Yuzu

Yuzu

主なテーマ:週末旅、女子旅、グルメ、アクティビティ(スポーツ等)、街歩き

こんにちは、Yuzuです。

 

よくやく夏がキタか!と晴々しい気持ちでしたが、猛暑日が続いてますね。

そんな暑い中でも星のや東京で楽しい夏の思い出を♪

 

東京・大手町にある日本旅館、星のや東京』で期間限定で行われた
大手町縁日(8/8〜9日)と東京・夏夜の宴(8/1〜17日)のイベントに招待いただき体験してきました。

 

夏と日本の文化をより楽しめる星のや東京の期間限定イベントをお届けします!

宿泊者限定!『星のや東京』で楽しむ「東京・夏夜の宴」とは?

 

『星のや東京』では、期間限定(8月1日(木)~17日(土))で開催しているイベント「東京・夏夜の宴」を楽しむことができます。

 

「東京・夏夜の宴」は、星のや東京の旅館内の各所に特別な設えが施され、江戸の町で親しまれた娯楽・芸能・食の魅力を体験できる、『星のや東京』宿泊者限定のイベント。

 

江戸の人々に親しまれた食文化や遊びを気軽に楽しめる「星のや縁日」「宵酔ラウンジ」、露天風呂から天井の提灯を眺める「満天提灯温泉」などを期間限定で体験できます。

 

メインエントランスは、毎月季節に合わせてモチーフが変わります。

「東京・夏夜の宴」が開催されている8月17日までは、日本の夏をイメージした設えになっており涼し気です。

 

 

『星のや東京』では、エントランスに入る際に靴を脱ぐ日本スタイルを採用しています。

エントランスを入って脇にある木棚は、壁と見せかけたお客様の靴棚に。

見た目がとてもスタイリッシュ、且つオシャレ♡

 

今回は、宿泊者しか体験できない「東京・夏夜の宴」の中でも「星のや縁日」を特別に体験させていただいたので、その楽しみ方をご紹介していきます!

 

『星のや東京』の「東京・夏夜の宴」で開催される「星のや縁日」の楽しみ方

 

「東京・夏夜の宴」の目玉のひとつ、「星のや縁日」では、江戸の文化を気軽に体験できます!

 

かつて武士が鍛錬に用いた弓術をアレンジした「的当て」などの遊び、江戸の町で祭りや祝いの場を盛り上げた伝統曲芸・江戸太神楽などの催しを楽しめます。 

 

雅楽

 

普段中々目にする機会のない雅楽を体感!

ゆったりとしたソファに座って聴く雅楽器の音色は格別でした。

 

8月17日以降も金土日の週末の夜に宿泊客の方に向けて雅楽の演奏が行われているそうです。

 

星のや縁日
期間:2019年8月1日~17日(「東京・夏夜の宴」の内容の一部)
場所:2階畳の間・講堂
時間:17:00~20:00
料金:無料
内容:的当て・張り込子面の絵付・江戸太神楽・雅楽演奏・屋台 

 

また、今回は8/8~9の2日間限定で開催されていた2つの体験も楽しませていただきました!

江戸の紙切りあそび・紋切り型体験

 

日本の紙切りあそびで江戸の人々が編み出した折り方で折り紙を折り畳み、型紙通りに切り抜くと家紋の形が出来上がるという、紋切型を体験しました。

 

先生は全て円で描く素晴らしい作品をお持ちの波戸場承龍さん。

 

まず、好きな色の和紙と型紙を2種類選びます。

 

 

折り紙を手順の通りに折って、ハサミやカッターで形を切り抜いたら家紋のできあがり!

 

その後、形どった折り紙をうちわに貼り付けてくれてできあがり♡

 

 

こちらは雪をモチーフにした紋で、「初雪」と「春風雪」という紋だそうです。

 

最近持ち歩きができる扇風機で涼んでる人を見かけることも多いですが、風情を感じられるうちわも魅力的です♪

 

「星のや茶房」で抹茶と和菓子を

 

通常、講堂として使われているお部屋が、お抹茶と老舗和菓子屋「とらや」の練り切りをいただくことができる「星のや茶房」としてオープン!

 

お部屋に入る前には、茶室に入る前と同じように、このような手を清められる本格的な洗い場があります。

 

「とらや」の練り切りは6種類あり、夏に見られる自然の風景を色で表しています。

 

奥から、

朝焼(ピンク)

結葉(緑)

白雲(白)

向日葵(黄)

薄暮(青)

灯火(茶)

と、それぞれ表現されています。

 

お抹茶はホットかコールドか好きな方を1つチョイス。

 

冷たい抹茶が新鮮でホットより渋みをより感じられ、練り切りとの相性は最高でした!

 

2日間限定!『星のや東京』で楽しむ「大手町縁日」とは?

 

8月8日(木)~9日(金)の2日間限定で開催されていた

イベント、大手町縁日 令和元年

 

毎年恒例の夏の風物詩大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2019の一環として開催され、昨年開催時には約1万人が来場。

 

“大人も楽しめる縁日”として毎年盛り上がりを見せています。

 

4回目を迎える今年は、「江戸と東京が融合する大手町の夏の夜」をコンセプトとして、

金魚すくい・ヨーヨーすくい、昔懐かしい縁日屋台等「令和元年 新たな時代」をテーマに提灯や風車で表現した特大フォトスポットも会場内に設置されました。

 

さらに、「大手町縁日」初の試みとして『星のや東京』の協力のもと、江戸の町で楽しまれた遊びや食、伝統芸能等のコンテンツを楽しむことができます。

 

 江戸大神楽の曲芸

 

「大手町縁日」でのパフォーマンスとして、江戸大神楽の曲芸が行われていました。

 

曲芸士の仙丸さんは、鞠や金輪や湯飲み茶碗を器用に傘の上で回します!

 

益々のご繁栄を★とのことで升。笑

傘の上できれいに回転させられていきます。

 

最後はニッコリ輝くスマイル★

 

「大手町縁日」の屋台

 

「大手町縁日」では、『星のや東京』も3つの屋台を出店していました。

縁日の共通通貨であるオリジナル小判(500円/枚)をフロントでいただき、屋台ご飯を堪能!

 

昨年2時間で完売したSalon Minatoyaの人気の唐揚げや福尾商店のあんみつなどをいただきました。

 

この唐揚げが感動するほど美味しかったです!

 

『星のや東京』の「東京・夏夜の宴」で日本の文化に触れよう!

 

今回初めて訪れることのできた星のや東京。

 

「星のや縁日」では、江戸時代から現代にわたって親しまれてきた遊びを体験したり、伝統芸能を間近で鑑賞したり、普段なかなか体験できない貴重な体験をすることができました。

 

「東京・夏夜の宴」では、今回紹介しきれなかった、「満天提灯温泉」や期間限定メニューなどもあるので、『星のや東京』に宿泊される方はぜひ楽しんでくださいね!

 

『星のや東京』周辺で行なわれる「大手町縁日」も開催されている日数は限られていますが、来年は友人を誘ってアフター5に夏を満喫しに行きたいと思います!

 

 

星のや東京
住所:東京都千代田区大手町一丁目9番地1
TEL:0570-073-066( 電話予約 9:00〜20:00 )

 

大手町縁日
期間:2019年8月8日〜9日
場所:大手町仲通り
時間:17:00〜22:00
※雨天時は中止の可能性有り
東京・夏夜の宴
期間:2019年8月1日~17日
対象:星のや東京宿泊者
時間:プログラムにより異なる

 

Yuzu @Tokyo

#HoshinoResort




RELATED COLUMN

RELATED SPOT