しました。

そして、火山噴火後閉鎖されていた『アイザック・ハレ・ビーチ・パーク』は

2018年12月に黒砂のビーチとして再び公開。

 

ハワイ島で一番新しいビーチとして注目を集めています。

 

休日にはたくさんのロコたちも訪れ、バーベキューや釣り、サーフィンなどを楽しむ姿も。

 

初めて見る黒砂のビーチ。

所々に溶岩の岩が残され、自然の壮大なパワーが生み出す新しいスポットに

ただただ目を奪われていました。

 

フォトスポットとしても大人気!『ハワイ火山国立公園』溶岩の崖

世界一活発な火山『キラウエア火山』のある『ハワイ火山国立公園』。

その敷地内にある一面に溶岩が広がる溶岩の崖は圧巻の風景です。

 

近くで見れば見るほど神秘的な溶岩。

中が空洞になっていたり、貝殻のように光っていたり

たくさんの表情を持つこの風景は見る人によって異なる印象を受けるスポットかもしれません。

 

溶岩にはガラス成分が含まれているため

溶岩の上を歩くときは要注意。

ここでしか見ることのできない溶岩が生み出した風景をぜひ堪能してください。

 

ハワイの固有種「オヒアレフア」ハワイ島に伝わるロマンチックな神話たち

ハワイ島の島花『オヒアレフア』。

ハワイ島では様々な場所で見ることができます。

 

『オヒアレフア』には古くから伝わる悲恋の物語が。

 

“昔々、火山の女神「ペレ」が海岸を歩いていた美しい青年「オヒア」に一目惚れ。

しかし「オヒア」には「レフア」という恋人がいたため「オヒア」は「ペレ」を拒絶。

気高く美しい火山の女神「ペレ」は、「オヒア」の反応に激怒し「オヒア」を一本の木に変えてしまったのです。

帰らぬ「オヒア」を想い「レフア」が泣き暮れるたび街には雨が降り、とうとう洪水をも引き起こしてしまいます。

 

それに困った他の神々が「ペレ」の魔法を解くことはできないが

せめて「オヒア」と「レフア」を一緒にしてあげようと「レフア」を「オヒア」の木に咲く花の姿に変えました。

だから木の部分を「オヒア」、花の部分を「レフア」と呼び

ハワイ島では今でも「レフア」の花を摘むと悲しみの雨が降ると信じられています。”

 

溶岩が流れたところに最初に生える植物としても知られている『オヒアレフア』。

ハワイ島の物語に触れ、ハワイ島で『オヒアレフア』を目にするたび

これまでより少し、ハワイ島を深く知ることができたような気分になりました。

 

まだまだ足りないハワイ島のパワースポット、虹と出会う神秘の「レインボー滝」

よく虹が見られることで有名な『レインボー滝(レインボーフォールズ)』。

太陽の光を浴びた水しぶきによって虹がかかります。

 

虹に出逢うポイントは

・午前中に行く

・なるべくお天気の良い日を選ぶ

この二点。

 

ハワイ島のマイナスイオンを全身にチャージする神秘の滝

『レインボー滝』は『ヒロ』からのアクセスもよく

ハイキングなどをすることなく、車でこのスポットまでいくことができるため

気軽に足を運べる観光スポットです。

 

少し高台の正面から滝を眺めることができ

この距離からでもマイナスイオンを感じることができます。

 

日中の気温が上がる時間帯も涼しく、リラックス効果も抜群。

 

まるでジブリの世界!?ハワイ島最大「ガジュマルの樹」

『レインボー滝』の裏手には知る人ぞ知る秘密のパワースポットが。

 

ハワイ島最大のガジュマルの樹をはじめ、たくさんの木々に覆われたまるでジブリのような世界。

 

この樹はフォトスポットとしてもオススメ。

 

人が少なく、ハワイ島の自然に溶け込んだ一枚を撮ることができます。

 

移動中に発見、見渡す限りのハワイ島の絶景

移動中に出会ったガイドさんオススメの絶景。

 

海と陸のコントラストが美しく、夕方の少し陽が落ちた時間帯がなんともロマンチックでした。

 

ハワイ島では移動中ふと車窓に目を向けると

写真に残したくなるような絶景に出逢うことが多々あります。

 

目的地までの道のりも

自分だけの絶景を見逃さないよう、常にアンテナを張っておきましょう。 

 

ウミガメ遭遇率No.1、ロコしか知らない秘密のビーチ

ガイドさんが連れて行ってくれたロコしか知らない秘密のウミガメビーチ。

 

『カロコホノコハウ国立歴史公園』の周辺にひっそりとあるビーチです。

 

驚くほど近くでウミガメを眺めることができます。

 

ただし、ウミガメはハワイでは特別保護動物となっており

触ることはもちろん、20フィート(約6メートル)以上近付くことも禁止されているため注意が必要です。

 

 

ほぼ観光客はおらず、ロコたちが持参したビーチチェアに腰掛けて

午後の穏やかな時間を楽しんでいました。

 

私たちが大好きなハワイが大切にしている生物や植物を

観光客である私たちも一緒に守っていくことが大切なのかもしれません。

 

さて、ハワイ島の自然溢れる観光スポットはいかがだったでしょうか。

 

有名なスポットの他にもまだまだハワイ島にはたくさんの魅力が隠されています。

 

皆さんのお気に入りスポットをぜひ、見つけてください。

 

 

Suzuka @ Hawaii

 

ハワイ州観光局では「発見ハワイ」キャンペーンを実施中!
発見ハワイ検定を受けて、豪華賞品を当てよう!!
>>「発見ハワイ」
>>キャンペーン詳細

今回の記事、#ハワイ島 #アイザック・ハレ・ビーチ・パーク #レインボー滝にまつわる数字はこちら!

その他、数字で知る「発見ハワイ」情報はこちらからチェックできます!!

 

取材協力:ハワイ州観光局

 




RELATED COLUMN

RELATED SPOT