Remi

Remi

【LOVETABI代表】 主なテーマ:リゾート、アフリカ、ロマンス旅

こんにちは、Remiです。

最近メディアでもよく取り上げられるようになった「クルーズ旅」。

 

カジュアルなクルーズも増えてきたものの、いつ、どんな時に利用すれば良いのか、
まだまだ分からないことも沢山ある方も多いのではないでしょうか?

 

今回ご紹介したいのは、クルーズ初心者にもぴったりのハワイクルーズ!

「プライド オブ アメリカ(Pride of America)」

出典:Norwegian Cruise Line

今回特別にホノルル停泊中の船内ツアーに参加させていただいたので、クルーズの紹介と船内の様子をレポートしたいと思います。

 

ホノルル発着!1週間でハワイ4島を巡るクルーズ「プライド オブ アメリカ」とは?

出典:Norwegian Cruise Line

「プライド オブ アメリカ」は、ノルウェージャンクルーズラインが運営するハワイアンクルーズです。

7日間で、オアフ、カウアイ、マウイ、ハワイの4島を訪れるクルーズは世界ではこの船だけ!

 

オアフ島には何度か行ったけど、他の島も行ってみたい、という方にとっては、

1週間で4つの島を巡るツアーはとっても効率的で魅力的ですよね!

出典:Norwegian Cruise Line

 

ホノルル発着なのででクルーズ前後にオアフ島での滞在も楽しめ、
オアフ島とハワイ島の寄港、マウイとカウアイでの停泊で、クルーズの寄港時間が合計100時間近くあるので、各島の観光もしっかり楽しむことができます。

 

1週間という日程も、クルーズ初心者にはぴったりの行程です。

 

出典:Norwegian Cruise Line

20以上の豊富なダイニングやバー&ラウンジ

出典:Norwegian Cruise Line

クルーズの魅力は、何と言っても、毎日のお食事!

料金に無料のダイニングが含まれているので、食事込みと思うととってもお得に感じられます。

 

「プライド オブ アメリカ」は、無料のダイニングの他に、さらに特別な食事を楽しめるスペシャリティ有料ダイニングや、バー、ラウンジなど盛りだくさん!

 

・無料ダイニングで楽しめる6つのレストランやルームサービス(お届け代金別途)
・お寿司やステーキなど特別な食事を楽しめる6つのスペシャリティ有料ダイニング
・屋内外の様々な世界観でドリンクやショーを楽しめる10のバー&ラウンジ

1週間の滞在を飽きることなく過ごすことができます。

 

 

1000以上の幅広いタイプの客室

出典:Norwegian Cruise Line

「プライド オブ アメリカ」の客室は1000以上!(1,095室、うちスイート76室)

14のデッキで2000人以上の旅客定員を受け入れ可能な大型客船です。

 

予算や人数に応じて、スイートルームやステートルーム、オーシャンビューやバルコニー付きなど、様々なオプションから希望のお部屋を選ぶことができます。

 

それでは、実際に船内ツアーで見てきた船内の様子をレポートしたいと思います!

 

 

「プライド オブ アメリカ」でハワイクルーズ!豪華な船内ツアー

まず入ってすぐ目に入るのが、これぞ豪華客船!というイメージ通りの、
吹き抜けの天井にレッドカーペットの階段。

クリスマスシーズンだったので、クリスマスデコレーションで一層華やかでした。

 

「プライド オブ アメリカ」という船名の通り、ザ・アメリカという要素が詰まった内装になっています。

吹き抜け階段の正面には、アメリカの初代大統領、ジョージ・ワシントンの胸像。

国会議事堂をイメージしてデザインされたと言われるレセプションは、
フロア一面にアメリカの国章、天井には国旗のシンボルであるストライプと星柄。

 

 

 

また、数々の受賞歴のある船なので、船内にはその証がずらり。

 

続いて、ゲストルームの一部をご紹介!

 

バルコニー付きやスイートルーム!「プライド オブ アメリカ」ハワイクルーズの客室

1週間のハワイの船旅を送る「プライド オブ アメリカ」の客室は、その数1,095!

広さや内容も幅広く、シングルのスタジオタイプから、広さ約128平米の「デラックス・オーナーズ・スイート」までタイプは様々!

今回は、その中でもいくつかのお部屋をピックアップして見学させていただいたのでご紹介します。

 

船内は、14のデッキに分かれており階段やエレベーターでアクセス可能です。

 

ホテルのような廊下に、丸い小窓がクルーズらしいです。

 

バルコニー ステートルーム(約17-22㎡)

せっかく船旅をするなら、海を眺めるバルコニー付きの客室に泊まりたいですよね。

「プライド オブ アメリカ」で一番多いタイプがこちらのバルコニー ステートルーム(613室)。

一言でバルコニー付きと言っても、船内の位置や広さによって種類もたくさんあり値段も様々。

ツインベッドは組み合わせるとクイーンサイズになり、奥にはソファベッドもあり、ファミリーの滞在にもぴったりです。

 

バルコニーからハワイの島々の景色を独占できるのは贅沢ですね!

 

スタジオ・ステートルーム(約10㎡)

こちらがいわゆるシングルルーム。

モダンなデザインで1人には十分な大きさのベッドと、専用のシャワールーム&トイレ付きです。

 

 

そしてここからは、普段中々見られない、オーナーズスイート!

 

オーナーズ・スイート(約63-89㎡)

船の中とは思えない、広々としたリビングルーム。

 

キングサイズのベッドとウォークインクローゼット付きベッドルームにジャグジー付きのバスルーム。

広いバルコニーには、ジャグジーが付いているお部屋も!

 

続いて、最上級のお部屋へ!

デラックス・オーナーズ・スイート(約128㎡)

広々リビングルームには、なんとグランドピアノに、バーカウンター!

 

ベッドルームには、キングサイズのベッドとウォークインクローゼットにジャグジー付きのバスルーム、
そして大きなバルコニーにも、もちろんプライベートジャグジーが付いています!

デラックス・オーナーズ・スイートでも、この広さのお部屋は船に1室のみ。
なんとも贅沢なお部屋です。

 

次ページ:これぞクルーズ!「プライド オブ アメリカ」の屋外プール&アクティビティでハワイの風を感じよう




RELATED COLUMN

RELATED SPOT