aiko

aiko

【トラベルライター・LOVETABI Mama編集部】主なテーマ :子連れ旅、カフェ

LOVETABI編集部

LOVETABI編集部

ニュース、リリースetc.

この時期の旬のフルーツといえばストロベリー。

色々なストロベリーフェアが気になるこの頃。

『ザ ストリングス 表参道』で開催中のストロベリービュッフェに行ってきました。

 

『ザ ストリングス 表参道』のストロベリースイーツビュッフェでは世界3大テディベア ドイツの老舗「ハーマンテディ」とコラボレーションしたキュートな世界観を楽しめます。

 

真っ赤ないちごにあま〜いスイーツ、愛らしいハーマンテディ。

おいしくてかわいいストロベリービュッフェをご紹介します。

 

「ハーマンテディ」がお出迎え『ザ ストリングス 表参道』のフォトジェニックなストロベリービュッフェ

会場となるのは『ザ ストリングス 表参道』 2階の「グラマシーハウス」です。

会場に入るとかわいくデコレーションされたアーチと大きなテディベアがお出迎え。

いたるところにいるテディベアにの愛らしさに癒されます

アーチの奥に広がるのがビュッフェボード!

ストロベリーをイメージした赤とピンクを基調とし、ハートとテディベアでデコレーションされたメルヘンな世界観あふれる演出です。

ビュッフェボードを通り越した奥には、披露宴でも利用されているゴージャスなお食事会場。

しっかりとソーシャルディスタンスが確保され、安心してゆったりと過ごすことができます。

 

『ザ ストリングス 表参道』ストロベリービュッフェのスイーツメニュー

ビュッフェボードへは整理番号順に案内していただきます。

密にならないだけでなく、並ぶこともなくお料理やスイーツを取ることができるのでとても快適。

ビュッフェボードには、テディベアのお顔のズコットやラズベリーガトーショコラ、ハートストロベリームースなど世界観あふれる愛らしいスイーツが並び、思わず笑みがこぼれます。

 

ルビーのチョコレートファウンテンやチョコレートパンナコッタも

 

好きなものをお皿に盛って幸せなスイーツタイムのスタート。

美味しくてかわいいスイーツに友達との会話も進みます。

『ザ ストリングス 表参道』ストロベリービュッフェのテーブルサービス

『ザ ストリングス 表参道』のスイーツビュッフェは、お食事メニューも一緒に楽しめるのが魅力。

 

サラダとメインディッシュはテーブルにサーブしていただけます。

 

・苺とスモークベーコンのシーザーサラダ

苺がのったかわいらしいサラダは、ベーコンのしょっぱさと甘酸っぱい苺がベストマッチ。

 

・チキンのグリル マッシュポテト ビーツピューレ シラチャーアイオリソース

シラチャーアイオリソースという少しピリッとした辛さのソースがかかっています。

手前の赤いソースはビーツピューレ。

付け合わせのマッシュポテトもなめらかでおいしいです。

 

スイーツビュッフェなのに、こんなに本格的なメインディッシュまでいただけるなんて感動!

2回目以降は好きなタイミングでビュッフェボードへ行くことができます。

スイーツだけでなくトマトカレーやフレンチフライもあり、時間までゆっくりと過ごすことができました。

 

『ザ ストリングス 表参道』で幸せなストロベリースイーツビュッフェを♡

表参道のグリーンがきれいなレストランでテディベアとストロベリーの世界にすっかり魅了されて、心もお腹も満たされました。

 

会場入り口にはフォトスポット。大きないちごのクッションやハートのフォトプロップスが用意されているので撮影も楽しんでみてくださいね。

 

 

 

ザ ストリングス 表参道 2グラマシーハウス

住所:東京都港区北青山3-6-8

表参道駅B5出口 地下通路より直結

TEL03-5778-4566(レストラン)

 

ストロベリー スイーツビュッフェ

HERMANN Teddy’s Strawberry Wonderland

【開催期間】
20211228()2022228()

【会場】
グラマシーハウス/ザ ストリングス 表参道 2階

【開催時間】

平 日12:00-14:00(ビュッフェボード撮影タイム 11:45-12:00

土日祝①12:00-14:00(ビュッフェボード撮影タイム 11:45-12:00)/15:00-17:00(ビュッフェボード撮影タイム14:45-15:00

【料金】

平日  大人 ¥4,930/こども ¥3,200

土日祝 大人 ¥5,650/こども ¥3,200




RELATED COLUMN

RELATED SPOT