Remi

Remi

【LOVETABI代表】 主なテーマ:リゾート、アフリカ、ロマンス旅

IMG_9547

こんにちは。Remiです。

 

昨年末に、念願の九州温泉めぐりをしてきました。

 

2016年4月の熊本地震から約8ヶ月。

少しずつ元気を取り戻しつつある九州を、今こそ一緒に盛り上げよう!ということで

熊本県、大分県の素敵な宿やスポットをご紹介していこうと思います。

 

まず最初のご紹介するのが、阿蘇内牧温泉にある老舗宿蘇山郷

IMG_9436

 

IMG_9240

 

阿蘇内牧温泉の歴史と温かみを感じる、与謝野夫妻のゆかりの温泉旅館「蘇山郷」

IMG_9512

エントランスを入ると、開放的なロビーフロア。

 

ゆったりくつろげるソファに、

IMG_9514

 

奥にも休憩ラウンジが続いています。

IMG_9274

 

売店も併設されたチェックインカウンター。

IMG_9246

 

ウェルカムお抹茶をいただきほっと一息。

IMG_9251

 

 
 与謝野鉄幹、晶子夫妻のゆかりの場所のとしても有名なこちらの宿。

杉の間

IMG_9414
与謝野夫妻が実際に滞在したお部屋が今も残っています。
 
樹齢千年の一本杉で作られた廊下や引き戸、
IMG_9399
 
広間は今では宴会などにも利用されています。
IMG_9413
 
 
床の間には、与謝野夫妻直筆の歌が飾られています。
IMG_9401
 

そんな歴史ある蘇山郷は、ここ数年で幾度となく自然災害の被害を受けました。

 

2012年に起きた九州北部集中豪雨では、内牧温泉一帯が水没し、

蘇山郷も床上浸水などの甚大な被害を受け、休業を余儀なくされました。

13

(画像:蘇山郷HPより)

 
その後、現在の館主である三代目ご主人の主導により、
多言語対応など海外の方も安心して過ごせる取り組みが行われてきた結果、
インバウンド顧客数は3年間で約10倍に増え、トリップアドバイザーのエリア別ランキングや、
ブッキングコムのレビューランキングで堂々第1位に選ばれるなど、数々の功績をあげました。
 
そんな中、2016年4月に起きた熊本地震。

IMG_3262

(画像:蘇山郷HPより)

 

建物の損傷に加え、温泉旅館の生命線とも言える温泉がとまり、またも休業を余儀なくされてしまいます。
九州、日本全体が地震の不安に包まれる中、蘇山郷はいち早く復旧に向けて動き出し、
内外装の修理や、止まってしまった温泉を掘り直すなど、様々な困難を乗り越えて、
地震から3ヶ月後の7月に営業を再開しました。
 
数々の困難に負けず、内牧温泉を先導して復興を続ける蘇山郷。
 

女性に嬉しい♡「蘇山郷」のアンチエイジング効果のある希少温泉

IMG_9268
温泉旅行で何より楽しみなのが、温泉タイム。
 
蘇山郷の温泉は、九州では少ない硫酸塩泉の天然温泉。
 
 
肌に保湿力を与えハリや弾力を回復してくれる、
女性に嬉しいアンチエイジングの湯です♡
 

天然温泉大浴場

 bath_img1
自家泉源が大浴場の脇にあるということもあり、源泉をそのまま注ぎ込む「本物の温泉」。
翡翠色の温泉に肩まで浸かり、日頃の疲れを癒して、阿蘇のエネルギーを感じましょう。
 

貸切風呂

大浴場の他にも、家族連れなどに嬉しい2種類の貸切風呂があります。

露天風呂「緑彩の湯」

bath_img3
四季の風情が楽しめる庭を望む屋根付き露天風呂。
 

半露天風呂「たる湯」

bath_img1-1
その名の通り、湯船は熊本の酒造で実際に使用されていた酒樽なんです!

 

 
 

次ページ:露天風呂温泉付き!「蘇山郷」の和の趣あるデザイナーズルーム

 




RELARED COLUMN

RELARED SPOT