はればれ

Remi

Remi

【LOVETABI代表】 主なテーマ:リゾート、アフリカ、ロマンス旅

こんにちは、Remiです。

先日広島県観光連盟のプレスツアーで地元広島の魅力再発見の旅をしてきました。

広島出身の私が感動した、大人が楽しむグルメと芸術の旅をご紹介します!

 

前編は広島市。広島を代表するグルメ、牡蠣料理を巡り、新名所「おりづるタワー」を観光、夜には話題の舞台「ひろしまナイトミュージアム」を鑑賞する1日プラン。

 

それぞれのスポットが徒歩圏内で、昼に到着しても日帰りで楽しめるプラン
女子旅やグループはもちろん、おひとり旅にもおすすめの内容です。
今後の旅の計画にお役立てください。

 

広島牡蠣の人気3店を「はしご牡蠣」!春牡蠣を味わう美食旅

握手カフェ

牡蠣といえば冬が旬というイメージをお持ちの方も多いと思います。

実は産卵前の春こそ牡蠣が最もおいしい季節と言われています!!

産卵前の牡蠣はミネラルや栄養を最大限に取り込み、肉厚でぷりぷり、癖がなく食べやすいのが特徴。

 

そんな春牡蠣を堪能できる広島市内中心部、大手町にある3つの人気店とおすすめメニューをご紹介します!!

 

広島はしご牡蠣①広島かき酒場 MOMIJI(もみじ)

地元でも有名な人気居酒屋「広島かき酒場 MOMIJI(もみじ)」。

平和公園、原爆ドームなど観光地からも近く観光の合間にも便利なロケーション。

人気店のおすすめ商品がこちら!

カキフライ定食(900円)

一番人気の定番ランチメニュー。

年中あるメニューですが、春は特に牡蠣が大粒で味も良く、コスパも良い!

広島湾に面した江田島のテツマル海産から仕入れた牡蠣は栄養たっぷりで大粒真牡蠣です。

 

焼牡蠣(1個450円)

広島県呉市の山根水産から仕入れたかき小町の3年もの。

大きい貝柱とミネラル分がたっぷりなのが特徴で、11月~3月は生食も可能です!

牡蠣ラー油蕎麦(900円)

そばつゆに自家製ラー油を加え、蕎麦のうまみとラー油の辛さが癖になる一品。

テツマル海産の大粒牡蠣を大場で巻いて揚げ、十割蕎麦と共にいただきます。

 

広島かき酒場 MOMIJI(もみじ)
住所:広島県広島市中区大手町1丁目4-27 第8栗川ビル1F
TEL:082-247-8636
営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)/ 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:日・祝日
アクセス:広電本線 紙屋町西駅 徒歩2分
アストラムライン 本通駅 徒歩3分

 

広島はしご牡蠣②クラフトビール醸造所「HIROSHIMA NEIGHBORLY BREWING」、Craft Beerと炭火「はればれ」

広島の繁華街中心地、本通りにビール醸造所が誕生!

その名も『HIROSHIMA NEIGHBORLY BREWING(ヒロシマネイバリーブリューイング・略称HNB)』。

「ビールは笑顔になる飲み物」をコンセプトに、できるだけ広島の素材を使ってビールが造られています。

HIROSHIMA NEIGHBORLY BREWING

HNBの醸造ビールは12種類。

広島産のレモンや牡蠣、ミント、りんごなどを使ったバラエティ豊かなビールは、苦味やコクで分類されているので、お好みのタイプを選ぶことができます。

HIROSHIMA NEIGHBORLY BREWING

オリジナルのボトルパッケージもかわいらしくて、お土産にもピッタリ!

ボトルビール(330ml、660円から)

 

HNB併設のパブ&居酒屋「はればれ」では、HNBオリジナルビールをはじめ、レモンサワーやハイボールなど幅広く揃え、焼き鳥や炭火料理を中心に、フィッシュ&チップスやバーガーなどのパブメニュー、スイーツまで楽しめるお店になっています。

はればれ

また、ビールと合わせて食べたい春牡蠣メニューも様々!

