SHIORI

SHIORI

【LOVETABIディレクター】 主なテーマ:海外美容、女子旅、東南アジア関係

初めてのシンガポール女子旅♡おすすめ観光スポット⑦マーライオン

マリーナ・ベイ・サンズまで来たら、有名な「マーライオン」はすぐそこ!

世界三大がっかりと呼ばれるマーライオンですが、やっぱりシンガポールに来たら見ておきたいですよね。

 

マーライオンが居るのは、マリーナ・ベイ・サンズ目の前の湖の反対側。

 

 

散歩するにはちょっと距離があるな~という方は、湖を渡れるボートもあるので利用すると楽チンです。

 

 

夜にこの対岸に来ると、マリーナ・ベイ・サンズの光のショーがちょうど見られます。

ホテルの上から降ろされるレーザー光線は、エンターテイメント性抜群!

マーライオンとともに、シンガポールならではの光景を楽しんでくださいね。

 

また、マーライオン側に渡る船はクリークを周遊しているので、リバー沿いの夜景を楽しみながらクルーズすることもできますよ。

マーライオン(Merlion)  ※マーライオンパーク内
住所:21 Esplanade Dr Singapore 038980
アクセス:MRT Raffles Place駅より徒歩10分程。

 

初めてのシンガポール女子旅♡おすすめ観光スポット⑧ラッフルズ・ホテル

皆さん、「シンガポール・スリング」ってカクテルをご存知でしょうか?

こちらその名の通りシンガポールで生まれたカクテル。

 

イギリスの小説家サマセット・モームが“東洋の神秘”とたたえた、世界一美しいと言われるシンガポールの夕焼けを表現したカクテルです。

 

実はこのカクテルは、シンガポールのホテルの名門「ラッフルズ・ホテル」の「ロング・バー(LONG BAR)」で考案されたもの。

 

 

宿泊していない場合、宿泊棟には入れませんが、ロング・バーは宿泊者以外でも利用可能。

私は旅がてらレストランで意気投合した紳士3人と飲みに行きました。

 

 

ロング・バーでの飲み方として、シンガポール・スリングとピーナッツが出て来た時に、ピーナッツの殻は床に捨てるのがシンガポール流。

 

 

ジャズが流れるクラシックでレトロな雰囲気と、コロニアル建築の美しいラッフルズの建物に酔いしれる一夜。

 

ちょっとお酒が飲みたいな、という時には是非訪れてみてくださいね。

 

ラッフルズ・ホテル(Raffles Hotel Singapore)
住所:1 Beach RoadSingapore 189673, Singapore
アクセス:MRT City Hall駅の出口Aから徒歩5分。

 

▶︎シンガポールに関する記事なら…こちらもチェック♡
シンガポールで一番おしゃれ & アーティーな街ティオンバルでの過ごし方

次ページ:初めてのシンガポール女子旅♡おすすめ観光スポット⑨プラナカン通り




RELATED COLUMN

RELATED SPOT