Remi

Remi

【LOVETABI代表】 主なテーマ:リゾート、アフリカ、ロマンス旅

こんにちは、Remiです。

 

沖縄県・読谷村に2020年7月にオープンした『星のや沖縄』へ滞在しました。

海沿いに広がる全室オーシャンフロントの客室、24時間楽しめるインフィニティプール、バラエティ豊かなダイニング。

ゆっくりと時が流れる空間での極上のリゾートステイをご紹介します。

 

コンセプトは「グスクの居館」。非日常な沖縄の自然の中で滞在する『星のや沖縄』

那覇空港より車で約1時間、「星のや沖縄」は、星野リゾートの最上級ブランド「星のや」の8施設目(国内6施設目)として誕生しました。

 

リゾートの玄関口であるレセプションに一歩足を踏み入れると、そこは非日常の始まり。

深海をイメージした幻想的な空間で、現実から「星のや沖縄」の世界観に吸い込まれます。

 

リゾートのコンセプトは「グスクの居館」。

敷地全体が、沖縄の史跡「グスク」からインスピレーションを得て作られた「グスクウォール」に囲まれています。

高さ4.5mの壁には、読谷村の伝統的な織物の模様が小さな穴で描かれ、角度や日の高さによって様々な表情を見せてくれます。

 

広い敷地を囲むグスクウォールには6つの入り口、ポータルがあり、ポータル間ををカートで送迎いただけます。

 

グスクウォールの中は広大な畑や庭が広がり、アセロラやシークワーサー、グァバなどの果樹や、沖縄で馴染みのある草花が育てられています。

 

2階建の低層で建てられた客室は、全ての客室から美しいオーシャンビューを楽しめるように、海岸線に沿うように並んで配置されています。

 

絶景の特等席!「星のや沖縄」の一年中楽しめる海に開かれたプール

星のや沖縄のフロントがある「集いの館」は、ショップやラウンジ&ライブラリーがあり、ゆっくりくつろげる空間。

 

ラウンジには書籍が並び、さんぴん茶やコーヒー、ジュースなどのソフトドリンクや、「星のや沖縄」オリジナルの焼き菓子を自由に楽しむことができます。

 

建物の外には、「星のや沖縄」の絶景プールが広がります。

海に向かって突き出るように続く、全長40mのインフィニティプール。

 

なんと加温式で、一年中24時間楽しむことができる贅沢な屋外プールなのです。

 

洋服のまま入れる浅瀬エリアには、水中に椅子や植物が点在し、まるで絵の中のようなフォトジェニックな空間。

ソファやガゼボもあり、くつろぎながら沖縄の風や空の変化を楽しむ絶好の特等席。

 

夕方には美しいサンセット、夜には満天の星空を楽しむことができます。

 

全室オーシャンフロント!美しい海を間近に感じる「星のや沖縄」の客室

「星のや沖縄」の100の客室は、全てがオーシャンフロント。

さらに、海を間近に感じられるように2階までの低層にこだわったという、なんとも贅沢な設計。

 

 

客室タイプは4つあり、64〜258㎡の贅沢な広さの作りになっています。

 

<星のや沖縄の客室タイプ>
・ティーダ(太陽):4名・256〜258㎡
全長20mのプライベートプール付きの特別室(4室限定)
・フゥシ(星):4名・93〜94㎡
掘りごたつ式のリビングが特徴の4名客室。
・ハル(畑):4名・88〜94㎡
海に向かって突き出たテラスリビングを備えた4名客室。
・ティン(天):2名・64㎡
海に臨む土間ダイニングとテラスリビングを備えた2名客室。

 

今回滞在した「ハル」と、撮影させていただいた「フゥシ」の客室をご紹介します。

絶景テラスリビング付きの4名客室「ハル(畑)」

テラスリビング

こちらの客室の特徴は何と言っても、この絶景テラスリビング!

大きなソファにくつろぎながら、海を眺めて過ごせる贅沢空間。

沖縄でも珍しい自然海岸がそのまま活かして、潮の満ち引きで岩場が見え隠れする様子を間近に眺めることができます。

 

客室の中にいても大きな窓から海を近くに感じて過ごせるのは、おこもりステイの嬉しいポイント。

 

 

ベッドルーム

広いベッドルームには、横に並んだベッドと、大きなカウチソファがあります。

 

客室の壁紙には、山羊やシークヮーサーという沖縄の動植物がストーリー仕立てで描かれたオリジナルの琉球紅型が描かれています。

 

土間ダイニング

「星のや沖縄」の全ての客室に用意されているダイニングスペース「土間ダイニング」。

 

海や庭園を眺めながら食事をしたり団欒をしながら「星のや沖縄」での暮らしの拠点となる場所です。

 

土間ダイニングにはなんと、大きな冷蔵庫やオーブンレンジ、電気コンロなどの調理家電が揃っています!

充実の設備でインルームダイニングを楽しむサービスが利用でき、まさに暮らすように過ごすことができます。

土間ダイニングでの食事体験は後ほどレポートします。

 

バスルーム

 

広々としたバスルームには、2口洗面台と大きなバスタブ付きのお風呂場、収納力のある大きなクローゼットがあります。

 

引き出しには館内着やパジャマ、足袋、オリジナル巾着が用意され、

アメニティには、星のやオリジナルのスキンケアセットや「星のや沖縄」オリジナルのバスソルトやフェイスパックも!!

バスソルトやフェイスパックは毎日補充されるので、ご褒美バスタイムを楽しむことができます。

 

掘りごたつ式のリビングが特徴の4名客室「フゥシ(星)」

「フゥシ(星)」の特徴は、掘りごたつ式のリビング。

床座リビング

ビビッドな壁紙の広々リビングは、大きな正方形のテーブルを囲むようにソファが並び、大きな窓の外にオーシャンビューを楽しみながらでくつろぐことができます。

 

土間ダイニング

土間ダイニングが中央に配置された客室は、波音を聞きながら食事を楽しむ「暮らし」に重視した造りになっています。

 

ベッドルーム

こちらのベッドルームの壁紙には、「ハル」とはまた違うストーリー仕立ての琉球紅型が描かれ、窓際にはワーケーションにもぴったりのデスク。

 

バスルーム

バスルームと収納スペースが同じ空間にあるのは、着替えにも便利な設計です。

 

続いて、「星のや沖縄」の個性豊かな3つのロケーションの食事を紹介します。

 

次ページ:シチリア料理の技法と沖縄食材の融合を楽しめる「星のや沖縄」のダイニング




RELATED COLUMN

RELATED SPOT