Remi

Remi

【LOVETABI代表】 主なテーマ:リゾート、アフリカ、ロマンス旅

こんにちは、Remiです。

 

一生に一度は泊まりたい、憧れのリゾート『星のや竹富島』

ここでしかできない貴重な体験や、島の自然や文化を楽しむアクティビティが豊富にあります。

「星のや竹富島」の2泊3日の滞在で体験したアクティビティをご紹介したいと思います。

 

「星のや竹富島」の客室や施設紹介記事はこちら

 

 

 

 

 

「星のや竹富島」の客室で沖縄伝統の三線の音色に浸る、プライベートレッスン&演奏会

沖縄の代表的な伝統文化の一つ、三線(さんしん)。

 

「星のや竹富島」では、三線演者の方からマンツーマン指導を受けられる三線教室を受けられます。

三線を奏でる(三線の教室)

初めて手にする三線の音符の読み方から一つ一つ丁寧に説明していただき、

童謡や沖縄の民謡を奏でて行きます。

三線の楽譜は、なんと漢字表記!

「工工四(クンクンシー)」と呼ばれる楽譜は、指の位置によって漢字一文字で表記されるので、

まずはそこを覚えるところから。

 

「むすんでひらいて」、「きらきら星」、で基本を学び、「涙そうそう」や竹富島の名曲「安里屋ユンタ」などを教えてもらいました。

 

三線の調べ(三線の演奏会)

レッスンの後は、演奏会!

先生と一緒に演奏させていただいたり、先生の独奏や美しい歌声を独り占め。

 

沖縄の原風景を残す「星のや竹富島」で島文化に浸る贅沢な体験でした。

三線を奏でる(教室)
場所:客室
時間:15:45〜16:30
料金:9,680 円/組(1組2名、税・サ込)

三線の調べ(演奏会)
場所:客室
時間:15:00〜15:45
料金:14,520 円(税・サ込)
※季節によって開催時間が変更になる場合がございます。

 

月や満天の星を眺めてストレッチ「てぃんぬ深呼吸」

竹富島は、日本屈指の美しい星空を誇る島。

満天の星の下、芝生でストレッチをするアクティビティ「てぃんぬ深呼吸」が毎日開催されています。

 

月の力を感じながら快眠を誘うストレッチと深呼吸。

 

てぃんぬとは沖縄の方言で「天の」という意味。

寝転びながらのストレッチ中には、大きな流れ星を見ることができました!

 

てぃんぬ深呼吸
時間:21:15〜21:45
集合場所:ゆんたくラウンジ
料金:無料
 
 
夜の絶景体験の次は、早朝の絶景体験!!

朝の絶景を独り占め!ロマンチックな「夏暁ブレックファスト」

夏季限定で開催される、プールで絶景を独占する特別な朝食体験「夏暁(なつあけ)ブレックファスト」。

 

スタートはまだ空が暗い朝5時半。

プールの席に着くなり、テーブルに豪華な朝食が運ばれてきます。

そして、早朝からシャンパンで乾杯!

 

静かに変化する朝焼けの大空を眺めながら、ロマンチックな時間を過ごすことができます。

綺麗な朝焼けが見える条件は、気温が高く、湿度が高く、風があまり強くないこと。

全ての条件を満たした竹富島で、遮るもののない広い空を独占できるなんとも贅沢な体験。

 

真っ暗だった空が、やがて赤く、オレンジに、そして青空に変化していく様子はなんとも幻想的です。

 

ボリュームのある朝食は、その後客室でゆっくり楽しむこともできます。

マンゴーやドラゴンフルーツなどの南国フルーツの盛り合わせに、サラダやパン、チーズなど色鮮やかなフルーツ朝食で朝からしっかりビタミン&エネルギーチャージ。

 

「朝暁ブレックファスト」は夏季限定ですが、秋に期間限定では月明かりの中月見酒とおつまみを楽しむ「美ら月ぬ夜会(ちゅらつきぬゆかい)」が開催されます。

出典:星のや竹富島

三線民謡の演奏を聴いたり、マイスターによる天体の物語を聞きながら情緒豊かな月夜を過ごすことができます。

 

夏暁ブレックファスト
期間:夏季限定(2021年は終了しています)
時間:5:30〜6:45
料金:13,200円/名(税・サ込)                    

美ら月ぬ夜会
期間:2021年9月20〜22日、10月20〜22日
時間:20:30〜21:15
料金:58,080円/組(税・サ込)

 
 

「星のや竹富島」のゆんたくラウンジで体験する様々なアクティビティ

「星のや竹富島」のゆんたくラウンジでは、曜日や時間によって様々な文化体験ができます。

季節により内容が変更になる可能性がありますが、今回滞在中に体験したいくつかのアクティビティをご紹介します。

竹富島伝統の機織り体験「織りあそび」

竹富島に伝わる足踏み式織り機を使った、栞作り。

 

竹富島では、かつて女性は皆自分の着る着物をこの機織り機で作っていたんんだそう。

 

島の植物で染めた糸を使い、島民から指導を受けたスタッフの方のレクチャーのもと、手足を使って一本一本織っていきます。

 

最初は手間取りながらも、慣れてくるとカタンコトンとリズミカルに手足が動くようになり、とっても楽しい!

