Remi

Remi

【LOVETABI代表】 主なテーマ:リゾート、アフリカ、ロマンス旅

こんにちは、Remiです。

いつか行きたい憧れの中東リゾート、ドバイへ行ってきました。

 

ドバイの高級リゾートが立ち並ぶ人工島、パーム・ジュメイラに建つ5つ星ホテル『フェアモント・ザ・パーム(Fairmont the Palm)に滞在しました。

 

豪華絢爛なドバイらしい優雅なホテルステイをレポートします。

 

 

関連記事

 

 

 

ドバイのパーム・ジュメイラに建つ5つ星ホテル「フェアモント・ザ・パーム」とは?

ドバイ国際空港から車で約30分、ドバイを象徴するエリアの一つで、ヤシの木の形をした世界最大の人工島、パーム・ジュメイラ。

高級リゾートや別荘が立ち並ぶこの巨大な島は、人工衛星からも見えるんだそう!

この島の入り口付近に位置する「フェアモント・ザ・パーム」は、ビーチフロントの5つ星リゾートです。

 

バレットパーキングでエントランスで車と鍵を預けられるのも高級ホテルならでは。

ホテルに一歩入ると、アラビアンな雰囲気が漂い、まるで宮殿のような洗練された空間。

 

 

目の前にペルシャ湾を望む絶好のロケーションに、プライベートビーチと8つのスイミングプール、11軒のレストランとバーを併設する大型のラグジュアリーリゾートです。

人気の観光地マリーナ地区にも近く、ドバイの2大ショッピングモール「ドバイ・モール」と「モール・オブ・ジ・エミレーツ」へ無料のシャトルバスも毎日出ているので、観光やショッピングにも便利!!

全室に絶景バルコニー付き!「フェアモント・ザ・パーム」のラグジュアリーな客室

「フェアモント・ザ・パーム」の特徴の一つが、すべての客室に専用バルコニーがついていること。

ペルシャ湾を望む「シービュー」とビル群に面した「ヘリテージビュー」がありますが、おすすめは断然シービューです!

 

重厚感のあるエントランスを抜けて、客室へ。

Fairmont the Palm

デラックス・ヘリテージ・パーム・シービュールーム(Deluxe Heritage Palm Sea View Room)

Fairmont the Palm

今回子供2人を含めた家族4人で宿泊したのは、クイーンベッドが2台あるツインルーム。

 

壁やインテリアは白とオレンジ系をベースとした落ち着いたデザインです。

 

ウェルカムスイーツには、中東を代表するスイーツのデーツや金箔チョコレートと、ドバイならではの豪華なおもてなし。

Fairmont the Palm

インテリアが充実した広々ベッドルーム

Fairmont the Palm

ベッドの他に、1人掛けソファと4人掛けテーブル、鏡台付きで暮らすように滞在できる快適空間。

Fairmont the Palm

Fairmont the Palm

4人掛けの大きなテーブルはインルームダイニングはもちろん、ワーケーションにもピッタリ。

 

コーヒーメーカーや紅茶に加え、ミニバーにはワインやビールも。

イスラム教の国ドバイではスーパーやレストランでアルコールの提供がないので、旅行者は基本的にホテルでのみお酒を飲むことができます。

 

椅子付きの鏡台はスキンケアやメイクに便利でした。

Fairmont the Palm

 

大きなバスタブ付きのバスルーム

Fairmont the Palm

バスルームは大きなバスタブとシャワールーム、トイレに分かれています。

洗面台も十分な広さでした。

アメニティ・バスローブ

Fairmont the Palm

アメニティ一はイギリスのブランドELEMISの一式に、歯ブラシや、バスグッズもそろっていました。

Fairmont the Palm

バスローブはタオル生地とワッフル生地が交互に用意されていました。

ウォークインクローゼット

客室にはウォークインクローゼット付き!

スーツケースやハンガーにかけるものはこちらに収納できます。

 

オーシャンビューのバルコニー

そして、ベッドルームの大きな窓の先には、オーシャンビューの広々バルコニー!!

