AYANA(加藤あやな)

AYANA(加藤あやな)

【フリーランスのライター/エディター】 主なテーマ:リゾート・夫婦旅・コスパ旅

こんにちは、AYANAです。

 

2021年7月、沖縄・古宇利島に開業した『LOISIR Terrace & Villas KOURI(ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利)』でリゾートステイを堪能してきました。

 

『ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利』は、沖縄の本島から橋で繋がる離島「古宇利島」に誕生したヴィレッジリゾートです。

 

全長142mのインフィニティプールを備えたヴィラ棟14室と、キッチンを備えたコンドミニアム棟30室を配しています。全ての客室で100㎡以上の広さを誇り、ゆったりとしたステイを楽しむことができるホテルです。

 

おこもりステイでよんなータイムを満喫してきたので、その魅力をご紹介します。

2021年7月に開業のリゾートホテル『ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利』

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利の看板

那覇空港から車で約1時間30分の場所にある『ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利』。古き良き沖縄の佇まいを色濃く残す今帰仁村・古宇利島に誕生しました。

 

ソラーレホテルズが沖縄県で3軒、愛知県で1軒を展開している「ロワジール」を冠した新ブランドで、「沖縄の原風景に出会うヴィレッジ・リゾート」をコンセプトにしたホテルです。

 

本島から古宇利大橋を渡ること、約3分。住宅地を抜けると南国の木々が出迎えるエントランスに到着します。

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利のエントランス

館内は、中庭を挟み平屋建てのヴィラ棟と3階建てのテラス棟に分かれています。

 

スモールラグジュアリーリゾートながら、レストラン、プールやトレーニングルームに加え、キッズルーム、チャペルも完備。長期滞在もできるよう、施設が充実しています。

 

全44室ある客室は、すべて100㎡以上のオールスイート! カップルで贅沢に過ごすのも良いし、家族や友達同士でわいわいと過ごすこともできます。

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利の館内図

お部屋からインフィニティープールへアクセス!『ロワジール テラス&ヴィラズ 古宇利』のヴィラスイート

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利のヴィラスイート

お部屋は、目的に合わせて4タイプから選べます。

 

テラス棟にあるのが、独立した2つのベッドルームとキッチンを備えた「テラスメゾネット(定員6名)」と、広々としたリビング&ダイニングルームが特徴の「テラススイート(定員8名)」。

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利のテラス棟

ヴィラ棟にあるのが、インフィニティープールとジャグジーを備えた「ヴィラスイート(定員6名)」と、ヴィラスイートと部屋のタイプは同じでユニバーサル対応の「ヴィラスイート ユニバーサル(定員6名)」です。

 

早速、今回私が宿泊した「ヴィラスイート」をご紹介します。

窓を開ければ絶景が広がる! オーシャンビューのリビングルーム

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利のプールヴィラのリビング

「ヴィラスイート」の特徴はなんと言ってもその景色。カーテンを開けると、息を呑むほど美しい絶景が広がります。

 

お部屋はデイベット・ソファー・畳スペースのあるリビングルームと、セミダブルベットが2台入った寝室、バスルームがあります。夫婦2人では、もったいないほどの広さでした。

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利のプールヴィラのリビング

デイベットから顔を上げると、目の前に広がる今帰仁ブルー。幸せ過ぎませんか……?

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利からの眺め

リビングからダイレクトに繋がるインフィニティプール

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利のインフィニティプール

ヴィラタイプのお部屋は、リビングからインフィニティープールへアクセスできます。

 

景色を眺めながらうきわで浮かんでいるだけでも幸せ。ここでは“なにもしない”贅沢を楽しむのがおすすめです。

 

プールの全長はなんと142m! 他のお部屋とも繋がっています。

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利のヴィラ棟

専用のジャグジーは温度調節可能◎ 

インフィニティプールは夜になるとライトアップしてムーディーに。21時まで遊泳できるので、夜空を眺めながらゆっくりと過ごすのも気持ち良いです。

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利のジャグジーロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利の夜

長期滞在時にも嬉しい! 最新家電が勢揃い

プールヴィラの設備

『ロワジール テラス&ヴィラズ 古宇利』では、暮らすように過ごして欲しい……という思いから、お部屋の中の設備も充実しています。

 

バルミューダ製のレンジ、ケトル、ワイヤレススピーカー。ダイソン製のコードレス掃除機、ドライヤーなど最新家電も置いてあります。

 

