Miki (島野ミキ)

Miki (島野ミキ)

【インスタグラマー/フォトグラファー】 主なテーマ :カフェ、ビーチ、子連れ旅行、世界遺産、世界の絶景、ラグジュアリーホテル

こんにちは、Mikiです。

宮古島の旅でステイしたのは、『ホテルブリーズベイマリーナ』

カジュアルながらビーチの目の前でアクティビティも充実したリゾートホテルです!

 

今回は『ホテルブリーズベイマリーナ』の魅力についてご紹介していきたいと思います。

宮古島のシギラリゾートにあるファミリーホテル『ホテルブリーズベイマリーナ』

ホテルブリーズベイマリーナはジェットスターが就航する下地島空港から無料シャトルバスで約50分で行けます!
(宮古空港からはシャトルバスで約15分になります。)

 

宮古島の最高級のプライベートヴィラリゾート『ザ ・シギラ』20194月にオープンしたラグジュアリーホテル『ホテル シギラミラージュ』など
を始めとしたリゾートエリア「シギラセブンマイルズリゾート」にある、カジュアルなファミリーリゾートになります。

シーズンや泊まる人数、お部屋のタイプにもよりますが、こちらのホテルは一泊一人11,000円〜で泊まれます。

 

車が無くてもここでだけでシュノーケリングやセグウェイなどのアクテビティができたり、自転車もレンタルできるのでサイクリングも出来ます。

 

ホテルにいるだけでたくさんのアクテビティができるのはレンタカー代の節約にもなるし、ファミリーにとっても嬉しいですよね。

宮古島の『ホテルブリーズベイマリーナ』で泊まる、オーシャンビューの客室

今回、私が泊まったお部屋はツインタイプのお部屋。

 

お部屋は白を基調とした広くて居心地の良い空間でした。

 

お風呂と洗面台も広くて清潔感があり、アメニティーも充実していたのでストレスなく使えました。

 

 

なんと言っても見晴らしの良いオーシャンビューだったので部屋からみる景色は最高でした。

 

 

宮古島で沖縄料理&文化体験!『ホテルブリーズベイマリーナ』すぐ目の前の屋台村へ!!

シギラセブンマイルズリゾート内にある『南風ぱいかじ屋台村』。

 

屋台のようなオープンキッチンの作りになっていて、エイサーや三線ライブも毎晩開催されているので、沖縄らしい雰囲気のなかで食事を楽しむことができます。

 

リーズナブルで沖縄料理をはじめとする南国の料理を頂けます。

 

宮古島の『ホテルブリーズベイマリーナ』のロケーション最高なプール

 

ホテルブリーズベイマリーナのプールは目の前がビーチなので、ビーチで遊ぶのはもちろん、ホテルのプールに入りながら、海風と波の音を感じることもできます。

 

私も人があまりいない時間帯を狙って朝早い時間からプールを堪能しました。

宮古島の『ホテルブリーズベイマリーナ』で海を眺める優雅な朝食

朝食はプールのすぐ横にある朝食会場で、ビュッフェスタイルでした。

 

和食と洋食で部屋が分けられていましたが、どっちも行き来できるので和食も洋食も両方食べれました。海を見渡せるテラス席もあったので、作っていただいたフレンチトーストを頂きながら、優雅でゆっくりと時間を過ごせました。

 

アクティビティも満載でロケーションも抜群の『ホテルブリーズベイマリーナ』で快適な滞在でした。

 

 

 

宮古島のお気に入りスポットを見つけていただき、宮古島の魅力を感じてみてください。

 

ホテルブリーズベイマリーナ
住所:〒906-0203 沖縄県宮古島市上野字宮国784-1
TEL:0980-76-3000

 

東京(成田)から直行便で行けるジェットスターの記事はこちらから♡

 

他の記事でも大好きな宮古島の魅力をたくさん紹介しているので是非チェックしてみてください♡

 

 

 

Miki@宮古島

取材協力:沖縄県・宮古島観光協会

 




RELATED COLUMN

RELATED SPOT