ホテルディスカバー京都 長岡京

Mugi

Mugi

主なテーマ:美容旅、リトリート、カメラ、ラグジュアリーホテル

先日京都の取材で、心躍るフォトジェニックなデザイナーズホテル『ホテル ディスカバー 京都 長岡京』(以下「ディスカバー長岡京」)に宿泊しました。

 

一目見た瞬間に泊まってみたいと感じたほど写真映えするのに、まだまだインスタにも写真が少なく、まさに穴場。観光客も地元の方も分け隔てなく迎え入れる温かな雰囲気の中、日常に息づいた京都の魅力に触れることができます。

 

おしゃれで、アクセスがよく、価格も手頃で居心地がよい京都のホテル。皆が気がついたら人気が出てしまうこと必至です。

ぜひ穴場の今のうちに泊まってほしい、「ディスカバー長岡京」をご紹介します!

 

実はアクセスの良い「ディスカバー長岡京」

ホテル ディスカバー 京都 長岡京

「ディスカバー長岡京」があるのは、長岡天神駅。2019年にオープンしたばかりなのに加えて、京都市内ではないため、まだあまり知られていないかもしれません。

 

ですが実は、京都駅から乗り換え時間を入れても電車で20分程、烏丸からはわずか10分で到着。しかもホテルは駅の目の前、徒歩30秒。

 

なので下手に京都市内で駅から遠い場所にあるホテルに泊まるよりも、アクセスが良いかも?

ホテル ディスカバー 京都 長岡京

ホテル上部が少し変わった外観をしているのは、京都府産のスギ材が使用されているためです。実はこのホテルは、日本初の5階建て木造ホテルなんですよ。

 

2020年にグッドデザイン賞を受賞していて、ホテル内はどこを見てもとてもおしゃれです。

 

思わずあちこち写真を撮りたくなってしまいますが、はやる心を抑えてまずはお部屋に向かいましょう。

 

「ディスカバー長岡京」のエグゼクティブツインはフォトジェニック!

ホテルディスカバー京都 長岡京

今回宿泊したのは、最上階5階のエグゼクティブツインです。

 

スタイリッシュで居心地の良い客室

ホテル ディスカバー 京都 長岡京の客室

扉を開けると、光溢れる開放的な客室が広がっていました!シンプルな格好よさに、思わず「わ〜!」と声が。

 

ガラスとコンクリートが印象的な室内は、一見無機質にも思えますが、様々なところに木材が使われていて温かみのある空間に。

ホテル ディスカバー 京都 長岡京の客室

全室に寝心地の良いシモンズ製ベッド、寝具にはアレルギーフリーの新素材を採用。

 

大きなTVではNetflixも見られるので、部屋でゴロゴロ寛いでいたらあっという間に時間が経ってしまいそうです。

ホテル ディスカバー 京都 長岡京の客室

壁際にある大きな装置は、風ではなく遠赤外線(光エネルギー)を利用し、騒音や乾燥などを感じさせない次世代型の冷暖房システム「光冷暖」です。

 

普段ホテルに泊まると空気の乾燥に悩まされがちですが、「ディスカバー長岡京」では寝起きに喉が痛くなったりすることもなかったのは、きっとこれのおかげなのでしょう。

 

入り口を入ってすぐの場所には、ワークスペースもありました。

ホテルディスカバー京都 長岡京

小さなスペースですが、ライトもついて機能的。そしてやはりおしゃれです。

 

ちなみに客室の窓は東向きについているため、この客室のおしゃれさを存分に活かして写真を撮るには、光の差し込む午前中に撮影するのがおすすめですよ!

 

トレインビューのバルコニー付き

ホテル ディスカバー 京都 長岡京のバルコニー

ベッドルームの奥には、長岡天神駅を目前に望むバルコニーがついています。ここを見ると、木造のホテルというのが実感できますね。

ホテル ディスカバー 京都 長岡京の客室

ホームで電車を待つ人が見えるぐらいの距離ですが、窓を閉めたらそんな事を忘れてしまうぐらい防音がしっかりしているのでご安心を。

 

ガラス張りのビューバス

ホテル ディスカバー 京都 長岡京の客室

エグゼクティブツインの特徴は、なんといっても開放的なバスルーム。

 

ホテル ディスカバー 京都 長岡京のバスルーム

洗面所もバスルームもどちらもガラス張りになっているのです。

ホテル ディスカバー 京都 長岡京のアメニティホテル ディスカバー 京都 長岡京の客室

この部屋に泊まったら、夜ではなくぜひ朝にバスタイムを!朝になると大きな窓からバスルームにまで日が差し込んできて、とても爽やかです。

 

洗い場も広く機能的。

ホテル ディスカバー 京都 長岡京の客室

ちなみにガラスにはカーテンもついているので、寝室から目隠しすることもできます。

 

おしゃれな「ディスカバー長岡京」の館内を散策

ホテルディスカバー京都 長岡京

 

おしゃれなお部屋をひとしきり堪能したら、館内を見てまわりましょう。

 

コワーキングスペースもあるカフェ&バー「まちバルSUBACO」

ホテル ディスカバー 京都 長岡京のレストラン

ホテルの1階は、「まちバルSUBACO」というカフェ&バーになっています。どこか高架下を思わせるような雰囲気の格好良い店内。

 

こちらでは地元食材を使った名物料理等が提供されていて、例えば日本一の品質と言われる地元のたけのこを使ったピザや、サントリー京都ブルワリーから届くビールなどが頂けます。

 

2階はコワーキングスペースに。

ホテル ディスカバー 京都 長岡京のレストラン

宿泊していない人でも1階で食事や飲み物を注文すれば利用できます。観光客も地元の人も、気軽に出入りできる場所。

 

窓も大きく開放的。

ホテル ディスカバー 京都 長岡京

作業に煮詰まってしまっても、この場所なら気持ちの良い気分転換ができそうです。

 

見晴らしの良い屋上ではヨガも可能

ホテル ディスカバー 京都 長岡京の客室

「ディスカバー長岡京」では屋上が開放されています。周りに高い建物がないため、見晴らしも抜群。

 

天気が良ければ、朝焼けを見ることも!

 

入り口にはヨガマットが置いてあり、自由に借りて使うことができるので、朝焼けのなかヨガをするのもとても気持ちが良さそうです。

ホテル ディスカバー 京都 長岡京の屋上

また後で詳しく書きますが、この屋上でヨガのレッスンを受けることもできるんだそう。

 

次ページ:「ディスカバー長岡京」で京都の文化や人と触れ合う




RELATED COLUMN

RELATED SPOT