広島 島旅クルーズ「シースピカ」

Remi(代表・編集長)

Remi(代表・編集長)

【LOVETABI代表】 主なテーマ:温泉、ビーチリゾート、子連れ旅

こんにちは、Remiです。

広島県のプレスツアーで広島の最新観光クルーズ船を体験しました。

ラグジュアリー感のある船内と、クルーズならではの海からの瀬戸内海の景色、そして魅力的な瀬戸内海の島々を巡ったのでご紹介します。

 

広島市内観光、グランドプリンスホテル広島についての記事はこちら。

 

 

 

 

瀬戸内海の島旅クルーズ「SEA SPICA(シースピカ)」とは?

広島 島旅クルーズ「シースピカ」

シースピカは広島の広島港~三原港の瀬戸内海の島々を巡る高速型観光クルーザーです。(2020年夏就航)

瀬戸内海といえば、「瀬戸内ブルー」と言われる碧い海、そして大小様々な島が織りなす多島美。

SPICA(スピカ)はおとめ座で最も明るい恒星で、夜空に春の大曲線を形成する一等星のひとつ。瀬戸内ブルーの美しい海で、輝きを放ちながら人を自由で開放的な旅に誘う船という思いが込められています。

 

船のインテリアにもこだわり、上質なソファ席に、テーブルやドリンクホルダー、コンセント口まで揃うラウンジのような快適空間で窓の外の景色を楽しめます。

広島 島旅クルーズ「シースピカ」

また、屋外デッキ「スピカテラス」は瀬戸内の島々をイメージしたソファやデッキチェアで海風を感じながらクルーズならではの風景を堪能できるフリースペース。

広島 島旅クルーズ「シースピカ」

広島 島旅クルーズ「シースピカ」

運行コースは広島港~三島港の東向きコース、または三島港~広島港の西向きコースの2つ。

今回は広島港のすぐそばにあるグランドプリンスホテル広島前桟橋から乗船し、約4時間半のクルーズ旅がスタート!

 

それでは、シースピカで巡ったクルーズ旅のみどころを3つご紹介します!

 

 

シースピカ瀬戸内クルーズみどころ①戦艦「大和」のゆかりの地、呉湾艦船

呉湾艦船

広島市のお隣、広島県呉市は、かつて世界最大級の千案「大和」を建造した東洋一の軍港と呼ばれた呉港がある港町。

現在、呉港を中心として呉湾一帯に海上自衛隊呉基地が設置され、シースピカの船上から、潜水艦や護衛艦を間近に見ることができます。

呉湾艦船

ずらっと並ぶ自衛艦の数々は迫力満点!!実際に船上で働く人々様子も見学できました。

船からしか見られない貴重な光景です。

広島 島旅クルーズ「シースピカ」

 

 

シースピカ瀬戸内クルーズみどころ②石畳と庭園の島、下蒲刈島

下蒲刈島

呉港に続いて訪れたのは、呉市の下蒲刈島。下船して70分の滞在時間で、島歩きを楽しめます。

石畳のの街並みと島の随所に植えられた松の木が美しいのどかな島は、海沿いの散歩が気持ち良い♪

下蒲刈島

 

下蒲刈島はかつて朝鮮通信使が来日した際に藩の玄関口として接待歓迎をした島で、その資料が残されている「松濤園」では当時の様子を知ることができます。

下蒲刈島

島を一望するなら、石畳のメイン通りから少し外れて階段を上がった先にある「蘭島閣美術館別館」がおすすめ。

下蒲刈島

松濤園の庭園や桟橋、石畳を一望できる島一番の絶景スポット!

ベンチもあるので、座ってゆっくり景色を堪能できますよ。

下蒲刈島

 

シースピカ瀬戸内クルーズみどころ③癒しの「うさぎ島」大久野島

大久野島

瀬戸内海に浮かぶ「うさぎ島」として有名な大久野島。

島の入り口には、こんなかわいらしいうさぎオブジェのフォトスポットも。

 

かつて900羽以上のうさぎが生息し、今でも島の各所でうさぎたちと出会えます。

大久野島

人懐こくて可愛らしいうさぎたちに癒されること間違いなし!

大久野島

かつては毒ガス工場の島として国が発行する地図からも消されており、島には当時の遺構や慰霊碑も残っています。

約30分の滞在時間、うさぎと触れ合ったり、海沿いの島歩きを楽しめます。

大久野島

 

瀬戸内クルーズの発着地、三原でワインと魚に酔いしれる「瀬戸内醸造所」

瀬戸内醸造所

シースピカのクルーズ発着地である三原港。三原港のおすすめ立寄りスポットが、瀬戸内海に面したワイナリー・レストラン「瀬戸内醸造所」。

「SETOUCHIを旅するワイン、ワイナリー」をコンセプトに瀬戸内のぶどうを使ったワインと、ワインに合う瀬戸内料理をいただけます。

瀬戸内醸造所

レストランmioでは、瀬戸内の食材とフレンチと和の融合した新しいSETOUCHI(瀬戸内)料理を提供。

ランチは、3つのコース料理から選べます。

basic+main コース(1人前税込6,000円)

瀬戸内醸造所

近隣の生産者者の野菜や海鮮をふんだんに使用した前菜8種盛り合わせに続き、小魚のオーブン焼き、メインには濃厚なイカ墨ソースが乗った烏賊のソテーと瀬戸内の魅力を味覚で体験。

瀬戸内醸造所瀬戸内醸造所

レストランの特徴のひとつが、締めでいただく自家製手打ち麺。

岡山の小麦をレストランで手打ちされた麺とシェフ特製のスープは絶品!

瀬戸内醸造所

(※時期によってメニューが変更します。)

 

食後は海沿いのテラスで食後のコーヒーやお茶を楽しめますよ。

瀬戸内醸造所

瀬戸内醸造所へ行くには、三原港やJR三原駅から車で約10分(バスで約20分)です。

 

瀬戸内醸造所(ワイナリー・レストランmio・直売所)
住所:広島県三原市須波西1-5-26
TEL:050-3749-9902
営業時間:        

ランチ 平日 12:00〜14:00 / 土日祝 ①11:00〜12:30 ②13:00〜14:30
ティータイム 15:00〜17:00
ディナータイム 18:00〜22:00  ※完全予約制
定休日:毎週火曜日、毎月第3水曜日
駐車場:あり(16台)

瀬戸内クルーズ「シースピカ」と立寄りスポットで瀬戸内をディープに満喫

広島 島旅クルーズ「シースピカ」

瀬戸内海の魅力を海から、島から楽しめる瀬戸内クルーズ「SEA SPICA」。

快適な船内でくつろぎながらガイドの方の説明で、瀬戸内をディープに知ることができました。

ここでしか体験できない魅力が詰まった島旅になること間違いなし。

発着地での滞在と共にクルーズ旅を楽しんでみては。

 

SEA SPICA(シースピカ)
『SEA SPICA お手軽乗船プラン』
料金:6,500円~/名(小学生以上・時期により異なる)
 

取材協力: 広島県(ひろしま公式観光サイト「Dive! Hiroshima」

 

関連記事: 

 

 




RELATED COLUMN

RELATED SPOT