壁枠がアラビアンなデザインでなんともおしゃれ。

 

バルコニーは奥行もあり暑い日も十分日陰を確保できます。

ペルシャ湾の奥にはマリーナ地区の高層ビル群や世界最大の観覧車「アイン・ドバイ」を眺める絶景ポイント。

サンセットや夜景も綺麗に見えました。

 

 

「フェアモント・ザ・パーム」のプール&ビーチ

ホテルのプールは宿泊者専用で、子連れのためのファミリープールと大人専用のアダルトプールに分かれているので、静かに大人プールを楽しみたい方にもぴったり。

 

タオルやお水もフリーなので、お部屋から水着を着て手ぶらで行き来でき、シャワーもあります。

 

プールの傍にはソファやビーチカフェなど寛げるスポットもたくさん。

 

そして、宿泊者専用のビーチ。

広い白浜にビーチチェアがずらっと並び、海水浴スペースはネットで囲まれて安心です。

 

泳がなくても、散歩するだけでも気持ちが良いエリアです。

Fairmont the Palm

 

「フェアモント・ザ・パーム」のバラエティ豊かな美食ダイニング

「フェアモント・ザ・パーム」には、11のレストランとバーがあります。

今回は3泊して、ホテルのダイニングも堪能しました!

おこもりステイの1日の流れに沿っておすすめのレストランをご紹介します。

 

朝食ビュッフェレストラン「Flow Kitchen」

朝食のビュッフェはインターナショナル。

 

フルーツやジュースに、パンやシリアル、ライブキッチンなど豊富なメニューが並びます。

 

どれも本当に美味しくて、毎朝ボリュームたっぷり食べて、しっかりエネルギーをチャージ。

お肉料理は鶏肉やラムがメインで、ノンハラル(イスラム教以外)メニューとしてベーコンなどもありました。

屋内外の日をたっぷり浴びる空間でゆっくりいただきました。

 

シーフード&グリルレストラン「Seagrill Bistro」

プールやビーチで遊んだ後は、プールの近くにあるこちらのグリルレストランでランチ。

おすすめはこちらの開放的なテラス。

 

アラカルトメニューで、前菜やサラダにパスタやサンドイッチ、メインの肉料理や魚料理、デザートがあります。

 

グリルサーモンや牛ステーキなど、本格グリル料理が格別!

 

塩とハーブが効いたトマト入りのパンもおいしかったです。

 

もちろんホテルなのでアルコールも飲めます。

ワインがグラスで約2000円~3000円ほど、生ビールが約2000円でした。

 

 

受賞歴のある本格インド料理レストラン「Little Miss India」

「フェアモント・ザ・パーム」の本格インド料理レストラン「リトル・ミス・インディア」は、数々の受賞歴を誇り中々予約の取れない人気のレストラン。

 

ホテルの壁を突き出た派手なトラックがとってもユニーク。

中にはトラックの後部もあり、フードトラックのようになっています。

壁紙や緑いっぱいの天井など、遊び心いっぱいのインテリア。

ドバイはインドから出稼ぎで来ている移民が多く、インド料理のレベルがとても高いのです。

 

リトル・ミス・インディアでは伝統的な技法とスパイスを使った料理をいただけます。

スパイスの効いたケバブやバターチキンカレー、カリフラワーがごろっと入ったカレーなど本場の味に舌鼓。

夜風も気持ちよくて居心地の良い空間でした。

 

 

「フェアモント・ザ・パーム」でワンランク上のドバイ滞在を

せっかくドバイに行くなら、中東を感じるホテルに泊まってみたいですよね。

「フェアモント・ザ・パーム」は、ザ・ドバイを感じる贅沢なロケーションと空間に、5つ星ならではのホスピタリティと美食レストラン、そして観光や買い物のアクセスも良く、旅の拠点としても便利なホテルです。

せっかく泊まるなら2泊以上して、丸1日はプールやビーチでのんびり過ごすのがおすすめです。

 

 

フェアモント・ザ・パーム / Fairmont the Palm
住所:Palm Jumeirah, Dubai, UAE, United Arab Emirates
TEL:+971 4 457 3388

 

取材提供:エミレーツ航空

 

 




RELATED COLUMN

RELATED SPOT