Piscine naturelle

AYA

AYA

トラベルフォトグラファー/インスタグラマー

こんにちは。AYAです。

 

今回は私が大好きな場所、「天国に一番近い島」ニューカレドニアのイルデパン島についてご紹介します。

 

ニューカレドニアはハネムーンの渡航先として人気なのも納得な、見渡す限りの青い海が広がっている場所。

 

でもせっかくニューカレドニアに行くからには、離島へ行かなきゃもったいない!

離島には、これぞ天国!という別世界が広がっているんです♡

 

ニューカレドニアの代表的な4つの離島は、どの島へも飛行機で30分ほどとアクセス抜群。

その中でも一番人気で「海の宝石」の呼び名を持つ、イルデパン島のビーチの魅力をご紹介したいと思います。

シワにまで入り込むホワイトサンド!? イルデパン島の大人気ビーチ「クト湾」

Kuto Beach

白い砂、青い海。

まずはニューカレドニアに来た!という気持ちを一気に高めてくれる、クト湾からご紹介♡

ツアーも個人旅行もまずはここ! 信じられないほどのパウダーサンド

Kuto Beach

イルデパン島で一番細かい砂と言われるクト湾のビーチ。

Kuto Beach

その細かさはなんと、手のひらのシワにまで入り込んでしまうほど!

砂というよりモチモチの泥のようです。

Kuto Beach

サングラスなしでは目が開けられないほど真っ白なパウダーサンドと、クリームソーダのような海のコントラストは、これぞニューカレドニア!という絶景!

フランス領ならでは! ニューカレドニアを感じる景色

Kuto Beachの前の道路

クト湾では、ヨットが停泊していることもしばしば。

このヨットは主に、ヨーロッパから船旅をしてきた方たちのヨットです。

船の男性

タイミングが良ければ、「明日一緒にクルーズしようよ!」なんてこともあるそう。

フランス領であるニューカレドニアらしい光景ですよね。

Kuto Bay
※公共交通機関なし
各ホテルからの送迎またはタクシーなど

 

イルデパン島のビーチでサンゴを見たいなら「カヌメラビーチ」

Kanumera bay

クトビーチのお隣に位置する、カヌメラビーチ。

徒歩数分の距離ですが、こちらにはまた違った海が広がっています。

 

クトビーチからすぐのロケーションでシュノーケリング

Kanumera bay

迫力ある岩と流木が特徴的なカヌメラビーチ。

 

クトビーチから道路1本挟んだ反対側に位置していますが、砂の色はクトビーチほど白くなく、海はクリアで深いブルー。

 

そう、ここはシュノーケリングを楽しめるビーチなんです♡

クマノミ

海に入ってすぐ、目の前に広がるサンゴや海の生き物たち!

貝

湾になっていて潮も比較的穏やかなので、泳ぎに自信がないという方も安心。

 

でも安全のため、必ず誰かと一緒に泳いでくださいね。

 

運が良ければ可愛いおもてなしも♡

Kanumera bay

ビーチを歩いていると近寄ってきたのは、可愛いワンコたち!

野犬ですがとても人懐っこく、一緒に写真も撮ってくれます。

Kanumera bay

でも、どうやら好みはフランス人女性のようで、近くに見つけると一目散に去って行きました(笑)

Kanumera Beach
※公共交通機関なし
各ホテルからの送迎またはタクシーなど

 

イルデパンの天然プール!? 絶景ビーチ「ピッシンヌナチュレル」

Piscine naturelle

オロ湾の入り江に位置し、天然プールと呼ばれるピッシンヌナチュレル。

でもアクセスを調べてみると、「道のりが大変」「海を歩いて行く」など、なんだか大変そうな情報ばかり……。そもそも天然プールって何?と、まったく想像のつかない場所でした。

 

でも、もう断言できます。ここは必ず行くべきスポット!!

 

マリンシューズ必須! 秘境感あふれる道中

Piscine naturelle 看板

ポツンと立つ看板を頼りに、川のようになった海をじゃぶじゃぶ、さらに森の中を歩いて行きます。

 

天然プールとは言え海なので、潮の満ち引きのチェックは大切!

潮が満ちているときは道中も太ももくらいの深さになるので、荷物は極力少なめに。

ビーチサンダルは水の抵抗が大きくなり歩きにくいので、マリンシューズや、ストラップがついたスポーツサンダルなどがおすすめです。

 

だからと言って干潮を狙って行ってしまうと、そこは水の抜けたプールです(笑)

ツアーは基本的に午前出発のようですが、個人で行くときは時間に注意してくださいね。

Piscine Naturelle

撮影しながら歩くこと30分弱。たどり着いた先に広がっているのは、透き通ったピッシンヌナチュレル!

Piscine Naturelle THETA

四方をナンヨウスギに囲まれ、海とは思えない色をした、まさに天然プール。

思わず、「こういうことね!」と納得の景色です。

Piscine Naturelleの魚

海と繋がっているので、外洋魚がたくさん。

観光客慣れしているのか、サービス精神は旺盛です(笑)

 

この通り透明度が抜群なので、ぜひお魚とシュノーケリングを楽しんでみて♡

Piscine naturelle

Piscine Naturel
※公共交通機関なし
各ホテルからの送迎、ホテル主催のクルーズ、タクシーなど
(Le Meridien Ile des Pinsからのアクセスは以下に記載)

 

ピッシンヌナチュレルをたっぷり楽しめるおすすめホテル『Le Meridien Ile des Pins』

Le Meridien ile des pins

ピッシンヌナチュレルに行くのに一番便利なホテルが、イルデパン島の5つ星ホテル『Le Meridien Ile des Pins』。

Le Meridien Ile des pins 部屋

ほかのホテルからはツアーを利用しないとアクセスが難しいのですが、『Le Meridien Ile des Pins』はいつでも歩いて行けちゃう近さにあるんです。

シュノーケルセットもホテルでレンタルできるので便利。

Piscine Naturelle 夜

近いからと油断して日が沈んだあともマジックアワーを堪能していたら、帰りはこんな暗い中で満ちた海を歩くことになったので、時間には十分気をつけてくださいね。

 

Le Meridien Ile des Pins 
住所:Baie d’Oro,BP175
TEL: +687 265000
空港送迎あり(要予約)XPF1,500(片道)

「海の宝石」イルデパン島のビーチで絶景を楽しんで

イルデパン

どこも魅力的なニューカレドニアの離島の中で、ホテルも海もバランス良く楽しめるイルデパン島は、初めてのニューカレドニア旅行でこそ訪れてほしい場所。

 

「天国に一番近い島」を目一杯満喫できること間違いなしです♡

AYA @New Caledonia




RELATED COLUMN

RELATED SPOT