Hien

Hien

【旅するフォトグラファー】 主なテーマ:自然、絶景、写真

こんにちは、Hienです。

 

前回の記事で『星のやバリ』の魅力溢れる施設の様子をご紹介しましたが、今回ご紹介するのは『星のやバリ』で参加できるアクティビティです。

 

その中でも私が実際に体験した3つのアクティビティをご紹介致します。

『星のやバリ』に滞在予定の方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

『星のやバリ』のアクティビティ①身も心も綺麗なれる「バリ舞踊美人滞在」

「バリ舞踊美人滞在は」インドネシアの食事、バリ舞踊レッスン、スパトリートメント、バリ舞踊鑑賞を通して、体の内と外の両面から綺麗になることを目的としたアクティビティです。

 

1日を通してプログラムを実施していくので、とても内容が充実しているアクティビティです。

 

朝日からエネルギーをもらう「サンライズヨガ」

まず朝食をいただく前に、サンライズヨガをします。

朝日差し込むヨガ・ガゼボで行うヨガはとても気持ちよく、少しずつ体を目覚めさせて1日が始まる準備をすることができます。

 

初心者向けのポーズを行なって行くので、ヨガ未経験者でも大丈夫です。

どんどん代謝が良くなり汗ばむので、通気性の良い服装がおすすめです。

 

朝食:旬の果物をたっぷり味わう

(画像:星のやバリオフィシャルより)

サンライズヨガを終えた後は、朝食をいただきます。

 

旬の果物は全体的に甘すぎず、素朴な味。

フレッシュハーブティーはほのかな味と香りがし、とても優しい味です。

 

食事は体に1番良い摂取の仕方を考え、朝軽め、昼しっかり、夜軽めで用意されます。

 

本格的な「バリ舞踊レッスン」

 

朝食を食べ終わったら、サンライズヨガを行なったヨガ・ガゼボで「バリ舞踊レッスン」を受けます。

腰下に練習用の布を巻いてもらってから、バリ舞踊ダンサーの先生に60分間基本から教えてもらいます。

 

指先までしなやかな動きで踊るのが特徴の「バリ舞踊」

全身の筋肉をゆっくり動かしながら指先まで気を配るのがとても難しく、コツを掴むのに時間がかかりました。

 

特にこの腰を落とす姿勢が辛く、太ももがつりそうでした(笑)

 

ジャングルを見ながらレッスンを受けるので、人の目を気にせず気持ちよくレッスンに没頭することができました。

 

レッスンを終えた後は、先生に本格的なメイクをしてもらいます。

色鮮やかなメイクが特徴です。

 

そしてメイクが終わったら、実際の舞踊で使われる衣装に着替えます。

クラウンがとても重くて歩くのが大変!

こんな重い物を被ってしなやかなダンスをしていると思うと、とてもびっくりです。

 

 

そしてレッスンを受けたヨガ・ガゼボに戻り、先生と一緒に習ったダンスを披露します。

披露と言っても観客は自分自身の連れ程度なので堂々とできます。

 

披露が終わったら、先生にポーズを教えてもらい写真撮影。

バリ舞踊をこんなに本格的に学ぶ機会は滅多にないので、とても貴重な経験でした。

 

女性の身体がしなやかで美しくなるように組み立てられたプライベートレッスンですが、男性も受けることができるので是非カップルでも。

 

昼食:色鮮やかなおかゆ「ブブール」をいただく

(画像:星のやバリオフィシャルより)

バリ舞踊レッスンの後は、しっかりと昼食をいただきます。

「ブブール」はおかゆという意味で、お米はカボチャの色で染まっています。

 

コンディメントもおかゆに合わせてついてきます。

塩味、辛味、酸味、旨味、甘味、の5つ味があり、お好みの味でいただくことができます。

 

フラワーバスが可愛い贅沢な「スパトリートメント」

昼食をいただいた後は、スパの受付をしジャムウを飲んでから3時間コースのスパトリートメントを受けます。

優しくエキゾチックな花々の香りに包まれながら、3時間もスパを受けられるなんて夢のようです。

 

有機米ハーブスパイスをベースにしたボディスクラブパックオイルなどで優しく丁寧に顔を含めて体全体を綺麗にしていきます。

 

施術中はとても静かで心地よく、気づいたら眠ってしまうほどの快楽でした。

 

身体を綺麗にしてもらった後は、ジャグジーの中にお花がたくさん入ったフラワーバスに入ることができます。

女子は1度は体験してみたいフラワーバスをジャングルを目の前にして入れるなんて、1つ夢が叶いました。

 

夕食:スープが身に沁みる「ソトアヤム」

スパを受けた後は早めの夕食をいただきます。

こちらは「ソトアヤム」と言って、ソト=スープ、アヤム=チキンと言う意味があります。

 

バリの代表的な料理で、チキンスープがとても身にしみて美味しかったです。

味が濃すぎず量もちょうど良いので、スパ後の食事にとても最適でした。

 

ウブド市内で「バリ舞踊鑑賞」

夕食を食べ終わった後は、ホテルの車に乗りウブド市内まで行き、バリ舞踊を鑑賞します。

ここはウブド市内で観光客にとても人気な「プリ・サレン王宮」

 

椅子は全て満席になり、立ち見の人で溢れかえります。

 

バリ舞踊体験をした後にバリ舞踊を見ることで、よりバリ舞踊に関心を持つことができ、バリ伝統文化の面白さや美しさを楽しむことができました。

 

1日を通して行われる「バリ舞踊美人滞在」は、バリの伝統や文化を感じるのにとても適したアクティビティでした。

まずバリを知りたいと言う方は是非参加してみてくださいね。

 

「バリ舞踊美人滞在」概要

期間:2019年8月1日〜通年

開催日:毎週月・土曜日

料金:1名 Rp 6,5000,000(税金10%、サービス料10%、宿泊代別)

含まれるもの:サンライズヨガ、バリ舞踊レッスン(着付けとメイクアップ含む)120分、朝食、昼食、夕食、スパトリートメント180分、バリ舞踊鑑賞、ホテルと舞踊鑑賞会場間のタクシー手配(片道約40分)

定員:1日1組※1組は1〜2名

予約:公式サイトより3日前の17:00までに予約

 

次ページ:『星のやバリ』のアクティビティ②贅沢に食事ができる「空中ガゼボ朝食」




RELATED COLUMN

RELATED SPOT