話題になった商品を旅行中に試すことができるのも嬉しいですよね。

プールヴィラの設備 バルミューダプールヴィラの設備 ダイソン

ホテルに掃除機が置いてあるのって、珍しいと思いますが、お菓子の食べこぼしやちょっとしたゴミなどをすぐにきれいにできてよかったです。

 

シャープ製の乾燥機能付きドラム式洗濯機もありました。洗剤も置いてあるので、気軽に使えます。

プールヴィラの設備 洗濯乾燥機ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利

自然光がたっぷり入る開放的なバスルーム

プールヴィラのバスルーム

バスルームは、大人2人でも十分な広さのあるバスタブ、レインシャワーとハンドシャワーがあります。

 

バスタブの天井がガラスなので、自然光がたっぷりと入ります。夜は天気が良ければ、バスタブに浸かりながら星を眺めることも◎

 

アメニティは備え付けで、「YUMEJIN」という今帰仁村のオーガニックハイビスカスを原料にしたブランドのもの。優しい香りで癒やされます。

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利のアメニティ

歯ブラシやヘアゴム、バスソルトなど、各種アメニティも揃っています。ヴィラ棟宿泊の特典として、特製ポーチ入りのロクシタンアメニティセットももらえました。

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利のアメニティプールヴィラ限定のアメニティ

ヴィラスイートは定員が6名なこともあり、トイレが2つあります。もう一つは、先程紹介したバスルームの脱衣所スペースに。

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利のトイレ

二家族ステイにも嬉しい! セミダブルベッド2台のベッドルーム

プールヴィラの寝室

寝室にはダブルベッドが2台あります。

私達はデイベッドで寝たのでこちらは使わなかったのですが、二家族以上の場合や大人数で泊まる時には寝るところを分けられて良いですよね。

 

6名での宿泊の場合は、ディベッド、寝室のベッド2台に加えて畳スペースに布団を敷いて対応するそうです。

 

部屋着はセパレートタイプ。肌触りも良く寝心地抜群です。

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利のパジャマ

大自然を満喫できる『ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利』の館内施設

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利のプール

館内には2つのプールを始めとした、自然を感じられる施設があります。

 

レセプションすぐそばにある「アウトドアプール(9:00~18:00)」は誰でも利用可能です。プールサイドにはリクライニングのできるサマーベッドなどもあり、古宇利大橋を見下ろしながらゆったりとした時間を楽しめます。

フード&ドリンクを無料で楽しめる「プールサイドカフェ チグヌ」

プールサイドカフェ チグヌ

テラス棟プールの横にある「プールサイドカフェ チグヌ」では、11:00〜17:00までの間、宿泊者は無料でフード&ドリンクを楽しめます。

 

チャンプルーやサーターアンダーギー、さんぴん茶など沖縄ならでは軽食が登場します。日によって出ているものが違うそうなので、連泊でも楽しめるのが嬉しい◎

プールサイドカフェ チグヌの軽食プールサイドカフェ チグヌの軽食

オープンスペースのラウンジやプールサイドで、風を感じながらいただきましょう。

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利のラウンジ

古宇利ブルーを独り占めできる「展望台」

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利の展望台

ヴィラ棟の中心部には、絶景を一望できる展望台があります。

 

古宇利島の海は沖縄でも随一の透明度を誇り、古宇利ブルーや今帰仁ブルーと呼ばれます。展望台ではその美しさを存分に眺めることができますよ♪

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利から見た古宇利大橋

キッズルームやトレーニングルームも完備

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利のキッズルームロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利のトレーニングルーム

センター棟2階には、キッズルームと24時間利用できるトレーニングルームがあります。

 

トレッドミルを中心としたマシンが置いてあるので、おいしい食事を食べ過ぎちゃった……なんてときも、利用できるのが嬉しいですね。

『ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利』のトゥクトゥクに乗って古宇利ビーチへ

ロワジール テラス & ヴィラズ 古宇利のトゥクトゥク

9:00〜17:30の間、古宇利ビーチまでトゥクトゥクの送迎サービスがあります。古宇利ビーチまでは、徒歩約15分。歩けない距離でもないですが、炎天下の中歩くのは中々厳しいところ。

 

私達は古宇利ビーチまで送ってもらい、散策を楽しんだあとにチグヌ浜まで歩いて夕日を見ました。

チグヌ浜からの夕焼け

次ページ:沖縄県産食材をふんだんに使用したレストラン「オーシャンビューダイニング ティーヌ」




RELATED COLUMN

RELATED SPOT