アヒージョやクリーム煮など、ビールのおつまみ気分でいただけます。

牡蠣のオイル漬け(550 円)

牡蠣のアヒージョ(847円)

牡蠣のお出汁クリーム煮(968 円)

 

どれもお酒に合うメニューでペロリといただけます。

 

HIROSHIMA NEIGHBORLY BREWING
Craft Beerと炭火「はればれ」
住所:広島県広島市中区大手町1-5-10
TEL:082-236-9313(はればれ) / 082-236-9325(HNB)
営業時間:12:00~22:00(不定休)
アクセス:バス・電停「紙屋町」「本通り」徒歩3分
広島バスセンター徒歩3分

 

広島はしご牡蠣③握手カフェ(おりづるタワー)

広島市街の新しいランドマーク、「おりづるタワー」1階にあるおしゃれなカフェ。

外にはテラス席、中にはソファ席やテーブル席が並び、天井には折り鶴の形のフィギュアが並びます。

握手カフェ内観
握手カフェ
 

クレープやハンバーガーなどのカフェメニューのラインナップの中、生牡蠣やカキフライメニューも並びます!

大崎上島ファームスズキ産生牡蠣『ストライプオイスター』5ピース レモン付き(イートイン1,900円/ テイクアウト:1,727円税抜)

大崎上島ファームスズキの牡蠣を使用。

小ぶりながら口の中でとろけるような食感を楽しめます!

広島牡蠣フライ4ピース&ナマチ

倉橋島の大粒牡蠣を使用したカキフライ 4ピースと瀬戸内レモンのタルタル、安芸津のじゃがいもを使用したナマチ(ホームメイドの揚げたてチップス)のセット 。

ソフトなナマチの食感がやみつきに!

 

おりづるタワーの最上階にもテイクアウトの握手カフェがあり、展望フロアから広島市の景色とともにドリンクやフードメニューを楽しめますよ。

(最上階へはタワー入場チケットが必要になります。)

握手カフェ

 

握手カフェ
住所:広島県広島市中区大手町1丁目2-1 おりづるタワー
TEL:082-569-6802
営業時間:10:00~22:00
定休日:12/31(おりづるタワーに準ずる)
アクセス:電停原爆ドーム前駅徒歩すぐ
 
その他、広島の牡蠣情報はこちらをチェックしてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広島市の新名所「おりづるタワー」で平和への祈りと芸術鑑賞

おりづるタワー

広島の中心地、平和公園や原爆ドームのすぐそばに誕生したランドマーク「おりづるタワー(HIROSHIMA ORIZURU TOWER)」。

おりづるタワーのスポットごとの楽しみ方をご紹介します!

屋上展望台「ひろしまの丘」

おりづるタワー

風が通り抜けるオープンなウッドデッキ展望スペース。

 

原爆ドームや平和公園を始め、晴れた日は奥に宮島も見えて広島の2つの世界遺産を同時に眺める絶景スポット。

おりづるタワー景色

いくつかテーブルもあるので、屋上にある握手カフェの軽食やドリンクを楽しみながらくつろげます。

 

おりづる広場、おりづるの壁

12階にある「おりづる広場」では、おりづるにまつわる様々な体験ができます。

おりづるになって広島の空を飛び回るデジタル体験や、原爆後の広島復興の展示また実際におりづるを折って平和への祈りを託すこともできます。

 

おりづるタワーのシンボルともいえる「おりづるの壁」に、折ったおりづるを投入!

おりづるの壁は、おりづるタワーの外からも見える壁。

こうして世界中から集まる平和への祈りが積み重なり、「おりづるの壁」は完成していきます。

 

スパイラルスロープ「散歩坂」、すべり台「くるくるくーる」

1Fから屋上展望台までを散歩気分で歩いて上り下りできるらせん状のスロープ。
ただのスロープではなく、すべてが滑り台になっているんです!!

