AYANA(加藤あやな)

AYANA(加藤あやな)

【フリーランスのライター/エディター】 主なテーマ:リゾート・夫婦旅・コスパ旅

こんにちは、AYANAです。

 

夏も終わり、秋がやってきましたね。

涼しくて過ごしやすいので、この時期の外やテラスでの食事は最高ですよね。

 

先日、銀座駅にあるザ・ゲートホテル東京 by HULICの『Lobby Lounge & Terrace』で、贅沢な体験をしてきました。その名も「Champagne & Fruit Balls」。

 

秋風の吹くテラス席で、シャンパンと旬のフルーツを味わうリッチなプラン! その様子をご紹介します。

 

銀座駅直結、ザ・ゲートホテル東京『Lobby Lounge & Terrace 』

2018年12月に開業した『THE GATE HOTEL 東京 by HULIC(ザ・ゲートホテル東京)』。複合施設ヒューリックスクエア東京の4階から13階に位置しています。(開業時の宿泊体験記事はこちら

 

写真で見てもわかる通り銀座駅すぐ、数寄屋橋交差点が目の前の抜群の立地! 銀座の街並みを眺めながら、優雅なひとときを過ごせます。

 

ザ・ゲートホテル東京には、『Anchor Tokyo』、『鉄板焼 やすま』、『Lobby Lounge & Terrace』と、3つのレストラン&バーがあります。今回ご紹介するのは、ドリンクや軽食を提供している『Lobby Lounge & Terrace』。

施設内の様子

エレベーターを出るとすぐに、「Lobby Lounge」があります。

 

フロントの目の前にあるので、宿泊ゲストが待ち合わせに利用したり、ビジネス利用の方がMTGで利用したりすることも多いんだそう。

テラス席

テラス席は、晴海通りと東急プラザに面しています。

座席間のスペースも広く、ゆったりとしたつくりです。

 

晴海通りビューはこんな感じ。

 

6:30〜24:00と、営業時間も長いので朝活や、飲んだ後にお茶をしに……なんて利用もできそうですね。

ザ・ゲートホテル東京『Lobby Lounge & Terrace』の贅沢なプラン「Champagne & Fruit Balls」

今回体験した「Champagne & Fruit Balls」は、シャンパーニュとフルーツボールの組み合わせを楽しむメニュー。

 

シャンパーニュの代表的なメゾンとして知られるテタンジェの「TAITTINGER Brut Réserve(750ml)」を贅沢に味わえます。

フルーツボールには、ぶどう、マスカット、メロン、ラズベリーが贅沢に盛られています。

 

ホテルで、フルーツをおつまみにシャンパンをいただくなんて……テンションも上がりますよね♪ 今回は、日中の利用でしたが、夜景をバックに楽しむのも素敵!

 

Champagne & Fruit Balls

場所:ザ・ゲートホテル東京 by HULIC 4階『Lobby Lounge & Terrace』
提供時間:11:30 ~ 22:00 (L.O. 21:30)
料金:TAITTINGER Brut Réserve(750ml) & Fruit Balls   13,200円
※シャンパンは下記に変更できます。
TAITTINGER Nocturne(750ml) 15,000円
TAITTINGER Prestige Rosé(750ml) 15,500円
TAITTINGER Brut Réserve(Half Bottle) 8,700円

予約方法:03-6263-8233(ホテル代表)

 

基本は2名のセット料金ですが、フルーツボールの追加料金を支払うことで、2名以上での利用も可能です。

ザ・ゲートホテル東京『Lobby Lounge & Terrace』で、特別なひとときを♡

ザ・ゲートホテル東京の宿泊にあわせて、「Champagne & Fruit Balls」プランを利用するのも贅沢気分に浸れて良さそうですね……!

 

女子会に、デートに……と、様々な利用ができそうな『Lobby Lounge & Terrace』で、特別なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

THE GATE HOTEL 東京 by HULIC

住所:東京都千代田区有楽町2丁目2-3
電話:03-6263-8233

 

 

 

AYANA @Tokyo

#テラスダイニング




RELATED COLUMN

RELATED SPOT