コンラッド東京のエグゼクティブベイビュールーム

Mugi

Mugi

主なテーマ:美容旅、リトリート、カメラ、ラグジュアリーホテル

こんにちは、Mugiです。

1年の終わりが見えてきたこの時期、頑張った自分に何かご褒美をあげるとしたら?

 

そんなことを考えてふと頭に浮かんだのが、国内外から評価の高い憧れのラグジュアリーホテル『コンラッド東京』で、ゆったりと過ごすおこもりステイ。

その至福の滞在が、最高の時間と共に幕をあけるプランを見つけ、先日宿泊してきました!

 

都内屈指の眺望を誇るベイビュールーム、暮れゆく東京湾を眺めながらお部屋で頂くプライベートアフタヌーンティー、揺れる水面に潤むように輝きだす東京の夜景……。

 

『コンラッド東京』で過ごした、心ときめくご褒美おこもりステイをご紹介します。

 

 

『コンラッド東京』は東京湾と浜離宮恩賜庭園を望む絶好のロケーション

コンラッド東京の入口

東京都心のフォーターフロント、汐留駅からわずか徒歩1分の高層ビルの上層階に、『コンラッド東京』のロビーはあります。

 

エレベータに乗り、上がること28階。扉が開いた先に広がるのは、都会の喧騒を忘れさせる洗練された空間。

コンラッド東京のロビー

ヒルトンのラグジュアリーブランド「コンラッド」、その格式と和のモダンデザインをコンセプトとする『コンラッド東京』。

 

『ミシュランガイド東京』をはじめ、『コンデナスト・トラベラー』や、『トリップ・アドバイザー』など、国内外で常にトップの評価を獲得しており、コロナ前のゲストの多くは海外のエグゼクティブの方だったそう。

コンラッド東京のロビー

高さ約8メートルの大きな窓の向こうには、浜離宮恩賜庭園の豊かな緑と東京湾のパノラマが。

コンラッド東京からの眺望

明るい日差しの降りそそぐ開放的な空間と、その先に広がる絶景。

思わずぼうっと見とれる意識の奥に漂ってきた、胸の高鳴るほのかなアロマの香りに、これから始まる至福のステイの予感を感じながらチェックイン。

お部屋でアフタヌーンティー!『コンラッド東京』のスマート・ビスポークプラン

コンラッド東京のエグゼクティブベイビュールーム

今回宿泊したのはエグゼクティブベイビュールーム。

お部屋に通され、窓からの景色をうっとりと眺めていると、ほどなくしてチャイムが鳴りました。

 

恭しくテーブルに乗せられ登場したのは、アフタヌーンティー!

コンラッド東京のアフタヌーンティ

今回の滞在では、『コンラッド東京』で好評の以下のインルームサービス2種類の中から好きな方を選べる、「スマート・ビスポーク」プランを利用したのです。

 

■フォトジェニックなアフタヌーンティーをお部屋の中で優雅に楽む「プライベートアフタヌーンティー」

■世界的に注目を集めるソムリエ、森覚が厳選した5種のワインが楽しめる、「インルーム・ワインテイスティング」

(※プラン内容は2021年11月30日現在の情報です)

コンラッド東京のアフタヌーンティ

アフタヌーンティーは、バー&ラウンジ『トゥエンティエイト』と同じものが頂けるんですよ。

 

現在提供されているのは、ピンク・ジュエリーやパールをイメージした「ウィンター・ビジュー」アフタヌーンティー。

コンラッド東京のアフタヌーンティ

パールや花、雪の結晶で彩られた、キラキラと輝く宝石のようなスイーツたち。もったいなくて、なかなか食べ始めることができません。

 

でもインルームで頂けるので、この可憐なアフタヌーンティーを時間も人目も気にせず思う存分眺め、写真が撮れるところもこのプランの嬉しいポイント。

 

お皿の上列がお食事系のセイボリー3種、下の列がスイーツ5種。それにスコーン2種と紅茶がつきます。

コンラッド東京のアフタヌーンティ

アフタヌーンティーは、食べ始めは美味しくても進むにつれてしつこく感じてしまうことも多いのですが、これは甘いものと塩気のあるもののバランスがよく、最後の一口まで美味しく頂けます。

 

特に感動したのが、セイボリーの「フォアグラテリーヌとパンペルデュ」。自然な甘みの米粉ロールのパンペルデュに、まったりとしたフォアグラテリーヌが合わさって、食べた瞬間思わずため息が!

 

お茶はディルマのティーパックが山盛りに。お湯もポットにたっぷりと入っているので、好きなだけ時間をかけて、ティータイムを楽しむことができます。

コンラッド東京のアフタヌーンティ

ソファーで膝を抱えて、景色を眺めながらのんびりとホテルのアフタヌーンティーを頂く。

 

客室でなければ体験できない、贅沢なくつろぎ時間。

コンラッド東京のエグゼクティブベイビュールーム

だんだんと色を変え暮れゆく東京湾。この眺めを独占して、プライベートアフタヌーンティを心ゆくまで堪能します。

 

次第にあたりは夕闇に包まれていき……。

コンラッド東京のエグゼクティブベイビュールーム

なんて幸せなご褒美ステイの幕開けでしょうか!

