検索 ランキング social お問い合わせ

HOME > コラム >  > 京都・天橋立でグランピング♡海が目の前の『ブルードーム 京都天橋立』と関西初!貸切『Relux&fun 森のグリーンドーム』を現地レポ♪

COLUMN

2019-05-04

京都・天橋立でグランピング♡海が目の前の『ブルードーム 京都天橋立』と関西初!貸切『Relux&fun 森のグリーンドーム』を現地レポ♪

京都 /Kyoto()

こんにちは、Kiwakoです。

 

日本三景の一つ、天橋立に初心者でも楽しめるグランピング施設がオープン♡

 

日本海を目の前に臨む「ブルードーム 京都天橋立」と、関西初の貸切グランピングが叶う「Relax&fun 森のグリーンドーム」を取材して参りました。

 

これからの新緑の季節、そして夏休みにぜひ訪れたいグランピングリゾートの魅力をたっぷりとご紹介いたします♡

 

 

日本海が目前に♡!ビーチも独り占めできる絶景グランピング施設『ブルードーム 京都天橋立』

「ブルードーム 天橋立」の目の前には、海水浴ができる日本海の小松浜ビーチが広がります。

まるでビーチを独り占めしているような、プライベートビーチのような空間。

デッキを降りたらすぐにビーチにアクセス!

そんな夢のような場所でグランピングができるのが、「ブルードーム 京都天橋立」です。

 

ブルードーム京都天橋立の施設全容を解説!

ブルードームは全部で3つあり、直径6mの水色のドームテントに白いガゼボデッキが施されています。

1部屋あたり2台までの無料駐車場があるので、車での家族旅行でも問題なし!

21時までであれば手持ちの花火もOKだそう!

 

デッキではBBQを♡食事はオーダーも持ち込みもOK!

デッキには専用BBQコーナーがあります。

天気が良ければデッキで食事をしてもいいし、風が強かったり寒い日には開放感のある建具の中で食事をいただくこともできます。

 

建具の中はダイニングスペース。

 

各ドームにはグリルがついているので、BBQすることも可能です。

 

食事は1泊2食付きのプランで予約すれば、持ち込む必要もありません♡

ステーキ、ソーセージなどのBBQメニューに、約30種類の中からスキレット料理を2種類選ぶことができます。また、こちらのBBQにはシャンパンがついていて、その他のドリンクは自由に持ち込むことができます。

 

もちろん、素泊まりプランにして、好きな食材を持ち込んでグランピングするのも楽しいですね!

 

気になる水回り。お手洗い、お風呂もとてもきれい!

お手洗いもきれいで、ウォシュレット機能も完備!

これだけでもアウトドア苦手意識がなくなりますよね。

 

お風呂とお手洗いはちゃんと別になっていて、お風呂にはバスタブもあります。

海風を浴びても、シャワーでさっぱりして、お風呂にゆったり浸かってその日の疲れを取ることができます。

 

さらに、アメニティはロクシタンが用意されているのが嬉しいですね♡

赤ちゃん用のボディソープも用意されているので、小さいお子様づれでも安心して滞在できます。

お風呂は追い焚き機能まで!自宅と変わらない充実さです。

 

シンク部分にはドライヤーもあるので、本当に手ぶらでのグランピングが叶います♡

 

シンク上にはこんなにかわいい鏡も♡

ドライヤーを使うときや洗顔するときにもちょっと鏡があると便利さが違うので、特に女性には嬉しいポイントです。

 

 

ブルードームNo.1のお部屋の様子をご紹介

お部屋の内装は、3つそれぞれちょっとずつ違います。

 

 

 

マリンテイストでブルーを基調とした明るいお部屋です。

二人がけのソファと、ハンモック、モロッッカンスツールのプフがおしゃれ♡

 

船で冒険に出かけるような、わくわくする地球儀のトランクも♡

 

ベッドは各部屋共通ですが、シングルベッドが2台あります。そのほか、マットレスを使って、大人4名まで宿泊可能だそう。

 

全身鏡に、アメニティとしてコーヒーのポット、コーヒー豆、コーヒーミルにサーバーまで用意されています。

 

シェルフも真っ白で爽やか♡

朝は、自分で目覚めの一杯を入れて、海を眺めながらコーヒーなんていうのも気持ち良さそう!

 

各部屋に冷蔵庫も完備。好きなドリンクを持ち込んで、こちらで冷やしておくことができます。

 

ブルードームNo.2のお部屋の様子をご紹介

モロッコ風インテリアに欠かせないスツール、プフがかわいいNo.2のお部屋♡

 

ソファは一人がけで、ハンモックがあります。

 

地球儀のトランクやガーランドのランプも同じなのですが、ちょっとずつNo.1と色合いが違ったり、舵輪があったり♡

 

こんなネットや浮き輪もあって、海に来た気持ちがさらに高まります♡

 

ベッドのデザインは、基本的に全部屋一緒です。

 

シェルフのデザインはお部屋それぞれ。

 

No.2のお部屋は、木の温かみが素敵です♡

 

ブルードームNo.3のお部屋の様子をご紹介

No.3のお部屋には、肘掛付きの二人がけのソファー。

そして、コーヒーテーブルがあります。

 

スツールはありませんが、コーヒーテーブルでゆっくりとカフェタイムも過ごせそう♡

シェルフもアイアンが入って、少し大人っぽい雰囲気ですね。

 

ベッドの配置は3部屋共通で、窓に向かっています。朝からたっぷり朝日を浴びて、すっきりと起きられそう♡

 

海を感じられる「ブルードーム」

目の前が海で、夜は波の音を感じながら眠りにつくことができる「ブルードーム」。

ドームもとても爽やかな内装で、ビーチリゾートを独り占めしているような気分になれます。

朝起きてビーチをお散歩するのも気持ち良さそうですね♡

これから夏に向けて、マリンアクティビティや海水浴など、グランピングと一緒にマリンリゾートも楽しめるそうです♡

 

『ブルードーム 京都天橋立』の宿泊料金

ブルードーム 京都天橋立

テント面積:約30㎡
利用人数:定員4名
宿泊料金:18,000円〜(1泊2食付)

 

 

 

 

次ページ:関西初!貸切可能な「Relux&fun 森のグリーンドーム」








COLUMN

2019-05-04

京都・天橋立でグランピング♡海が目の前の『ブルードーム 京都天橋立』と関西初!貸切『Relux&fun 森のグリーンドーム』を現地レポ♪

京都 /Kyoto()

written by  Kiwako

Kiwako

元CA旅好きライター 【主なテーマ】女子旅・女子一人旅




RELARED SPOT



RELARED COLUMN

【期間限定】アートグレイス・ウェディングコーストで楽しむビアガーデン「サプライズ・フェスティバル」とは?

2019-05-04

京都 /Kyoto

三重県伊勢志摩に誕生した高級リゾート「ひらまつ賢島」で美食と絶景の極上ステイ♡

2019-05-04

京都 /Kyoto

冬の日帰りトリップ♡新年の幕開けを彩る京都のフォトジェニックスポット4選

2019-05-04

京都 /Kyoto

秋の週末紅葉旅♡京都の和を感じるインスタジェニックなスポット5選

2019-05-04

京都 /Kyoto




ツイッターFacebook