Remi

Remi

【LOVETABI代表】 主なテーマ:リゾート、アフリカ、ロマンス旅

こんにちは、Remiです。

冬休みに家族でハワイ旅行へ行って来ました。

 

ワイキキでは『アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート(Outrigger Waikiki Beach Resort)』(旧 Outrigger Waikiki on the Beach)に滞在しました。
(以下「アウトリガー・ワイキキ」)

以前に系列の『アウトリガー・リーフ・ワイキキビーチリゾート』に泊まり
そのハワイアンな温かいホスピタリティに惹かれて、今回はこちらのホテルに。

 

「アウトリガー・ワイキキ」でもワイキキの絶景と快適な滞在を堪能したので、ご紹介したいと思います。

 

ハワイアンなインテリアとアロハスピリッツでゲストを迎える「アウトリガー・ワイキキ」

数々のショップやレストランが立ち並ぶグランドフロアからロビー階に上がると、
ハワイの伝統的なカヌーの展示と共にハワイアンテイストの落ち着いたロビーが広がります。

 

ロコや欧米で特に人気のリゾートとあって、比較的に欧米らしき方々が多く見られました。

 

チェックインでは、ウェルカムドリンクと共に、リストバンドを渡されます。

こちらのリストバンドがお部屋の鍵になっており、

エレベーターに乗る前にかざして行先階を選択するシステム。

行き先階によって、ゲストをそれぞれのエレベーターに振り分けてくれるので、効率よく移動でき、混雑することがありません!

客室のアンロックも同様にリストバンドをかざすだけなので、両手に荷物があってもカードキーを取り出したりする必要が無く快適でした♪

 

それでは早速お部屋へ!!

 

 

ワイキキの中心で絶景を望む!「アウトリガー・ワイキキ」のスイートルーム

 

今回宿泊したのは、ダイヤモンドヘッドとワイキキ・ビーチの両方の眺望が楽しめる、広々スイートルーム。

 

V/47クラブ・ダイヤモンドヘッド・オーシャン・フロント・スイート
(64㎡、定員4名)

広々リビングスペースは、2面の窓がついた絶景空間。

 

 

ダイヤモンドヘッドからワイキキビーチが180度全て一望できる贅沢な景色が眺められます!

 

温かみのあるハワイ調インテリアも、アウトリガーならでは。

 

こちらのソファは広げるとクイーンサイズのベッドになるソファベッド。

 

ベッドルーム

リビングに続いて、ベッドルームも木を基調にした伝統的なハワイアンスタイル。

 

 

このキングサイズのベッドからも、ダイヤモンドヘッドの眺めを楽しむことができます!

 

クローゼットとタンスも大きくて、全員分の洋服をしっかり収納できました。

このパイナップルのランプが可愛くて、買って帰りたいほどでした♡

 

オリジナルのビーチバッグは持ち帰りもOK!

プールやビーチはもちろん、「ちょっとそこまで」に使えるビーチバッグは嬉しいですよね。

 

バスルーム

ベッドルームの奥には、バスルーム。

2口洗面台にトイレ、そしてバスタブ付きのシャワースペース。

大きなバスタブはゆっくり身体を休めたり、子供と一緒に入るのに嬉しいポイント。

 

アメニティはホテルのオリジナルブランド。

 

もちろんコーヒーメーカーやお湯ポッドもあり、
ドリンクカップは持ち運べる蓋つきの紙カップでした!

 

バスルームのランプもアンティーク調で素敵でした。

バスルーム2

実はこちらのお部屋、入り口そばにもう一つバスルームが!

今回ほとんど使いませんでしたが、トイレやバスタブを使い分けられるなんて贅沢ですよね!

ちなみに、トイレはウォシュレットはありませんでした。(2019年末時点)

 

 

続いては、ホテルの目玉、ビーチ&プール、そしてラウンジの紹介をします!

次ページ:ワイキキビーチ目の前!「アウトリガー・ワイキキ」のビーチ&プール




RELATED COLUMN

RELATED SPOT