 

絶景を一望できる『コンラッド東京』のエグゼクティブベイビュールーム

コンラッド東京のエグゼクティブベイビュールーム

この「スマート・ビスポーク」プランが体験できるのは、ベイビュー側のお部屋カテゴリーです。

 

『コンラッド東京』の眺望は2種類。ダイナミックな高層ビル群を一望できる「シティルーム」と、昼は浜離宮恩賜庭園の緑、夜は東京湾に反射しきらめく夜景が堪能できる 「ベイビュー」。

 

今回はエグゼクティブラウンジへのアクセスがついた、エグゼクティブベイビュールームに宿泊しました。

和モダンの洗練された客室

コンラッド東京のエグゼクティブベイビュールーム

『コンラッド東京』の客室は、スタンダードでも48平米という都内屈指の広さをほこります。

天井の高さも約3メートルあり、窓の向こうには東京湾が広がる、空間を贅沢に使った開放感溢れる客室。

 

随所に和の意匠が落とし込まれたモダンなデザインは、どこか海外のホテルを思わせる格好良さです。

コンラッド東京のエグゼクティブベイビュールーム

ベッドの上では、コンラッドベア & コンラッド・ダックがお出迎えしてくれました。

コンラッドベア

コンラッドでは宿泊者へのプレゼントとして、各国のコンラッドオリジナルの「コンラッド・ベア」がお部屋に用意されているのです。

 

この子達も、幸せな滞在の思い出と共に連れて帰ることにしましょう。

 

TVの下の重厚なボードには、お茶等が置かれていました。

コンラッド東京のお茶セット

ボードもカップも、艶が美しい…!

 

ネスプレッソに紅茶に、ウーロン茶、そして南部鉄器の急須まで揃えられています。

コンラッド東京のお茶セットコンラッド東京のミニバー

棚の中のおしゃれな緑のボックスを開けてみると、ミニバーに。

ベッドサイドの小さなデスクの上のボックスには、レターセットが。

コンラッド東京のミニバーコンラッド東京のエグゼクティブベイビュールーム

置いてあるものすべてが洗練されていて、引き出しや箱を見つけては開けてみるのも楽しい時間です。

 

メインデスクの横には、座り心地の良い本格的なチェア。

コンラッド東京のエグゼクティブベイビュールーム

すぐそばにはコンセントも設置されています。

エグゼクティブなビジネスパーソンの利用も多い『コンラッド東京』、客室でも快適に仕事をこなせる環境が整えられているのでしょう。

 

私はここに座ってコーヒーを飲みながら、お茶の横に添えられていたカードを読んでみました。

コンラッド東京のエグゼクティブベイビュールーム

ホテルの総支配人のお名前入りの、印刷ではなく直筆で書かれたウェルカムカードがあったのです。心遣いが嬉しいですね。

 

『コンラッド東京』で過ごしたこの2日間で、そのホスピタリティに心温まる場面がたくさんありました。

例えばフロントやレストラン、場所を問わず、対応してくださる方がゲストの名前を覚えていて、話しかける際に名前を呼んでくださるんですよ。

 

憧れのホテルで、大勢いるゲストの中の一人ではなく、個人として覚えて丁寧に扱ってもらえる。

そう感じた瞬間に、このご褒美ステイが何倍も幸せなものになり。

 

満ち足りた思いでカードから目をあげると、窓の外には美しいパノラマの景色。

コンラッド東京のエグゼクティブベイビュールーム

時折船が水面に模様を描きながら、ゆったりと通り過ぎていきます。

眺めていると、時の流れがどこかゆっくりと進んでいくような感覚に。

 

ここが東京都内ということを忘れてしまう、くつろぎの空間。

景色も楽しめるバスルーム

コンラッド東京のバスルーム

お部屋には、この絶景を楽しむもう一つの特等席があるんです。

 

それはバスルーム!

コンラッド東京のエグゼクティブベイビュールーム

ベッドルームとの間の壁がガラス張りになっているんですよ。昼間の景色はもちろんのこと、夜、明かりを消してカーテンを開け放てば、お風呂に入りながら夜景を堪能することもできます。

 

ガラスには電動式のブラインドも付いていて、目隠しもできるのでご安心を。

 

昼間のバスルームは柔らかな自然光が降り注ぐ、広く開放的な空間。

コンラッド東京のバスルーム

右手には独立したシャワーブースが付いています。

 

大きな丸鏡のついた洗面台はダブルベイシンになっているので、2人で使ってもゆったり。

コンラッド東京のバスルーム

アメニティは、香港発のラグジュアリーブランド、シャンハイ・タン。

コンラッド東京のアメニティ

その他にもマウスウォッシュやネイルファイル、マスクにアルコールティッシュまで用意され、至れり尽くせりです。

 

ドライヤーはレプロナイザーでした!

コンラッド東京のドライヤー

あっという間に乾いて、髪がするっとまとまるので、大好きなドライヤー。
これでご褒美ステイの思い出を、ツヤツヤのきれいな髪で写真に残すことができます♡

 

美しいバスルームで、東京上空から絶景を見下ろす爽快なバスタイム。

コンラッド東京のバスルーム

お供にコンラッドダックも忘れずに。

 

お風呂上がりには、かわいいフードのついたフカフカのバスローブをまとい。

コンラッド東京のバスローブ

素肌に感じる上質な肌ざわり。夢に描いた理想のバスタイムがここに……!

 

次ページ:『コンラッド東京』の充実の館内施設でおこもりステイを満喫

 




RELATED COLUMN

RELATED SPOT