 

味のある自分だけのオリジナル栞は旅の思い出として持ち帰るお土産にぴったりです。

 

織りあそび
開催日:月・木曜日
時間:10:30〜、11:30〜
場所:ゆんたくラウンジ
料金:1,210円/人(税・サ込)
 

島の草花を使って「草木染めハガキ作り」

島に古くから伝わる草木染めでハガキを染めて、オリジナルのハガキ作り。

 

 

好きなように竹富島の草花や押し花を乗せて仕上げます。

子供から大人まで楽しめるアクティビティです。

作ったハガキは実際に送ることもできるので、竹富島の思い出を込めて自分や大切な人へお手紙をかいてみるのも良いですね。

 

草木染めハガキ作り
開催日:火・日曜日
時間:10:30〜、11:30〜
場所:ゆんたくラウンジ
料金:無料

畑文化を味わう「畑の命草収穫とかき氷」

竹富島では、多くの植物を衣食住に活用してきました。

そのような植物(ハーブ)は島の暮らしに根付くことから「命草(ぬちぐさ)」と呼ばれています。

 

こちらのアクティビティでは、施設の畑をスタッフの方と一緒に散策しながら命草を収穫し、ラウンジでハーブティーや畑の作物にちなんだ氷ぜんざい(沖縄風かき氷)をいただきます。

 

島の風土や文化を五感で感じられる体験です。

 

畑の命草収穫とかき氷
開催日:水・金曜日
時間:10:30〜、11:30〜
場所:ゆんたくラウンジ
料金:1,815円/人(税・サ込) 、5歳未満無料

 

ジーマミー豆腐をアイスといただく「島のひととき」

ゆんたくラウンジで毎日開催している「島のひととき」。

沖縄を代表する落花生の豆腐「ジーマミー豆腐」を冷たいアイスとキャラメルソース、黒糖ピーナッツを添えていただきます。

 

チェックイン後やランチの後に島に馴染みのあるスイーツをいただきながらくつろぎのひと時を。

 

島のひととき
時間:14:00〜16:00
場所:ゆんたくラウンジ
料金:無料
 

朝のお目覚め水 ピーヤシジンジャー

朝食前のお目覚め水。

島の暮らしに欠かせない島胡椒「ピーヤシ」を黒糖と生姜とともにシロップに仕立て、炭酸水で割ってすっきり爽やかな一杯。

お湯で割ってじんわり体を温めるのもおすすめです。

 
 
朝のお目覚め水 ピーヤシジンジャー
時間:6:30〜7:30
場所:ゆんたくラウンジ
料金:無料
 
続いて、リゾートの外で楽しむアクティビティをご紹介します!

竹富島の象徴、水牛で集落を散策「朝の静けさ 水牛車観光」

竹富島といえば、水牛のイメージを持つ方も多いのではないのでしょうか?

水牛車は竹富島で絶対体験したかったイベントの一つ。

 

リゾートからの送迎で、集落にある水牛車とレンタサイクルのお店「新田観光」さんへ。

 

受付を済ませて、念願の水牛車に乗車!

 

のんびりと歩く水牛車に揺られながら、ゆったりとした時間が流れる朝の集落を巡ります。

ガイドの方による集落の歴史や文化の説明に、三線歌謡もご披露いただきます。

 

とってもおっとりした水牛さんですが、細い道のカーブも絶妙な角度で曲がる運転技術は天晴れ。

約30分で集落を周遊し、最後には水牛との記念撮影もできます。

 

朝の静けさ 水牛車観光
時間:8:00〜9:20
場所:竹富島集落内「新田観光」(リゾートから送迎有り)
料金:中学生以上:2,057円/名、4歳〜小学生:1,089円/名(税・サ込)

 

集落ののどかな風景は、散策にもぴったり。

昔懐かしいポストや、軒先のシーサーなど、ノスタルジックな光景が広がります。

 

竹富島の海を楽しむ絶景スポット「西桟橋」と島唯一の海水浴場「コンドイ浜」

竹富島の美しい海を満喫するなら、集落の西の海沿いがおすすめ。

観光や海水浴に人気のスポットをご紹介します。

 

美しいサンセットポイント「西桟橋」

竹富島の西端に、海に向かって伸びる桟橋。

美しいサンセットが望める観光地として人気で、有形文化財にも登録されています。

遠くには西表島を眺めることができます。

 

 

島唯一の海水浴場「コンドイ浜」

西桟橋から南に進んだコンドイ浜は、遊泳ができるビーチ。

白い砂浜とエメラルドグリーンの海のコントラストがとても綺麗な絶景スポットです。

更衣室やシャワー、トイレも完備されています。

 

また、集落やビーチまではリゾートから無料送迎バスがあるので、アクセスも便利です。

 

「星のや竹富島」で、ゆっくりと非日常な島時間を満喫しよう

「星のや竹富島」の滞在では、リゾート内での文化体験や絶景体験に加えて、島全体を楽しむことができます。

 

ただそこにいるだけで心動かされる美しい島で、島の歴史や伝統を体感し、唯一無二の体験の数々を楽しんでみてはいかがですか?

 

 

星のや竹富島
住所:沖縄県八重山郡竹富町竹富
TEL:0570-073-066(予約専用、9:30〜18:00 )

 

取材協力:星野リゾート

 




RELATED COLUMN

RELATED SPOT