もちろんエレベーターも使えますが、下りはここでウォールアートを楽しみながら下るのがおすすめです。

 

ウォールアートプロジェクト”2045 NINE HOPES"

現在、おりづるタワーでは、戦後100年への願いを描く WALL ART PROJECT “2045 NINE HOPES"が開催されています。

広島にゆかりのあるアーティスト9名が、おりづるタワーのスパイラルスロープの壁一面を使って、戦後100年後の「2045年」をテーマに描くプロジェクト。

4m×24mの巨大ウォールアートは圧巻!!

2022年4月29日に完成予定し、その全貌を眺めることができますので是非アート鑑賞も楽しんでくださいね。

 

物産館「SOUVENIR SELECT 人と樹」

一階にある物産館では、県を代表する銘品や話題の商品や新商品、地元で愛されているお土産など、約1,000品を取り揃えています。

おりづるタワーのオリジナルグッズやお土産にピッタリの商品が沢山あるので、立ち寄ってみてください。

 

おりづるタワー
住所:広島県広島市中区大手町一丁目2番1号
TEL:082-569-6803
営業時間:11:00~18:00 (最終発券17:00)
定休日:不定休
料金:大人1,700円、中・高生900円、小学生700円、幼児(4歳以上)500円
※営業日・営業時間については変更となる可能性がありますので事前にHPをご確認ください。
 

 

閉館後の美術館で演劇鑑賞!ひろしま美術館を舞台にした「ひろしまナイトミュージアム」

広島の中心地であり、原爆ドームや広島城など観光名所の近くにある「ひろしま美術館」。

アクセスが良いだけでなく、知る人ぞ知る名画の宝庫であり、全国でも人気の美術館です。

 

今回こちらの美術館を訪れたのは、閉館後の17:30。

なぜなら、ここ「ひろしま美術館」の閉館後に開催される、話題のナイトミュージアムを観にやってきました!

美術鑑賞にインタラクティブ性(双方向)と演劇の要素を組み込んだ新感覚のアートイベントで、特定日のみ開催される話題の舞台劇です。

 

今回鑑賞したのは「ひろしまナイトミュージアムvol.2 日本画」

まずは、ミュージアムのカフェテリアでウェルカムドリンクと共に舞台の登場人物や作品の背景の説明を受けます。

 

そして、真っ暗な美術館の中に入るなり、舞台が始まります。

役者との距離も近く、まるで自分が物語の中にいるような臨場感のある新感覚の体験。

ひろしま美術館

約1時間の鑑賞の終了後には、役者の方とのセッションフォトや、演劇の題材となった作品のポストカードのプレゼントも。

ナイトミュージアム

本物の絵画と作品にまつわるストーリーの舞台を見た後だと、作品の見え方も変わってきます。

また、舞台後にはひろしま美術館の常設展も鑑賞できます。

ひろしま美術館

広島の新しい夜のアクティビティで新感覚アート体験をしてみませんか?

 

ひろしまナイトミュージアム
実施日:5/14(土)、5/28(土)、7/9(土)、7/23(土)、8/13(土)
会場:ひろしま美術館(広島市中区基町3-2)
定員:各日25名(お申込みは先着制となります)
料金:1名¥6,000(税込)
HIROSHIMA NIGHT MUSEUM 追加公演案内申込フォーム 
キャンセル待ちの場合はこちらよりお申し込みください。
※小学生以上は同額・未就学児は無料。
※未就学児のご来場は一般1名様につき1名様まで

 

ひろしま美術館
住所: 広島市中区基町3-2
TEL:082-223-2530
営業時間:9:00~17:00(最終入場16:30)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌平日休、特別展会期中は開館)、年末年始
アクセス:市内路面電車「紙屋町東」または広島バスセンターより徒歩5分
料金:イベントによる

 

食べて、祈って、感動して。広島市の魅力を再発見の旅

今回は、広島市の中心、大手町を徒歩で回れるルートで食・観光・アート体験をお送りしました。

これまで広島に訪れたことがある方にも新しい発見のある内容になったのではないでしょうか?

新しい広島の歩き方を是非楽しんでくださいね!

 

 

取材協力:広島県観光連盟

 

 

 

 




RELATED COLUMN

RELATED SPOT